激闘!カンパーナ(その15)

 一昨日は、おかげさまで無事に車検(予備検査)を一発でパスし、昨日はナンバーも付いたギブリカンパーナですが、納車させて頂くためには、まだまだやらねばならぬコトがテンコ盛り(泣笑)であります。一昨日もワタシが思いつくまま列記したメモが・・・コリャ、エグいわ。

カンパーナ フィニッシュ(と題した手元のメモ書き)
・中古新規登録(練馬陸事)・ETCセットアップ・リアカメラに配線回す・リアシート下清掃・リアシート回り清掃・リアシート(背もたれ&座面)入れる・助手席シートベルトキャッチ締め直し・各シートベルト再清掃・運転席ウェザーストリップ修理・運転席側ヒューズボックス縛る・メータークラスター締結・助手席側エアコンダクト取付・サスペンションコントロールユニット取付・ダッシュボード左右ロワー締結・センターコンソール取付組立・オーディオ取付固定・ETCセンターコンソールボックス内に加工取付・グローブボックス取付・ステアリングコラムサポートブッシュ新品交換・フットレスト取付・左右スピーカー取付・フロントバルクヘッド内の外気導入カバー&ブロアレジスター取付・フロントバルクヘッド左右ドレーンホース取付・エアコンガスチャージ・カーペットの毛並みを整える・空気圧を正規数値に・発煙筒搭載・テールランプ接触不良再チェック・パワーステアリングラックAssy交換・チャージランプボンヤリ点灯問題(オルタネーター不良か)

今日は、コッチもドーニカしないとな・・・
カンパーナ先生の方は、オモテに出しての内装分解組立作業です。
リアカメラの配線取り回しのため、リアシートを降ろしてみたら・・・
「えぇ?!聞いてないヨ~」な足場屋のトラックが。よりによって今日が足場払いらしい・・・ジャマくさぁ~!
リアのシートベルトキャッチ。コイツも仕上げなきゃ・・・
見えてなかった部分は、結構ヨゴレているモンです。
ビトゥルボのリフトアップ作業中に・・・
カンパーナのリアシートを徹底的に仕上げました。
そのリアシートの取り付けを待つボディ側も清掃したり養生したり。
ギブリⅡの場合、2個のメインECUがリアシートの下部にあります。「2.0 4V」のステッカーが本国仕様の証。
さぁ、リアカメラの配線を取り回してっと・・・
クリーニングの済んだリアシートの背もたれを載せます。
リアシートの背もたれは、シートベルトキャッチの取り付けボルトで留まります。
で、座面を載せればアラ不思議、いきなり高級乗用車(笑)。
デポ場内のビトゥルボ君も、下回りの仕上げが出来たようです。
明日からのイベントでは、ある意味「主賓(笑)」の一台らしいんで、気合いを入れてエンジンルームを仕上げ直しておきました。
ま、でも、この時代に独特の雰囲気が出せればというコトで。
「では明日、ヨコハマでお会いいたしましょう!」
「お先に失礼・・・」とビトゥルボ君。
カンパーナ先生が、チトさびしそうね。
それでも、ドーニカこーにか、一定の完成をみまして・・・
さぁ、出来たヨ♬ レッツゴー!
時刻は22時を回ってしまいましたが、ようやくオーナー様の元へ。

 ↑というワケで、更新が23時過ぎとなった次第でゴザイマス(泣笑)。昨日も今日も件のメモ書きを遥かに超えるメニューが増量(泣笑)、とーぜん昼メシ抜きとなったモンで、少しは出腹も直るかなぁ。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

6 Replies to “激闘!カンパーナ(その15)”

  1. ここ3週間は地獄の日々で、今日は煉獄の1日だったでしょう‼︎ 社長、工場長ご両名に改めて、心より有難うございました。お疲れでしょうから早く休んでください。

  2. 仕事の関係でたまたまこの時間にブログ拝見しましたが、更新が23時過ぎだったとは。
    全力疾走、大変お疲れ様です。
    メシフロ爆睡で体力取り戻してください。

    練馬のHさま、御納車おめでとうございます。

  3. 更新が遅いので、激闘がさぞかし凄いことになっているのだろうと推察はしておりましたが、すごいですね、メモの量。
    遠くから見ているとまるで魔法ですが、ひとつずつ人が手をかけてようやくなわけで、たこちゃんさんってほんとは三十人くらいいるんじゃないかと時々思います。
    工場長さんは十七人くらいかな。

  4. たこちゃん、ビトルボの車検&メンテナンス、本当にありがとうございます。
    いつ、ここまで仕上げたの?って驚く程に、短期間で美しく仕上げていただきました。
    これは、デポマジックであります。
    そして、ビトルボを引き取った17:00、ギブリカンパーナの外装とエンジンルームは超絶オーラを放っておりましたが、車内はまだシートが取り外されたままで。
    これから電装系を仕上げて当日中に納車と伺いまして。
    えっ、大丈夫なの?ドキドキ・・・なんとか納車されたとの事で、ホッとしました。
    たこちゃん、かなりお疲れのようでしたので、ゆっくりお休みされてください。
    では、シルバートライデント仮面、マセラティディを楽しんでまいります。
    マイクロデポの顧客として恥ずべき事の無きよう、素肌にビトルボを羽織る正装で臨む次第。
    以上は超絶デポ仕上げの素晴らしさの比喩表現であり、実際には服着て行きますので御心配無く・・・MCJ会員にこのブログ読まれてたらどうしよう。
    大丈夫、このブログを読んでいるMCJ会員は練馬のHただ一人なので、このブログには触れずにしれっと参加させていただく次第。

  5. 更新がないな~と思っていたら、大激闘だったのですね。
    正直、信じられないとしか…
    あの作業をこの短期間で完遂するのは私の想像を絶します。
    (横浜、見に行きたいのですが、仕事でいけません、残念です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。