ネロ&ビアンコ&ロッソ

 「クゥ~!」シークワーサー酎ハイがウマいなぁ・・・あ、失礼いたしやした。ようやく先ほどアパート(つくばの、ね)に戻ってまいりまして、ヒトっ風呂浴びてから一杯ヤッてるといったところです。今日の練馬は、先週に比して気温が低めで比較的にラクな部類でしたが、つくばに戻ってまいりますと圧倒的に清涼感が違います。「はぁ・・・」

朝早く出社して、左ドアウインドーの開閉不調との戦闘を開始いたします。
黒いドアからアイボリー装のドアトリムをハズすところから・・・
さぁ、430のリアドアと闘うのは、ホントに久しぶり。出来るかなぁ・・・
とりあえず、ドアトリム(ロワー)をチャッチャと剥ぎ取りまして・・・
ウッドパネルの付いたアッパートリムを取り除くとこんな感じです。
防滴ビニールシートの上下をハガして中央部に寄せて留めておきます。
アトはひたすら各部への給油と各取付ボルトを緩めたり締めこんだり・・・
と、ソコに轟音とともに“白馬の王子様(笑)”みたいなマシンが到着。
ロッソッソなシャマルの置き場に御案内いたしまして・・・
エンジンを始動させ、久しぶりの御対面&現状把握をして頂きました。
そのまま、お昼過ぎまでの打ち合わせが済みまして・・・
白馬の王子様号が12気筒の咆哮を轟かせながら動き出しました。
「達者でなぁ・・・」
でまた、430の方。如何にしても調整が困難だったので結局全バラに。
レギュレーターを車外に出したついでに、各ギボシを対策品に交換。
んなコトばっかりやってるから匍匐前進なんだよなぁ(泣笑)・・・

 ↑ホントは遅くても日没前にはメカトリエまで戻って来たかったんですが、他にも出張商談など諸々ございまして、結局つくばに着いたのは8時過ぎ。今日の更新が遅くなったのは、そーゆーワケなのでした。

 う~、明日も踏ん張らねば。せめて涼しい一日だとウレシイなっ。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

4 Replies to “ネロ&ビアンコ&ロッソ”

  1. 遅くまでご苦労様です。
    シャマルに負けず劣らず、白馬の王子様のオーラも凄い。
    430はオーナー様にとってはありがたい限りだと思います。

  2. 白・赤、流麗・マッチョ
    で対照的な美ですね。(あ~ほすぃな~)
    430結局全バラ(おそらく想定内?)
    ギボシ端子から丁寧にオーバーホール
    後顧の憂いを徹底的に除去(自分に降りかかるのでしょうし)
    これぞデポ謹製ということでしょうね。

  3. 黒白赤と相変わらず魅力的な車が集結しますね、デポは。また赤が欲しくなったりする。。。

  4. 先週は連日、暑かったです。
    今週、暑さは少し、和らいだものの、蒸し蒸しの毎日で。
    こんなんでは、連日連夜、酒が進む事、間違い無し。
    430、貴重です。圧着工具を握る、たこちゃんは電気屋さんですなあ、ゴム手袋が破れております。お疲れ様です。
    ああ、白馬のアストン様に抱かれたひ・・・💕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。