マセラティギブリⅡのフォグランプレンズがトレちゃってたの(泣笑)

 今日は、朝から気合を入れていかないと。何しろ、未だ本日ヤラねばならぬミッションが残っている(というよりも、むしろ増えた:泣)のをこなしつつ、午前中から夕方まで時間刻みで納車三連発なんすから。

「あきる野のK」さん号をリフトアップしてみましょう。
ステアリングラックブーツが切れていたので、交換が必要となりました。
まー、アトは問題無さそうかな・・・
アレ?こんなところにゴマダラカミキリちゃん。そのムカシにプラモデルをよく作ったモンです。えっ?ドーユー意味かって?ホントにあったんだから、ゴマダラカミキリのプラモデルっつーのが(笑)。でも、ここでは飼えませんからね・・・
やっぱ、こういった天然な場所が似つかわしいです。元気にヤレよ(笑)。
さぁ、車検場へ、と降ろしてオモテに出しましたところ・・・
「なんとまぁ(唖然茫然)!」
左右ともに、フォグランプレンズがハガれてトレてます(大泣)。
「町内会のM」さん号は“納車の儀”の準備中。その後ろではこんなヒドいコトが(笑)。
フォグランプをハズすには、フロントバンパーを降ろす必要があるんです。
ひっくり返してみますと、確かにレンズがトレているのが分かりますね。
経年で斯くの如くトレてしまいますが、ギブリⅡの場合にはソトに出ないのがサイワイ。
「ああ、時間が無いぞぉ~」アセる気持ちで、シリコンシーラーをホジり取ります。
反射板の後ろ、筐体の裏側が茶色く変色していたので、アッサリと色を入れておきます。
とりあえず、シリコンシーラーでレンズを貼り付けて、しばらく置きます。
シリコンシーラーの完全硬化には一昼夜ホド掛かります。目立たぬように補強テープも。
Kさんの御来店時間にはギリギリセーフ!出来上がってみると、こんな状態に。
反射板の背景部分にも色を入れたので、キリっと引き締まった光沢が得られました。

 ↑んなコトをヤリながら、納車三連発も無事完遂!夕方の「高崎のK」さん号(3200GT)をお納めして「ヤレヤレ」と思って、このブログ書いてたら、ソコにKさんより電話が。「高速に乗ってたんですケドぉ、今ボンネットのエアースクープが後ろにトンで行っちゃいましたぁ(泣笑)」との由。「ソコ、今回はサワってないですよぉ~」「そーですよねぇ。部品探しておいてください」「どうぞ、お気を付けて」

 オレはヤッてないぞぉ。と三回唱えつつ千葉に帰ろ。にしてもKさん、御不便をお掛けしてスミマセンね。・・・イタ車って(泣笑)。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

10 Replies to “マセラティギブリⅡのフォグランプレンズがトレちゃってたの(泣笑)”

  1. ビトルボはアレやらコレやらトラブルあれどなんとかかんとか難避ける!3200GTのエアスクープは、刈谷パーツセンターまで!

  2. 納車三連発、お疲れ様でした。
    内容見ますとすごいドタバタでしたね。
    ハプニングありですが、2日休んでリセットしましょう。

  3. あー、ああスクープ、うちのも取れましたねえ。幸い後ろの二本の足が先にバカになったので、吹っ飛ぶ前にたこちゃんさんに泣きついて、すげえ立派なビスで固定してもらいました。右側だったかな。
    それにしても銀ギブリ、カッコいいですねえ。

  4. はい、エアスクープ(ボンネットアウトレットが正式なんでしょうか?)が飛びました(泣

    運転中、黒いウエスみたいなものが飛んでいった?と思ったら、ボンネットにあるべきものがなくなっておりました。
    観察してみると、経年劣化でボンネットに止まっていた足がすべて折れたようです。取れる前に気づけなかったのは不覚です。お騒がせしました。
    左が取れたのですが、右もこれからチェックしてきます。

    幸い他のトラブルはなく、排気音も静かになり無事に戻っております。

  5. めくれたフォグランプのレンズもデポさんでメンテすると外観がグッと締りますね。
    やっぱりギブリは素敵だなあ。

  6. お手間をかけました。
    それにしても気付けなかった私って・・

    PS.自分のがここに乗るって、なんか新鮮です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。