「ホッピーの、ソトだけっ!」って、オーダーしなきゃならん世の中って、どーよ。

 「あ~、今日はクダ喰いてぇなぁ!」と、夕方くらいから不埒な想いがアタマをもだげて来たんですが、一応たこヨメに電話してお伺いを立てましたら「今日はお刺身買って来ちゃったんでダメ~!」と云われて、んじゃ仕方がない。近頃のホルモン屋さんは、ママさんがヒジョーに時間厳守(笑)なので、夕方5時にはキッチリ開店して赤ちょうちんに灯がトモります。だって夜8時までの営業だモンねぇ、少しでも営業時間を確保せねば。「こんばんはー!」「あら、いらっしゃい!」「今日は来られないんだケドね、ちょっと伺っておこうと思って・・・」店内を見回せば、今まで無かったカウンターのアクリル仕切り板が並び、スツールもひとつトバしで座れなくなってました。「ずいぶんチャンとやってますねぇ」「そりゃヤラないと開けられないんですモン」「ちょっと質問デス。お店が酒類の提供は出来ないんだろうケド、(ボトルキープの眞露を指差しつつ)あーゆーのは、お客さんの所有物だよねぇ」「ああ、そうですよ、お客さんのモノですから」・・・だって(笑)。

ホルモン屋さんの看板庇
今日も赤ちょうちんに灯りがトモる。
アルコールが提供出来ない旨の貼り紙
緊急事態宣言の延長告知と、アルコールが提供出来ない旨の貼り紙。ついにココまで・・・(泣)。

 ↑先日の“エア ホルモン月例会”に於きましても、「現在ホルモン屋さんは営業してるんですか」という御質問を承りましたが、緊急事態宣言下の状況は掴んでなかったので、本日直撃取材(笑)に赴いたというワケです。実際、この土支田界隈の酒類提供系店は、みんな暖簾を降ろしているのが実情です。そりゃ小規模店の場合には、間違いなく給付金貰って休んでる方が儲かるモンな。そのような中で感染症対策をシッカリと強化しつつ、アルコールも出せない状況であるにも関わらず、たった3時間ダケの営業を続けてくれているホルモン屋のママさんは、エラいと思いました。正直者がバカを見ない様に、一日も早い終息を願う!!

 “ホッピーのソト”とか“ウーロンハイの中抜き”で「乾杯!」じゃ。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

7 Replies to “「ホッピーの、ソトだけっ!」って、オーダーしなきゃならん世の中って、どーよ。”

  1. あの七輪と炭じゃ○berも○前館も持ってきてくれそうにありませんねぇ。
    ソフトクリーム店頭販売はどうでしょうね。

  2. ホルモン屋さん、頑張って欲しいです。
    そしていつかはリアルホルモン月例会を夢見て。
    クダにレバーが食べたいです。

  3. まったく、残念な世の中になってしまったものです。
    夜営業の飲食店が、酒の提供が出来ないだなんて。
    島国ですから、水際対策に関してアドバンテージがあったはずなのに、ザルだったツケが飲食店に回ってくるだなんて。
    ああこの理不尽。
    やるせなす。
    「万吉さん、そんな格好で苦言を申し立てても説得力有りませんよ、てか、捕まりますから!」
    「ああ、素肌を委ねる練馬の五月雨、チョー心地好ス💕」
    モルフォ蝶の仮面を付けた万吉、そこにビトルボオーナーの面影は皆無であった。
    (あれ、おれ何がしたいんだっけ?)
    Sm仮面、マイクロデポを盛り上げる事がこのコメント欄の主旨である事を、すっかり忘れていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。