本日は、解体屋さんの見習い。

 昨日は暴風吹き荒れた“ナゾの秘密基地”界隈でしたが、本日はウソのように午前中から暖かく穏やかな一日となりました。ホントは、もうしばらくそのままにして様子を見ておこうと思っていた件のバラック小屋でしたが、昨日の風に煽られる姿を見るに及び、「思い切って、解体に着手しよー!天気もイイし」と、勇躍作業を開始いたしました・・・

ま、コレだモンなぁ(泣笑)。昨日の風でビロ~ンと垂れたビニールシートも情けない。
既に、昨年の11月くらいの段階で、屋根の一部はスッ飛んでましたが・・・
まずは、北側の外壁(という名の波板:泣)を少しずつヌイて行きましょう。
こうして一部をヌイたダケでも風通しが良くなって、風水的に向上した気分。
こうして、北側側面の撤去が済みました。次は屋根部分を手前から・・・
東側側面は御覧の様に足場が良くないんで、アト回しにしましょ。
西側に掛けられた屋根(?)板を手前から一枚また一枚とハガしてまいります。
南側からも攻撃。まずは側面の波板をヌイて、続いて屋根に臨みます。
おお、ずいぶんとスッキリしてまいりました。滞っていた“気”が通った感じ。
スソ部分が降雨時に水没し朽ちていた流し台は、スッキリと撤去しました。
ソコに昼飯を携えたヨメが登場。早速、高速焼却炉主任に任ずる(笑)。
周囲をハズして、建物の持つ問題点が白日のモトに。完全に傾いでるモンな。
西側から眺めると、手前に骨格ダケが残ったカタチとなりました。
「もう、ココを切っちゃうしかなかろう・・・」
やっぱ切ったら、御覧の通りに骨格が崩壊を始めましたわ(笑)。
流し台(その2)も、そのまんま高速焼却炉の餌食(笑)に。
城門(笑)を撤去し、コレでようやく三の丸と二の丸の攻略が完了したという感じです。
残されたのは、一番骨格がガッチリしていて後ろに傾いでる“本丸”部分のみ。
ソレにしても、今日出た廃材は、すべてを灰に出来ました。捨てる手間無し。
緩めたタッピングビス・木ネジ・ボルトナットの数々。大小数百本はあるな。

 ↑此処と関わり始めて三か月、ずぅ~っと気になってた残置物(前の店子がカンベンしてくれと云うモンで:泣)の一つがようやく処分出来て嬉しい限り。明日も風が吹かなけりゃ嬉しいナ。本丸の攻略じゃ。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

7 Replies to “本日は、解体屋さんの見習い。”

  1. 8枚目の写真、子分(3台のクルマ)が親分(たこちゃん)を見張っているようです。

    やっぱり高速焼却炉、楽しそうだなぁ。
    キャンプファイヤーのように、いつまでも見てられます。

  2. これは大変な作業です。
    でも、解体してスッキリした気分なのでは。
    秘密基地が素適なガレージに仕上がりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。