しんちゃんが、祝ってくれた。

 コドモの頃ですとね、秋も深まってくる時分になれば、ウキウキと嬉しかったモンです。ムカシゃ10月ラストのハロウィンこそ無かったものの、11月には誕生日でプレゼントとケーキ、12月にはクリスマスでプレゼントとケーキ、スグに年が明けて、御正月にはおせちの栗キントンとお年玉、ってな具合に周囲の親戚も多かったんで、チヤホヤと、まぁ良くして貰ったモンです。ソレがねぇ還暦も間近となりゃ、ダァ~レもプラモデル買ってくんないし、今年は秘密基地建造(笑)でジタバタしてたんで、おたんじょうパ-チーもケーキも無いんだヨ、コレが。

そんなワタシの気持ちを察してか、竹馬だか木馬だかの友(笑)が来たる。
差し出されたプレゼントに歓喜!アレ?2011年って書いてある(泣笑)。
ま、いっか。この際、貰えるモンは貰っとこ。「ピース、ピース!!」
ソレにしても、58って数字の重みが、時節柄ズシリと来るなぁ・・・
お互いに髪はヌケるし、歯もヌケた(昨日のワタシゃ上顎に前歯2本のみ残存:泣笑)。

 ↑昨晩になって、当ブログでおなじみのブックガレージ高橋店長(しんちゃん)が、ワタシの土支田アパートをわざわざシゴト帰りに訪ねてくれました。「コレ、ホントは去年用のプレゼントだったんだけど、“アレ(自粛)”で会えなかったからね、今年に持ち越しちゃったんだけど、ハイどうぞ」とワタシがいかにも好きそうなダイハツオート3輪のミニチュアカーをプレゼントしてくれました。こういうのは、幾つになっても嬉しいモノ。感染症禍以前には、互いの誕生日をそれぞれの家に行って夫婦で祝ったモノでしたが、時節柄、こうして顔を合わせるのがやっとです。オモテでコーヒーを啜りつつの雑談も「お互い、トシを取りましたな、あっはっは」系のハナシや「この先どーすんの?」系のハナシばかり。ま、お互い若い頃から老成してたんで夢を語り合うよなコトも無かったから、還暦を2年後に控えた身としては元気な方かナ(喜)。

 「どうも、ありがとう。しんちゃん!」

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

4 Replies to “しんちゃんが、祝ってくれた。”

  1. 2011年というと10年前。自分がもし今より10年若かったら、、、(遠い目)。
    そういえばギブリさんがうちに来たのはちょうど10年前のことでした。今までで一番長持ちしています。

  2. 長く続いたコロナ禍ですから、人との関わりが少なくなるの仕方無かったのですが。
    でも、コロナが沈静化に向かう昨今、少しずつ人との交流が再開します。
    しんちゃんからのお誕生日祝い、嬉しいですね。
    この友情を、大切に。

    先般、MASERATI DAY初日の帰り、川崎駅で下車し徒歩での帰路、繁華街がメッチャ密で盛り上がってたなあ。
    こんなにはしゃいで大丈夫?
    そそくさと足速に、帰路についた次第。

  3. たこちゃんの誕生日=しんちゃん登場のイメージが強いです。
    お二人とも元気な同級生。
    仲いい雰囲気が伝わってきました。

  4. 年取っても祝ってくれる人がいるのは羨ましいことです。だんだん年取ると自分で祝うか、自分でも祝うこともなくなってきて、寂しいことになりますから。しんちゃんに感謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。