酷暑の中で・・・

 「まー、そーだわなー」とも思いますが、昨日の段階で関東地方はツユ明けしたとキショーチョーは発表したらしいです。とにかく、時期と云い、地域性と云い、近頃の気象状態はなんかズレてますよね。幾らナンでも6月に雪国の北海道や新潟・北陸に至るまでの激暑(泣笑)ですから、特に屋外作業の従事者は、時々エアコンのチカラを借りねば到底生きていけませんヨ。夕方近くにメカトリエへ帰ってまいりましたら、プレハブ小屋の中がサウナ状態と化しておりまして、みどりのオバハン(笑)がナンと云おうともクーラーを20℃設定にしてヤリましたわ。

そんな暑い朝を迎えましたが、場内ではロッソッソ1号(笑)をリフトアップ。
見ているダケでも気温が3℃はアガるパッショネートカラー。
そんなところに、昨日プレハブ小屋から発注したスターターモーターが到着。
ロッソッソ2号のところへ。時刻は最高に気持ちのイイ(泣笑)お昼過ぎ。
「うげ~、アツくるしー!」どーして、こんな場所で(大泣)・・・
もはや、カッコなんかつけてる場合じゃござんせん。カサ差して作業のお供に。

まずは、バッテリーやらヒューズボックスやらをハズしましてね・・・
すんげー手の入りにくい場所にエクステンションバーを差し入れて・・・
ブッこわれたスターターモーターを取りハズし、リビルド品を装着します。
知恵の輪のようにスターターモーターを定位置に押し込みまして・・・
汗ダラダラで取り付け完了!周囲も元通りにもどしてまいります。
この際だからと、バッテリーも大容量の新品を間に合わせて取り付けました。
コレで、問題なくエンジン始動すれば、おナグサミ・・・
「きゅる、ぶぃ~ん!」と一発始動。アイドルが低いんで、この後アゲてもらいました。
で、そのままメカトリエへワープ!空はメラメラしています。オモテは灼熱!
唯一の日カゲを見つけまして、ロッソッソ2号を停車。ココで作業開始。
とりあえず、エンジンルームクリーニングの第一弾をヤッてみました。

 ↑そんなこんなで、ロッソッソ2号は、エアコンもバリバリ効かせつつ、無事に高速走行試験も兼ねたつくばへの自走搬送が出来ました。ロッソッソ1号の方は、ホントは今日午後のラウンドで継続車検に臨もうと思ってましたが、下回りに種々手入れをしないとダメなので、明日チャレンジするコトにいたしましたわ。少しは涼しくならんモノかなぁ。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

6 Replies to “酷暑の中で・・・”

  1. 黄色いのを頭にかぶり、襟元にピンクのタオル、幼稚園児コスプレのような風合いで、でもお顔の表情がすっかりいっちゃってて、なんというか鬼気迫るものがあります。
    いやはや、この暑熱のなか、どつかれさまでございます。

  2. 黄色いほっかむりに首巻タオルにパラソル
    どこかでみた画像…
    あ、青森の薔薇アイス売りのおばちゃん!
    (すみません、先ほど前日に誤投下しちゃいました、削除願います)

  3. セリカのエンジンルームクリーニング、パソコン画面では差が分かりにくいですが、スマホ画面では歴然。
    日陰での作業は効果あると思います。
    水分補給、エアコンクールダウンで頑張ってください。

  4. ロッソッソの二台、素敵です。
    5月は涼しかったのに、6月のこの異常な暑さ、ヤバいぜ!
    昨日、さいたまの炎天下で二時間半、色合わせの立ち合いを行っていたのですが。
    直射日光下では思考が働かず、電卓を用いた簡単な計算も、ままならず、で。
    (これって、合ってんの???)
    本日の暑さも、ヤバかったのであります。
    たこちゃん、炎天下の作業はヤバいので、どうか御自愛お願い致します。
    頑張りすぎない事もまた、勇気。
    なるほど、デポ練馬本社からメカトリエのルートは、高速走行のテストドライブをも兼ねていた、だなんて。
    たこちゃんは、天才かも!?

  5. ほんと維持な天候だ、まだ6月なのに、梅雨明けだし。たこちゃんの姿は、キャディーさんですね。しっかし日差しが強いから、日傘欲しいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。