燃える男の青いトラクター(笑)

 今日は、もう14時頃には練馬の土支田アパートに帰って来ていました。空いている高速道路の威力は圧倒的で、アノ場所からこのルートで帰って来たのは数十年振りかも。いっつもド渋滞しているイメージしかありませんものね。「どっから帰って来たのか」って?ヒ・ミ・ツっ♪

 今日は午前中に、コレ見て帰って来ましたぁ!

存在感ありまくりで展示されている、年代モノの青いトラクター。
う~ん、圧倒的にカッチョいいなぁ・・・一台欲しいゾ(笑)。
巨大な駆動輪と極く小さな操舵輪は、往年のフォーミュラーカーのよう。
ここに置かれてからでも幾星霜。色んなモノをお漏らししています。
働く男のスパルタン極まるコックピット。大戦期の軍用機を髣髴とさせます。
車輛全体長のほとんどを占めているように見える巨大なエンジン。
右側にぶら下がっているのがダイナモでしょうか。ベルトが掛かっていますね。
ほぼ中央に見えているのが、スターターモーターかな。
シンプルな操舵装置と、ぬかるみを走るためのフロントタイヤ。洗い易い。
フォードソンスーパーデキスタトラクター。もちろん、あのフォードからの分派。中央のエンブレムは歯車を背景にして麦の穂を握る手を図案化したモノ。
ワタシと同じ生まれ年のトラクターは、遠い異国で余生を送っております。フォードソン名義で売られたのは1964年までとのコト(現在はフォードトラクターも消滅)なので、貴重な存在ですね。大型分野は現在でもガイシャが使われるコトも多いようです。

 ↑「燃えるオトコは赤いトラクター(by小林旭:音出ます注意)だろ」という、トシあるね関係者もいらっしゃるコトとは思いますが、元色がナニ色だか知らないケド、何しろVベルトにいたるまでが真っ青に塗り込められてる(ヒデぇ~:泣笑)んですから。数年前から、農機を見ると興味津々で覗き込んじゃうんですよねぇ。なんと申しましょうか、パーパスビルドマシーンなんですヨ。農機にもロマンがあるなぁ。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

7 Replies to “燃える男の青いトラクター(笑)”

  1. 機械利用組合というのが興味深いですね。
    当時は牛での耕耘が多かったでしょう。
    後ろにつけるアタッチメントはどんなのがあったのか・・・
    気になります。

    ユンボもトラクターもフォークリフトも名人がいますねぇ。

    ↓ たこちゃん、ひょっとして、こんなの刺さります?
    http://selfpit.way-nifty.com/selfpit/2010/08/kato-works-4t-d.html

  2. この青いトラクター。
    たこちゃんならフルレストアできそう。
    どこまでも耕して行けそうです。

  3. 青いトラクター、カッコいいです。
    マセラティ社を発足する以前にアルフィエーリが勤務していたイソッタフラスキーニ社のレーシングカーにも似ております。
    小林旭の歌声もトラクターのCMも、カッコ良く。随分昔に、このCMを見たのです。
    懐かしひ。

    東京MXTVで、ルパン三世Ⅳ(登場人物がスマホを持っているので最近、作製されたんですね)が放映されておりまして、先程ちょっと観たのですが、面白いです。また、登場するクルマも渋いイタ車だらけで、センスの良さに歓喜。
    あと、エンディングテーマ「ちゃんと言わなきゃ愛さない」が、フレッド・アステアの「Puttig on the ritz」調のノスタルジック且つ御洒落な曲でして。
    歌が激ウマなので、新鋭アニソン歌手かと思って検索したら、石川さゆりさんでした。
    そりゃ、超絶歌唱力も納得なのでありました。

  4. う~ん32馬力。引っ張るエンジンじゃないですものね。
    私はヤンマーディーゼルの歌しか残っていません。

  5. Smさんのおっしゃるルパンって、数年前に深夜帯で放送されてたヤツですかね?
    それなら、全話録画してあります。
    レベッカがヒロインで登場してますか?
    やはりエンディングの石川さゆりさんが強烈に印象に残ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。