房総疎開計画(笑)は、ハズしてばかり。(その1)

 ついに我が拙宅のある街の郵便局員さんが陽性になっちゃって、本局なのに閉鎖中という情報が舞い込んで来ましたんで、「コイツはウカウカしてられないぞー」という気持ちで戻ってまいりましたが、一夜明けましたら「斯くなる上は、ダレも居ない場所へ疎開じゃ」と思い立ち、今までイッたコトの無いスポットを目指して、通ったコトの無い道を走って行こうという企画(笑)でしたが・・・

いつもの朝詣ダケは、あひるんちょで。
ロド丸に乗り換えて、もう高滝湖畔に。
ナビ任せにしてみたら、いつもと勝手が違いまして・・・
目的地が今一つ分からぬままです。
小湊鐵道の駅ですが・・・
シブい駅舎の有人駅です。
里見駅。駅が旧字になってますね。
あ、コレって国の有形文化財なのか、スゲー。
旅情溢れる駅ですね。
その駅の対面には・・・
極くフツーの消防署がありますが・・・
フツーじゃないのが、コレ。
「ぶいっ、すりゃ~!(笑)」
ダブルタイフーンの下には・・・
コイン投入口が。ムカシ遊園地やデパートの屋上にあったジャンボキャラクターというカプセル玩具販売機、今でいうガチャガチャですね。懐かしいなぁ。でも、どーしてココに(謎)。
隣の飯給駅前にある「世界一デカいトイレ(笑)」。こんなところにも観光客が来てましたんで、早々に退散。

 で、その後目的地である渓谷には無事に到着したものの、緊急事態宣言中は閉鎖中とのコト(泣)で警備員がしっかりとバリケード張って見張ってましたわ。仕方ないんで、こうなりゃメシでもと舵を切り、ナビの御指南に従って知らない道を走っておりましたら・・・

アレ?おじいさんがうずくまってるのか?!
「♪おさ~るさぁーんだヨぉ~!(笑)」
・・・子ザルも居るでヨ(笑)。
ソレにしても、デカいおサルさんだよなぁ。
お目当ては、栗の実だったのね。良く知ってるわぁ。まだまだ暑いケド、もう秋なのね・・・

 ↑千葉県にも緊急事態宣言出てるの、スッカリ忘れてましたわ(泣笑)。いつもより人出が多いのは、練馬と同じだモンでね。千葉県内の他エリアナンバーや東京や神奈川のナンバー、しまいにゃ名古屋ナンバーまで見掛けましたヨ。おサルさんのように、疎開は人里離れた自然環境内に逃げるようにして、現地のヒトには迷惑掛けぬようにしなきゃね。(つづく)

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

4 Replies to “房総疎開計画(笑)は、ハズしてばかり。(その1)”

  1. ぶいっ、すりゃ~!は原型とどめていますね。
    色もバッチリ。
    消防署員が定期的にメンテしているのかな?

  2. そう、もう栗が落ちているんですよ。(あれ、例年こんなに時期だったっけ?)とにかく秋なんですね。

  3. 千葉の山奥には猿が結構いますね、亀山湖から清澄寺に抜ける山道で猿の集団に遭遇したことあります、まあもう30数年前の話ですが。さすがに鹿、熊はいないでしょう。猪はどうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。