意外なところに・・・

 今日は、千葉→銀座→横浜→月島→都内→羽田→千葉と朝から動き回っておりましたが、天気は快晴で、ロド丸の外気温は一瞬30℃まで上昇いたしました。半袖シャツの上にコットンジャケットを羽織って出掛けましたが、結局ジャケットはずぅーっとトランクの中で惰眠を貪るカタチに。ま、んなハナシは取っておきまして、昨日夕方のデキゴトをば。

昨日の夕方は、「ふじみののU」さん家でコレの仮納めの儀。
車輌とは初対面でしたが、御夫妻の評価は上々な御様子で、まずはヒト安心。
そしたら急に「中に私が作った鉄道のジオラマがあるんで、来て来て~」と。
ああ、そーゆーコトね(笑)。「おじゃましまぁ~っす!」
まずはUさん奥様のディアゴ歴を伺うとビックリだぁ~。
この1/24スケールのフェラーリミニチュアコレクションは奥様がコンプリートしたものだそうで、御主人の方が渋い顔してるんだって(泣笑)。フツー逆だよな。
で、眼前に広がるレイアウトも奥様が全100号をコンプリートして自らが作り上げたと仰るんで、コレまた驚きとともに「ナカマ発見!」と嬉しい気持ちになりました。
トンネル山にも、シーナリーパウダーの植栽が成されています。「この滝だって、私が描いたんですよぉー」お池の水面描写も素晴らしいです。
東京タワーに屋上のアドバルーンと観覧車。旧き佳き昭和が香ります。
Zゲージというのは、1/200スケール。ストラクチャーも極小です。
「ホラ、見て見てー!この観覧車だって私が作ったのよ」と労作を細部にいたるまで見せて頂きました。

 ↑目下のナヤみは、架線の施設と各部の彩色、特にウェザリングなんですって。「やっぱり、ちゃんとした細かいトコ切れるニッパーが欲しいですよねぇ」と、ワタシの先を行く御発言もありました。斯くなる上は「町内会のM」さんと「Hでございます」さん、そして鉄道考証に「テツヲタ」さん連れて行けば、さらにスゴいコトになりそう(ソレ、単にUさん家で行うダメ男の集いじゃん:笑)。旦那のUさんは渋い顔とならぬ様に、戦力外のワタシと一緒にカラオケやってますんで。・・・ハヤく感染症禍が終息しないモンかなぁ(と夢想)。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

5 Replies to “意外なところに・・・”

  1. あー昨晩、睡魔に勝てず轟沈いたしました、無念。。。

    縮尺と模型の線路幅を言うと、歴史でいうところの卑弥呼がどこにいたかくらいの論争になっちゃう人がいるので割愛しますが、おっしゃる通り架線を引くのは大変です。

    それにつけてもU様奥方様、素晴らしいです!

    ところで、このクルマにキャンピングトレーラー牽かせると、それはそれは絵になると思うわけですよ…

  2. ふじみののUさん、祝ランドローバー・レンジローバー イヴォーク コンバーチブル HSEダイナミック ディーゼル仮納車!
    そして、ふじみののUさん奥様のディアゴスティーニコレクション!圧巻のZゲージジオラマ!す、凄い凄過ぎる!確かに、ここにHでございますさまと、町内会のMさま、テツヲタさまが乱入したら、、、

  3. ふじみののUさん奥様すごいですね。
    旦那さんとは一緒の趣味じゃないところがうまくいく秘訣でしょうか。
    夫婦で同じ趣味だと理想の様で、とめどない感じになってしまうような…

  4. これは凄い。
    凄すぎて、趣味の領域を超えております。
    まさに、大人の秘密基地。
    ああ、類は友を呼ぶ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。