ランチアプリズマ1.6i.e.の下回りを見ながら納車の儀

 本日土曜日は、まず11:00に、今週継続車検を済ませたランチアイプシロン(「川越のN」さん号)をお納め、13:00に「兵庫のU」さんが御来店されマセラティクアトロポルテV6後期型“御売約の儀(笑)”、更に15:00、このランチアプリズマ1.6i.e.を御馴染み「Wさま」さんにお納めする“納車の儀”と、充実した一日でした。

 というワケで、そのプリズマちゃんの下回りを御覧ください。

昨日はリフトアップして、下回りの各部増し締めとファイナルチェックを済ませました。
特段コレといった問題点も無さそうなので、下回りの撮影とまいりましょう。
で、前から後ろまでヒト繋がりとしてみました。車齢を感じさせません。
左リアホイール周り。特徴的な取り回しを、とくと御覧になってくださいまし。
チュンチュラートの文字に憧れて、ピレリが欲しかったモノでしたの若いころ(笑)。
今度は左フロントホイール周辺をば。美しいトランスミッションケースが目を惹きます。
その反対側、手前に見えるのがエンジンオイルパン。ブレーキディスクもキレイです。
床下のフューエルポンプは、入庫時に即交換となりました。
サビ易い位置に装着されているブレーキバルブもキレイな状態です。
先ほどのエンジンオイルパンに、FIATの刻印文字を見つけました。
足回りにも、しっかりとした防錆処理が行われてきていた様子が伺えます。
ビトゥルボ系マセラティの初期モデルに付いてたようなスターターモーター(たぶんマレリ)。付いてる位置は全く異なり、プリズマでは下から様子を垣間見るコトが出来ます。
継続車検が済んで納車のランチアイプシロン。
本日、正式に御売約のマセラティクアトロポルテⅣ後期型。
納車の儀が無事に済み、ランチアプリズマ1.6i.e.でお帰りになるところ。
さぁ、いよいよ出発ですヨ!
どうぞ、安全運転でお帰りください。

 ↑こうして遠方よりお客さん方が次々とお越しになってくださるのは、本当に有難いコトであると、深く感謝しております。皆さんの帰路の御無事をお祈りしつつ、ワタシも千葉拙宅に向けて帰るコトといたしましょう。今晩20時からはエア ホルモン月例会、皆さんの御参加をお待ち申し上げておりますヨ! さぁ、とっとと帰らないと(笑)・・・

 手に手に御土産を携えてお越しになった御来店の皆さんから、美味しそうな品々を数多く拝領いたしました。本当に有難うございます!!

 それじゃー、また明日(ホルモン御参加者方は、またあとで:笑)。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

4 Replies to “ランチアプリズマ1.6i.e.の下回りを見ながら納車の儀”

  1. 祝祝祝 Wさま ランチアプリズマご納車! こ、こ、後部座席にら○いのSmさんが!川崎経由で安全運転で帰宅して下さい!

  2. W様❣️納車おめでとうございます❣️🎊🎉🎂🎁🎈🍾💖💝💖💝
    お電話では失礼いたしました。
    どうか素晴らしいプリズマライフが待っていますように❣️

  3. 練馬のHさま、りゅたろう先生、祝福のお言葉どうもありがとうございました。
    特にりゅたろう先生、思いがけず直接お祝いのお言葉を頂きとても嬉しかったです。
    帰宅後の月例会も楽しく、いい1日になりました。

    プリズマは走りがとてもスイート且つ滑らかで感動しました。
    これから大切に維持していきたいと思います。
    たこちゃん、工場長様、ありがとうございました。

  4. イプシロンとプリズマ、2台のランチアにサンドイッチされたクアトロポルテⅣの構図が楽しいですね。
    Wさま、名門プリズマの納車の儀、まことにおめでとうございます。
    どうです。
    高貴プリズマの着心地は。

    リモートホルモンの出席者の皆様、お疲れ様でした。
    ハセガワのプラモの箱の絵を描く小池画伯の考察、勉強になりました。
    たまたま、手元にあったMe163Bコメートのプラモの箱の絵に、Skoikeと記載されていたので、もしや、と思いお尋ねした次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。