こりゃぁ、金メダルだよなぁ・・・

 まじめにコツコツと積み上げるコトを実践して、一時的に得られる成果が期待より小さかった場合、「ナニも残らなかったではないか」と非難されたり自省したりという局面も、人生にゃあろうかと思います。昨日も“大分の超おセレブ大魔王先生”とビデオコール会談(笑泣)してたら、「フツーのデポステッカーのほかに、“今日も匍匐前進!”って、黒ヌキで這ってる絵のヨコに書いたシールも作ればイイじゃん。オレは買ぅちゃるけん(笑)。」と、トコトン小馬鹿にしくさったニコニコ笑顔で仰ってました。面白いんで、ホントに作っちゃおうかな(前向き)。

 ところで、一昨日の晩に柔道個人100キロ級で金メダルを獲得したウルフ・アロン選手が中学2年生の時に書いた作文が、とても中学生とは思えぬ卓越した文章の構成力(伏線とオチが、ちゃんと幾重にもある)もさることながら、その内容を現在の生き様と比べても、まったくブレがなくて素晴らしいとネット上で話題となっていると目にしましたんで、早速読んでみました。一読「コイツはスゲーや!ホントなの?」

東京都江戸川区の小岩出身ながら、講道館に近い文京区の中学校に越境入学したという。
同じ中二の夏、スーパーカーとス〇ベなコトしか、アタマん中に無かったモンなぁ・・・

 ↑ワタシゃハズかしいです(泣笑)。同じ14才時点での彼我の差に愕然といたしました。も一度書きますが、コレ、中学二年生ですヨ!ここまで深く人生を見つめ、未来に亘って柔道や人の道を探求し続けようとしている姿勢にアタマがさがります(っつーか、急降下平身低頭アトミック土下座:笑)。ワタシも、40ン年前に戻ってヤリ直したいと思えども、もはや還暦は目の前に(笑泣)。同じ中二の夏、毎週日曜日は練馬からチャリ漕いで世田谷区や大田区の方までスーパーカー見物遠征。学校の帰りには、アホ友と一緒に雑木林のエ〇本つつき(経験あるでしょ:笑)に励んでいたモンです。中二時の文集には“ぼくの生きがい 2年 岡本和久”って拙文が残されています。「ぼくの生きがいはスーパーカーだ・・・」とド直球な一行目から、「でも、きっと高くて買えそうもないのよね、ミジメ~(要旨)」みたいなシメだったと思います。ホリデーオート誌から切り抜いた横浜港に佇むミウラの写真を貼って、文字数を減らそうとしたのも懐かしい・・・って、感慨に浸ってる場合じゃないダロ(泣笑)。スポーツ音痴のワタシは、この2020大会で初めてウルフアロン選手の名前を知ったのですが、ずいぶんと御苦労なさったコトでありましょう。心から拍手を送ります。「おめでとう!」

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

5 Replies to “こりゃぁ、金メダルだよなぁ・・・”

  1. ウルフ・アロン選手、何もかも素晴らしい。
    そしてたこちゃん、アナタにも、チェルシーあげたい(笑)。

  2. 今ふりかえれば中二はいろいろありましたね。中二病とはよくいったものです。もちろん、御多分に漏れず、ウルフ選手のような殊勝な思いなど皆無でした。
    やはり花形の武道「柔道」で金メダルとるような人は精神的に別格なのでしょう。

  3. とても中学2年生の文章には思えないですね、柔道混合団体では、体格差が有り過ぎるテディ・リネールに負けてしまったウルフ・アロン選手ですが、個人では金メダリストになった訳ですから、中学生のときの思いは達成されたことになります。天晴れ!
    たこちゃんは中二のときの思いのまま、猪突猛進!日本で知る人ぞ知るチョー有名車屋さんになったんですから!天晴れ!!

    1. ↑皆さん、いつもコメントを有難うございます。混合団体の決勝は銀でしたケド、一時の凋落振りを思えば過去最高のメダル獲得数はスゴいコトです。選手の皆さんと任期満了で退任される井上監督には、日本人として「有難う」の気持ちです。

  4. オリンピックに出場されるアスリートは皆、精進されております。
    メダリストであれば尚更かと。
    中二の頃のウルフアロン選手の文章、凄くしっかりしております。
    そして、子供の頃から精進し続け金メダルを獲得した今、ウルフアロン選手に素直に拍手を贈りたい。
    りゅたろう先生に、ウルフアロン選手の爪の垢を煎じて飲ませたいものです。
    たこちゃん「↑いやいや、爪の垢の煎じ汁を飲むべきは万吉さんでしょ!(泣)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。