ザ・発掘!

 昨晩のウチに千葉拙宅から東京に舞い戻ってまいりまして、一泊したと思ったら、もう只今は、つくばのアパートに居ります。昨日までの休暇のおかげさまで、いきなりパワー全開の連休明け日となりましたヨ。

久しぶりに土支田の交差点に来て、ちょっと懐かしい気分。
午前中に連休明けのデスクワークを粗方済ませまして、とある住宅街に。
「♪ちゃっちゃらら~ちゃららっちゃ、ちゃっちゃら、ちゃっちゃっちゃぁ~(ココのBGMはサンダーバードマーチでお願いしやす:笑)」
超絶に狭ぁ~い路地ですが、一旦ローダーの荷台部分を展開。
「押してもダメなら、牽いてみな」ってか・・・
車輛牽引用のウインチを横に牽けるよう、荷台の隅にプーリーを設置します。
ワイヤーの取り回しはこんな感じ。でも、この位置で牽いてもビクともせず。
荷台の前方方向にプーリーをズラしてみたら・・・
アチコチ頑固に張り付いていた部分が「ゴキっ」とトレまして・・・
ようやく“3人力(笑)”で動かせるようになりました。
今度は、さらに秘密兵器の“ゴージャッキ”を左右前輪に掛けます。
切れ角がトレない局面で、強引にカニ歩きをさせる装備です。
牽引ロープを取り付けて、しろラムちゃんのリバースで引っ張ります。
少しずつ、少しずつ、息を合わせて・・・アセりは禁物です。
どうにか直角に向きを変えるコトに成功いたしました。
さらにローダーのウインチで本来の直線方向に牽き揚げます。
「ふぅ~」どーにか荷台に乗っかりました。んだば、レッツゴー!
ワープ!久しぶりのメカトリエに到着。初めてのフェラーリですね。
練馬に持ち帰るマセラティ430最終型をオモテに出しておき・・・
ローダーのテールを工房棟の場内に入れてまいります。
「こんな感じの角度でイイかな・・・」
ローダーを持ち上げて荷台を下げます。
ウインチで吊ったまま、徐々に場内の定位置を目指して降ろします。
ノーズの位置がキマりましたので、さらに“ゴージャッキ”を掛けまして・・・
“2人力”で後部を押したら、思った通りの位置に収まりました(喜)。

 ↑というワケで、ブログの更新もこんな時間になっちゃいました。連休明けで呆けてるヒマも無く、いきなりトバし過ぎちゃいましたが、明日もキビしそうだなぁ(泣)。そのうち発掘車の再生もしなくちゃね。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

5 Replies to “ザ・発掘!”

  1. すごい、お宝発掘。
    てっきり、2枚目の写真で黄色のダイハツエッセの引き取りかと思いました(苦笑)。
    左側の埃汚れが何とも。

  2. GW明けに、いきなり納屋物フェラーリ発掘作業とは飛ばし過ぎです。夏休みまで後90日(くらい?)。

  3. おお、もんでぃちゃん発掘ですか。
    住宅街にこんなものが…

    (ローダーのナンバーが911なのはシャレが効いてますね。

  4. フェラーリ様は、子供の頃からの憧れなのです。
    フェラーリ様は、やっぱりフェラーリ様なんですねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。