本日は、アッチゃコッチゃと、二元中継でお送りいたします(笑)。

 今日の東京も、天候不順ってコトバがピッタリ。一転にわかに搔き曇り、「ぽた、ぽた、ポタポタポタ、ちゅどどどどどぉ~」ってな具合にゲリラ豪雨が襲ってまいります。サイワイなるかな、早めの時間には降られなかったので、ミッション自体は滞りなく遂行出来ましたケドね。

朝一番で、預かってもらっていたマセラティスパイダーザガート後期型をデポに搬入。
ソレを一旦場内に収めたら、早速出動しなくては・・・
都内のクルマ移動は、近距離でも時間が掛かるよなぁ(泣)・・・
で、グーグル先生の御指図通りに走って行きましたら・・・
はい、到着。ワタシのハラ積りからは25分遅れって感じ。
駐車場のクルマたちもお仲間みたいのばっかしです。あ、緑デミオはウチの帰りの足。
ミトちゃんを託し、何故か次は「練馬のH」さん宅へ(遅れてスミマセンでした!)。
一方、その頃(なのか?:笑)、「おぐ」さんとギブリさんは、ナニやらヤヤこしい場所目掛けての高速移動中とお見受けいたしました。どこぞのサービスエリアっぽい画像が送られてきましたモノで・・・
そして、その後。「倒木。お」・・・ドシャ崩れが起きているよな林道にいらっしゃる模様(もうワシャ知らん:泣笑)。「お」の途切れ方が不安を誘います(笑)。
「こんな大きな鳥居がこんなところに。」コレはまた、素晴らしく立派な鳥居の前に。いったいココはドコなんでしょね。
「ここの天ざるが食べたかったのですが。。。 定休日。。うう。」蕎麦屋さんまで来てみたものの、喰いそびれたらしい(泣)。ノボリの屋号でググったら、「おぐ」さんの潜伏地点が判明(笑)。まぁ~だ、そったらとんぉくに行ってるだかー・・・
一方、コチトラはシゴトの続き。症状は、「エンジンスタート!即、4000rpm!!」
ま、確かにコレじゃ、走るに走れん。まず疑わしいのは、と・・・
アイドルアップエアバルブをハズしてみました。中がどーなってるかナ。
う~ん、目視ではナンデモ無さそうだなぁ。白い付着物はシリコングリスで異常ではありません。
以前に先端内部の構造部分が丸ごとスッポ抜けたのを見たコトがあったモンで・・・
今度は、バキュームセンサーも疑ってみましたが、シロでした。・・・んっ?
ソレノイドバルブに繋がるホースの継ぎ手が折れてました。パイプで口を作り、繋げば完治。
翻ってアチラは、「かえる橋」だそーです。なんだか裏山しーぞ!
その頃、コッチではオーディオをハズしましてね・・・
エアコンコントロールユニットもハズしましてね・・・
で、エアコンの“パッツンパッツン病”のシュートに入りました。もう、続きは明日かナ。
「そろそろ帰ります。」夕闇迫る時間に給油。東京に帰り着いたのは21時半だって。

 ↑というワケで、本日は、「おぐ」さんとワタシとで二元中継録画(笑)をお送りいたしました。あんまり深い山の中へと分け入っちゃダメですヨ。いつ何どきにゲリラ豪雨が襲い来るか分からないんだから。

 「おぐ」さんは、ドコにいらっしゃるんでしょーか。さぁ考えよー!

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

13 Replies to “本日は、アッチゃコッチゃと、二元中継でお送りいたします(笑)。”

  1. おぐさまの居場所、あてずっぼに山陰?
    スパイダーザガートは「エンジンスタート!即、4000rpm!!」気合入ってること。
    勇ましすぎて、確かに乗れないですね。。。

    1. ステランティスの(マセラティも含めた)全14ブランドのプラットフォームは、5年以内にわずか4種類にまで整理されます。
      https://electricvehicleweb.in/stellantis-stla-platform-details/
      全てBEV対応です。BEVオンリーであるという説とPHEVにも対応しているという説が交錯しており、真相不明です。

      アルファ ロメオはSTLA MediumとSTLA Largeを使うのでしょうから、2023年から動きがあるのではないでしょうか。大丈夫かどうか、というのは難しいですが、プラットフォームをここまで合理的に整理するのは経営的には正しいと思います。純イタリアプラットフォームのアルファ ロメオにこだわるのであれば、おそらくジョルジオが最後でしょうから、ジュリア、ステルヴィオをお買い求めください、というところでしょうか。

      1. ステランティスで統合、経営合理化はもちろん是々非々です。プラットホームにはこだわりはないですね。(そもそも違いが分かりませんし)味付けさえ差別化してくれればなんでもいいです。それこそ広島産のアバルトでも許容します。麺が輸入小麦粉でも味付けがしっかりしているラーメンなら大歓迎という感じです。
        あの後気づいたのですが、そもそもアルファのラインアップって昔からこんなものでしたね。アルファのSUVに興味がないので、ステルヴィオがあるのをすっかり失念しておりました。むしろ充実かもしれませんね。
        個人的にはSTLA SMALLのアルファを期待したいです。ジュリアでもちと大きいですし、ワインディングを楽しむには小さくて軽いクルマがいいですから。
        というよりもLANCIAにもっと投資して欲しいです。

        1. 理屈の上では、プラットフォーム統合で節約したぶんを、それらの味付けに分配できるはずです。

          ステランティスでは14ブランドを以下のように分類しています。
          https://www.iol.co.za/motoring/industry-news/from-core-to-luxury-this-is-how-stellantis-will-classify-its-14-car-brands-89841cd0-00c9-498a-b040-4bb46011c21c
          アルファ ロメオは、DSおよびランチアと同じく、Premiumです。常識的に考えれば、これらの分類とプラットフォームがひも付けられるのではないでしょうか。

          Core:STLA Small、STLA Medium(?)
          Upper Mainstream:STLA Small、STLA Medium
          Premium:STLA Medium、STLA Large
          Luxury:STLA Large
          Global SUV:STLA Medium(?)、STLA Frame
          American brands:STLA Large、STLA Frame

          1. STLA Smallのアルファ ロメオは難しいと思いますが、ランチアに投資する気はあるようです。
            https://www.autocar.jp/post/690901

            (1つのコメントにURLを2つ含めるとはじかれるようなので、コメントを分割しました)

          2. 追加情報ありがとうございます。
            LANCIAの説明が微妙ですね。
            There were even rumours that some of the smaller brands such as Lancia and Chrysler could be discontinued
            嗚呼…
            but Lancia also has its own CEO
            おおう!そうだそうだ!

            個人的には、どうせプラットフォームやPUや中身は似たようなもので、部品供給も同じでしょうから、ブランドの垣根を低くして、2~3は同じディーラー網で一緒に併売すればいいのに…とか思います。
            特に日本などでは…
            Premium: Alfa Romeo, DS and Lancia
            が一つの魅せに一緒に展示してあって、試乗で乗り比べできればありがたいと思う人は多いと思うのですよ。

            日産のディーラーでルノーのカタログだけもらえた時代のあのやっているフリの絶望感からすると、日本車と輸入車の併売は無理だとしても、ステランティスならいけると思うのですが…少なくともブランド潰すよりはましなのでは?と。

          3. FCA時代に主に北米で試みられたマセラティとアルファ ロメオの併売は惨憺たる結果だったようですが、ステランティスが同格としているブランド同士の併売は良いアイデアですね。同格のブランドであれば、客層も近くなるはずなので。

  2. 無事祈祷じゃない帰投しましたよ。九時半頃。ちょうど十二時間ほどほぼ走ってましたかね。そばも食えんかったけんね。
    あとたこちゃんさんの呪いでゲリラ豪雨にも襲われたとです。
    ああ気持ちんよか。

  3. 東北道で那須当りから、林道に分け入り、南会津のそば処曲家でそばを食べ損ね。その後は魚沼市入広瀬の山菜ボールを抱えるかえる橋を通過し、山中の峠道を縦横無尽に走破して帰京。。。。お疲れ様、おぐギブリ!

  4. おやおや、慌ただしいこと。
    前にも、ギブリさんで林道ラリーをなされておりましたね。
    楽しそうです。
    シルバートライデント仮面の正体、おぐ殿、素肌に羽織るゲリラ豪雨は、さぞかし心地良かった事と察します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。