本丸、落城(っつーか倒壊:泣笑)

 本来、金曜日と土曜日は練馬に帰って、本社に顔を出すつもりだったのですが、一発強風が吹き荒れますと、アレコレ倒壊しそうな状況となりそうだったんで、今日も一日中つくばの“ナゾの秘密基地”に生息しておりました。昨日は風も弱くて、温暖な南からの風がソヨソヨといった雰囲気で解体作業も捗ったものですが、本日は一転、北西からの暴風が渦巻くように吹き荒れまして、何しろ身のキケンを感じるし、途中でヤメられないしで往生いたしました。脚立の上での片手作業がコワいの。

さぁ、今日もコバルトブルーの空を見上げつつ、イッてみよー!
・・・ところがね、昨日とは打って変わって、今日は北西からの暴風が。
まずは、躯体の軽量化と、風を孕まぬ仕様としたいところ。まずは屋根だナ。
なんだか、長ぁ~いタッピングビスで留めてある様子が伺えますね。
基礎部分がコレだから、屋根の上にノボるのは躊躇するところ。
何しろ、この一番手前のアンカーしか生きて無いんだもの(大泣)。
あ、そういえば、“二の丸”の奥にも、屋根やら色々な構造物が・・・
アレコレと撤去しつつ、どうにか最初の一枚をハギとりました。
・・・でも、まだまだ先は長いようです。
徐々に外側から攻めて行きまして、躯体の中に脚立を立てられるように。
ついに、前方の重たい屋根材を降ろすコトが出来ました。
と、喜んでたら、お隣の懇意にしているジーチャン家の木が倒れて屋根にドーン!
時折やって来る超突風。躯体の中に入るのも命懸けって感じ。流し台出したい。
柱の横桟をハズして流し台をオモテに出した途端、さらに建物がズルっと後ろへ。
「もう、どーせ浮いちゃってるから」と、柱も半分切っちゃいました。
頭上の重量物も切断して撤去しておきましょうね。少しでも軽くしたいもの。
スマホに立て続けに電話が転送されてきて、御対応している間に、またも超突風が。
あ~あ、やっぱ後ろ側に崩れてしまいました。ホントは横倒しにしたかったのにぃ。
建物を起こそうとムリなチカラを加えたら、水道(井戸水)が「プシュ~」。
慌てずポンプ小屋に走って行き、元栓を閉じましたヨ。「あ~、ヤレヤレ」。
アトは少しずつ、残骸を整理して行くしかなかろう・・・
残骸を起こしてみましたら、ナゾの管がバリ~ンと割れてましたわ。
昼間は風が強すぎて“お焚き上げ”が出来なかったので、スッカリ日暮れてから。

 ↑ま、ソレでも、暴風のお陰で一気にカタが付いたようにも思えますんで、ケガをせずに落城まで漕ぎ着けたのをヨシといたしましょうね。

 明日はどーするかな・・・隣のジーチャンの様子を見にいかなきゃ。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

4 Replies to “本丸、落城(っつーか倒壊:泣笑)”

  1. 本丸+二の丸を基本一人で解体、これは骨が折れますね。
    気をつけて作業してください。
    ジーチャン家、これまた大変だ。

  2. 凄いなあ、この風景。
    映画のロケに使えそう。
    本丸を爆破しても、ご近所からの苦情は少なそうですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。