関西人って(しょーもないケド:笑)・・・大好きだ!

 東京練馬では、今日もシトシト一日を通して雨が降り続いておりました。朝から晩まで分解した内装部材のクリーニング作業(「幸田のY」さん号用)に明け暮れておりましたが、一見それほどヨゴレてはいないように見えていた内装トリムやシートも、実は結構キテ~るだったんで、見違えるホドに甦った各部材を車内に入れてみるのが楽しみです。

 ところで、昨日の朝一番に、御馴染の「練馬のH」さんがデポにいらっしゃいまして、階段のところでウチの三男とフタ言ミ言の会話を交わしたダケで、「じゃ、このあとも忙しいんで帰りますっ(シュタ!)」と、ホントにとっととお帰りになってしまいましたが、以下の品々を届けてくださるためダケにお越しになったとの由。感謝、感謝!!デス。

 置いていかれた手提げ袋の中身を見て、三男は「アレ?Hさん、御自分で使うために買ったモノを紙袋に入れっぱなしで持って来ちゃったのかなぁ」と、マジックインキとアラビックヤマトをワタシに見せるのです。「でも、大阪土産だって仰ってたんでしょ?ちょっとソレ、よく見せてみな」・・・「(爆笑!)やっぱコレ、ネタだよ。メロン以外。」

マセラティ・クラブ・オブ・ジャパンの会報、Passione。コレは同クラブの幹部(笑)である「練馬のH」さんからのお裾分けだと思えば、ある意味正統派プレゼント。
で、「日清デカうまWマヨソース焼そば 大盛」。大阪っぽい土産物ではありますなぁ。
でも、作ってるところは、思いっきり埼玉じゃん。しかも日清傘下の明星系列製(笑)。
そして・・・問題はコイツらだ(笑)。袋の中から出て来た時には、「練馬のH」さんが自らの御使用のために文具店で御購入されたモノを、間違えて紙の手提げ袋に入れっぱなしにしてたのかとホントに思ったワ。でもね、老眼鏡掛けて、目を凝らして見れば・・・
ヒジョーに精巧に出来てますが、よぉ~く見ればたこやき風味塩と、ッチンの文字が。
調味料型、大阪限定の文字と、大阪城のシルエットも描かれています。
ちなみに、ロッソインクの方は京都限定らしい・・・
チャンと御本家、内田洋行さんからの正式な許諾(製造元は寺西化学工業株式会社)もチャンと取っている様子。「筆記出来ません」とも(笑)。まぁ、コリャ間違えるわな。
コチラの方は七味塩だそうで・・・この“ヘソプロダクション”ってのが首謀者(笑)か。
せっかくなので、中身の方も・・・コレまた、よく出来てますなぁ。
マジックインキ、お馴染みのキャッチフレーズ「どんなものにも」・・・
・・・「よく掛ける」のかよ(笑)。おミソれいたしやした!
「ふりかけ線幅5mm」、「調味料補充可能」・・・とまぁ、微に入り細に入り(笑)。
コイツがまた、中身の色までクリソツなのには「アラビックリ!?」だわ。
フムフム。確かにこのボトル、ハチミツでも塗り易いかも。よく考えたよなぁ。
結晶化しちゃった場合には、湯煎するしかなさそうだけど・・・
それでもチャンと、ヤマト糊の会社からは許諾を貰ってるみたい。こりゃスゴいなぁ。
え~っと、真面目なプレゼント(笑)も頂いてまして、完熟メロンも楽しめましたヨ。
でだ。たこやき風味塩の実力を試さんと、ピザトーストに掛けたら、たこ焼きになった。

 ↑ヤバいわ、ヘソプロダクション(笑)。公式サイト見ると、欲しいモンがテンコ盛りデス。ヤマト糊のみならずフエキ糊グッズもあるゾ!

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

7 Replies to “関西人って(しょーもないケド:笑)・・・大好きだ!”

  1. やるなぁ、練馬のHさま。
    ワタシには到底さりげなく去るという芸当?芸風?はできません。
    きっと、ニヤニヤしながら解説してしまうだろうなぁ。

  2. 練馬のHさま、流石です。

    そういえば、先日の京都に行った折、食事中、隣席の人がしゃべっていたのを聞いて、本場の「マクド」が聞けたっ!と感動してました…

  3. >ヘソプロダクション
    お菓子以外にもいろいろやっているようでややこしい、しかし、うける

  4. 梅雨の憂鬱な日が続きますんで、ネタを仕込んだのでお届けした次第です!マジックインキッチンの方はまだまだ別の色(味)もありました。楽しんで頂けて光栄です!
    あの日はその後神田、小平、中野、新宿、国領、千歳烏山とチョー忙しかったんで、三男さんに渡すだけ渡してお暇した訳でした!

  5. 内装部材のクリーニング作業、お疲れ様です。
    デポ屈指のノウハウと技術力と根性で、内装が見違える事、間違いなし。
    万吉も天井の下敷きになる心配無く、安心して羽織れそうです。

    それにしても、ヤマト糊を模したハチミツですが、間違って糊として使用したら蟻がたかりそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。