超高速!参勤交代な、ソコソコ高速ドライブ(その2)

 もうね、スッカリと忘れないウチに書いておかないと。わずか3日前のハナシが、既に忘却の彼方にイキ掛けてますんで(トシあるね:泣笑)。超高速とまでは行かないけれど、千葉の拙宅からソコソコ高速での移動を敢行して行われた“たこちゃんズのいわき探訪”シリーズ。前回は中抜きしてしまった部分を今日から少しずつ埋めてまいりましょう。

高速降りて、いきなりの予定外寄り道は、いかにもヒマそー(泣笑)な、考古資料館。
あー、もうぜぇ~んぜん貸し切り状態ですわ。土器の展示が超充実&質が高い。
コレならば、この時節柄でも安心して展示を堪能するコトが出来ますね。
とりあえずワタシ、縄文時代の男性平均よりは身長があるコトは判明(脚は同じ:笑)。
でも、やっぱり現代人の平均には届いてないの、ワタシ(大泣)。
すばらしいコンディションを維持する土器群コレクションもさることながら・・・
貝塚の剥ぎ取り断面現物展示には目を奪われました。暫しの間、凝視。
何千年も前の断層に、何千年も前の貝殻やら骨やら植物の化石。ロマン溢れてますなぁ。
この、いわき市内にも、たくさんの貝塚が点在しているようです。
縄文時代の貝塚ダケでも24箇所か。道理で縄文土器が充実しているワケだ。
大甕を眺めつつ、お次はドコに行こうかと。やっぱ地元のガイドブックに頼ろう・・・
で、ヤッて来ました、次の目的地。一箇所で8つの神社を詣でられるという・・・
既に看板ダケでも、二つの神社がその名を連ねております。
コチラには、もう一つ別の神社名も見えております。
まずは、手水処で手を清めます。時節柄、センサー感知で水が出てくるのは有難い。
さぁ、心身の清浄は得られましたでしょうか(自信無ぇーなぁー:泣笑)。
目の前にある、結構な勾配の階段を上ってまいりましょう。
まずは、コチラの御社。小たりと雖も風格が漂っています。
諏訪神社さまです。
続いてはコチラ。
長松(ちょうしょう)神社さまです。
反対側にはこの看板も。磐城天満宮さまも兼ねてるのかなぁ。
そしてまた、小さな御社と比較的真新しい鳥居が。
この神社がまします裏手の高台に、桜ヶ丘団地という住宅街があります。その鎮守の森。
ガイドブックなどに拠れば、金毘羅さんが此処のメイン神社であるようです。
まずは立派な大鳥居が聳え立っております。・・・「アレ?」
鳥居に付いた額には、「内藤政環 敬書」とあります。内藤姓は、映画の主役のお殿様と同じ。しかも名前の政の字まで。で、調べてみましたら、主役のお殿様である、陸奥国湯長谷(ゆながや)藩の第4代藩主、内藤政醇(ないとう まさあつ)の5代後世に当たる、同藩第9代藩主の内藤政環(ないとう まさあきら←読めねぇ~:笑)の筆に拠るモノと判明。
大きな鳥居をくぐると、ソコにまた小さ目な鳥居。
胡桃下稲荷神社さま。比較的近年、この地に合祀された模様です。「商売繫盛」を祈念。
続いてコチラの御社は・・・
ゑびすさんでした。やはり「商売繁盛!」を祈念。
金刀比羅神社さまの御社前に到着。さすがに荘厳な雰囲気を醸し出しております。
あ、境内に設置されていると、ちょっとお得な気持ちになる(笑)茅の輪くぐりが。
令和3年も、ちょうど折り返し地点。此処で前半戦の諸々を祓い清めておきましょう。
茅の輪の周囲をグルグルと8の字に歩きまして、本殿に向かって懇ろに参拝。
意外と知らない神社での参拝御作法。特にお唱えする言葉は難しいです。
参拝のあとは、吉例のおみくじ引きを・・・あ、たこヨメがもう行ってる。
やおら手を突っ込みまして・・・ナニが出るかな、ナニがでるかな。
コレが出た。題して、強運おみくじ。
さぁさ、中身を拝見。おお、末吉とな。
いっつも、こういう感じの匍匐っぽさがウチらしい(泣笑)。ひたすら耐えよ。
健康診断の推奨と実力不十分の御指摘。ああ、アタマがイタいぞ(笑)。
おみくじのホカにもう一つ、縁起物が入っているハズなんですが・・・
ウチのはダルマさんでした。「心願成就」、こりゃイイじゃん!
御神酒の中に「太平櫻」樽を発見。かの内藤政醇と所縁ある酒蔵にアトでイッてみよう。
由緒ある神社には必ず在るような気がする「さざれ石」。
たこヨメが、ナニやら見つめておりますが・・・
どうも、大きな釜のようです。ちょうど6月初旬にも此処で神事が行われた模様。
湯立神事」を行うための大釜なのですね。
おみくじを結んで、っと。名残惜しいですが、そろそろ次を目指しましょうか。
その帰り掛けの参道にも、小さな御社が。
炭鉱に在った山神社さまを当地に遷座したのですね。「家内安全、開運、延命長寿!」
神社の経営すると思しき幼稚園も、境内の隣に併設されておりました。送迎バス多数。
宮司さんの居宅でしょうかね。右側には何か蔵の様な建物もチラっと見えてますが・・・
御神輿を格納しておく建物でした。
あ~、今日もいっぱいお祈りしたなぁ。「祈 疫病早期終息」デスよね、ホントに。

 ↑こうやって、わざわざ探して神社仏閣巡りをするコトが多くなってるのは、加齢によるモンなのでしょうかね(笑)。でも、一度に8箇所もの神社にお詣り出来るというのも、一層パワーを授かれるような気分になりますんで、体力の低下したワタシが気力を充実させ続けるためには必要なのかも知れませんね。今日も写真が56枚!気合入ってるなぁ(笑)。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

5 Replies to “超高速!参勤交代な、ソコソコ高速ドライブ(その2)”

  1. 所謂パワースポットで「気」を養って、気力体力を充実させるというのは、over50には必要だと思いますよ。

    輪くぐり、先日の京都宇治神社で体験いたしました。
    くるくる回ったので、寝不足と相まって目眩がいたしました…

  2. サクサクッと読みましたが、何と写真56枚!
    たこちゃんの文章力も相まって、旅行気分で楽しく読めてしまいます。
    いわきは行ったことないですが、穴場ですね。神社仏閣巡りもオツなものです。

  3. チョイスがいいのでしょうね。貸し切り状態。
    神社の由来とか読んでいるだけで充実の時間が過ぎて
    なんとも実りある旅行記です。

  4. おお、御利益がありそうです。
    休日に、静かな自然の中で過ごす事で癒やされそうです。
    いわきに、こんはパワースポットがあったとは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。