DS5と430と飛燕と4vな土曜日。

 今朝は、一昨日に内外装への加修作業を済ませたシトロエンDS5シッククラブレザーパッケージ(「浜松のU」さん号)と、しろラムちゃんとのランデブー走行で、つくばから雨の中を帰ってまいりました。飛び石キズなど付けちゃイケないんで80キロまでに抑えての走行でしたが、DS5の持つ巡洋艇的な特性を感じつつの走行は楽しかったデス!

昨晩からの雨も、まだまだ降り続いておりましたが、行かねばならぬか・・・
これから納車のクルマなんで、砂利トラと距離を置いてソロリソロリと。
グーグル先生に拠れば、こっから板橋のディーラー工場まで47分だって(ハヤっ!)。
で、DS5を預けてから、デポに戻ってまいりました。絶賛整備中の430と対面。
聞けば、ハズされたラジエターの内部経路は半日以上掛けて洗浄したそうです。
このマセラティ430最終型(「名古屋のO」さん号)は、水曜日からリフト上に居ります。

エンジンブロックのウオータージャケット内経路までも徹底的に洗浄し、ウオーターポンプとタイミングベルトを交換したところです。
二階にアガってまいりましたら、階段を通って「ぴゅ~ん、シュタ!」っと。
まさに“飛燕”って感じ。メチャクチャすばしっこくて追い掛けるのもヒト苦労。
またソコに戻りましたか、頼むからソコには巣作っちゃダメよ(泣笑)。
そうこうしてたら「愛知のH」さんが継続車検のために自走で御到着。
お納めしてから16年。見た目がまったく変わらぬのはスゴいコトです。
夕方になったら、430のエンジン周りもラジエターを搭載する直前まで。

 ↑近頃はドコに行っても“トリさん”に好かれるワタシ(笑)。昨日はキジさん、今日はツバメさんでしたか。あ、メカトリエにはキジさんツバメさんのほか、カラスさんやスズメさんもたくさん来ますケドね。サスガに練馬へ帰って旭町にキジが居たら、度肝をヌカれますが(笑)。

 さぁ、今夜は20:00から五月度の“エア ホルモン月例会”を開催いたしますヨ。ちなみに今夜のワタシ、19:15から歯医者さんの予約が入っておりまして、ひょっとしたら開催時間直後は“駅前からの実況生中継”になっちゃうかも知れませんが、ソコは寛容なお気持ちで・・・

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

3 Replies to “DS5と430と飛燕と4vな土曜日。”

  1. 本日午前中は雨降りでしたが、午後からは天気持ち直しましたね。
    ツバメは雨から避難してきたのでしょうか。
    更なる福を呼びそうです。

  2. 430と4vのエンジンルームを見比べて考察するのは楽しいですね。
    どちらも、美しいなあ。
    土曜日のホルモンの会、黙って中座しまして、ごめんなさい。
    本日、仕事では無いけれども客先で一日、立ち合いしてたもので。
    それにしても、りゅたろう先生、養生されてくださいませ。
    テスタロッサを素肌に羽織れば快方に向かうかも?
    このシルバートライデント仮面、りゅたろう先生の治療に一肌脱ぐ事も厭わぬ次第。
    「ちょっと先生、病院の駐車場の車内で、なんてカッコしてんですか!」
    「誤解だ!これは・・・治療なんだよ!(;´∀`)」
    「そして万吉さん、助手席でなんてカッコしてんの!?りゅたろう先生をたぶらかして!」
    「いや、ちゃんと素肌にテスタロッサを羽織っておりますから。どうかお構いなく」

  3. 後出しコメント:最近、都会では鳩、雀を見かけることが減ったような気がします。ニュースによると烏も昔に比べて減ったようですね。燕なんぞ本当に見かけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。