米寿のお祝い、「りゅたろう」先生より。

 ・・・って、「りゅたろう」先生がいきなり米寿のお祝いしてたら笑いますが、お母様の方ですよ、おかあさま(笑)。米寿と云えば「88才」、ここまで元気に長生きしてきたんですから、ココはひとつ、親戚一同集まって、皆で寿ぎたいモノですよね。

福岡の三越に入っているお店に特注したバースデーケーキ。一昨日、「りゅたろう」先生が、高速をぶっトバして持って帰ってきたとの由。途中で追尾されてたらしいんだけど、「どーして、そんなにトバしたの?」「トイレ!!」で、どーゆーワケか無罪放免となって今年の運を使っちゃったらしい・・・
次男さんと「りゅたろう」先生、そして奥様をバックに、普段御世話をされている熊本の御親戚の方と「りゅたろう」先生の妹さんに寄り沿われて嬉しいお母様です。まだまだお元気で御活躍なさいますように。なんだか羨ましい光景です。本日5月10日がお誕生日なのだそうで、昨日と今日は、お母様と妹さんのお二方のみで湯布院に在る高級旅館(玉の湯)でお過ごしになったとのお話でした。親孝行が出来てヨカッタですね。

 ↑ともあれ、世の中は感染症禍でなかなか親戚が集まる行事すらもヤリ難いモノですが、普段からキチンと対策をヤッてるモン同志が、少人数の酒抜きで短時間なら一堂に顔を合わせても、自粛警察さんは大目に見てほしいモンです。国はこれだけ国民にメンド臭いコトを押し付けておいて、海外からはヒトを入れ続けてるんだからなぁ。「りゅたろう」先生、ブログねた有難うございました!

 さぁ、これからまた東京練馬に戻らなきゃなりませんね。このお休み中、千葉拙宅でのプラモ作りも今一つ捗りませんでした(泣)が、本業の方では、緊急事態宣言にもメゲずに、張り切ってサクサクと進めなくてはと思うモノです。明日からは元気良く通常営業(当ブログも)に戻ります。皆さん、引き続きよろしくお願いいたします!「♪はぁ~やーくぅ、コーイーコーイー、夏休みぃ~」っとくらぁ(笑)。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

9 Replies to “米寿のお祝い、「りゅたろう」先生より。”

  1. このケーキ、すごいでしょ!
    こんなの大分の田舎には絶対売ってないから。
    で、美味しかった。
    でも、博多まで取りに行って、帰ってくるのは意外ときつかった。
    歳を感じます。

    赤が見えた瞬間、ぐっとブレーキを踏んで左に寄ったから覆面は追尾できなかったようです。
    トイレで許してくれるほどアマカない!

    弟一家はコロナにビビッてドタキャンでした。
    無論、心の中で「チキン野郎…」とののしってしまいましたが。

  2. りゅたろう先生お母様、お若いですね。
    皆さんに祝っていただき、さぞ嬉しかったと思います。
    博多までケーキ買いにひとっ走り、素晴らしい親孝行です。

  3. 赤色灯を瞬時に察知し、緊急ブレーキングで交わすところは流石です。
    でも、ケーキが車内で吹っ飛ばなかったことは奇跡としか…
    なにはともあれ、道中の想いが籠った特注バースデーケーキでお母さまもさぞご満悦でしょう。

  4. コロナ禍で家族の絆の大切さを思い知らされました。
    りゅたろう先生は親孝行者であります。
    それにしても、お洒落なケーキですの。

  5. 本当だ!苺で88って書いてあるのですね!!
    りゅうたろう先生のお母様米寿おめでとうございます^_^

    私も昔、常磐道の下り柏トンネルで、赤いクルクルが回って、後尾座席に座ったのですが、チチキトクスグカエレ、ナリタチャク、という事で速度超過(真っ赤か色)ではなく走行区分帯違反でお許しを乞いました。その後にピーポ号に先導されて恐ろしいスピードで常磐道走った時は罪悪感で、心が真っ赤になりました。。。

  6. 祝!米寿 りゅたろう様御母堂‼︎

    お祝いの高級特注フルーツケーキが、色覚検査表に見えました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。