あひるんちょは、トンネル抜けるダケでもアドヴェンチャー

 昨晩の嵐は結構な勢いがあったようで、それでも爆睡してたワタシにゃ、それなりに正月以降に積み重ねられたツカれもタマっていたのでしょう。朝になって目が覚めると、スッキリと青空が広がって、カラダの方もソコソコ軽やかです。空を見上げつつ「そうか、今日からはGW連休なんだっけ・・・」っと気が付いたら、さらに気持ちは軽やかに(笑)。ま、でも世の中は緊急事態宣言中。気軽にドライブツアーというワケにもいかず、まぁ、いつもの日曜日仕様でイッてみましょうかね。

昨晩までの嵐のような大雨もアガりまして・・・
ルーフには、池も出来て(泣)おりましたが・・・
いつもの参詣、そして差し歯の型通りに歯医者さんへと行ったあと・・・
そのまま、連休で大盛況のホムセンへ。
芝生に撒くための目砂をたくさん買い込んで、あひるんちょは荷役車としても大活躍。
その帰り、ちょっと寄り道がしたくなって・・・
見るからにヤバい雰囲気の路地へと・・・
右に見えるは防空壕か。前方には・・・
スゴい!手堀りのトンネルに突入。
コレ、ホントに潜っちゃって大丈夫なのか?
で、トンネル抜けたら、いかにもな路地は延々と続くのであった(バックで戻りてぇ~:泣笑)・・・
すると、一応民家らしき建物が建ってたり・・・
庄屋さんの家みたいなのも在るんですが・・・
道幅は狭くなる一方。ネタとは云え(泣笑)入り込むんじゃなかった、と。
こんなコトになってるんですよーだ(笑)!
うわぁ、しかも路肩が一部陥没しとるわ(泣)。
「そろぉ~り、そろぉ~り」と。
はぁ、ようやく存亡の危機(笑)を脱しましたわ。
田んぼにも水が張られて、この界隈も初夏のムードに。気温も初夏そのものでした。
無事生還記念、焼き肉ランチ大会(笑)に。
「ホルモン・ザ・ファイヤー!」です。今日は仮り歯の調子も良くて、まぁまぁの噛み合わせで堪能出来ましたヨ(喜)。

 ↑今日の結論、「クルマは小さいのに限る」「結局ホルモンがウマい」ですな(笑)。あひるんちょの超絶徐行性能も、また素晴らしいモンで、速けりゃイイってコトでも無いのだなとあらためて思いました。にしても脱出出来て、あ~ヨカッタ。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

6 Replies to “あひるんちょは、トンネル抜けるダケでもアドヴェンチャー”

  1. 見知らぬ道は試しに行きたくなりますね。
    たとえヤバそうな道でも。
    あひるんちょは小回り効きますので、どんどん入っていけそうです。

  2. 日本の道は「軽トラが入れるかどうか」です。
    あひるんちょ、全幅1.48m。軽トラも同寸。

    大丈夫。何とかなります。

    枝パンチは厳しいですが。

  3. いやはや、凄い道でしたね。
    まるでタイムスリップのような…
    でも舗装してあるだけましなのでしょうか…
    ジムニーでも行きたくないなぁと思いました。

  4. そろそろ、たこちゃん千葉本宅周辺で「水色の昔のクルマに乗ってる人がいる!」と、その筋での有名人になっているのでは無いでせうか。。

    小さなクルマに大きな志!

    これが粋ですねえ!!!最高です。

  5. トンネル抜けただけで無く、その後の細い小路さえもアドヴェンチャーが素敵な2CV。
    いやいや、本当に楽しげであります。
    絵になるクルマと、その景色も素敵。
    趣味と実用を兼ねた2CVと過ごす、たこちゃんの休日、こんな生活は本当お洒落。

    こちらは電車で帰省しております。
    タコラティアルマジロ(←デポ謹製ミラのこと)のラジエーターのファンが回らいので・・・デポ認定工場のHなH自動車のIさまに相談しなきゃ。

  6. あひるんちょ、大活躍!脱輪したら、JAF呼べないところで、イオタTさんのジムニーで牽引脱出しかないかぁ⁈
    千葉は、この手の手掘りトンネル多いですね!だからなのか、高い山がなくともアドベンチャー感はでます‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。