ゴールへ、勝利のチェッカーフラッグ?!

 ・・・って、マシンハヤブサじゃ無いっつーの(笑)! ナニはともあれ、ここ二週間ほどの懸案事項であったマセラティギブリカンパーナスペチアーレ(「練馬のH」さん号)の“イベント展示用超絶仕上げ化大会(笑)”は、昨晩の6時頃、無事ゴールを迎えるコトが出来ました。「いやぁ、マイッタ、マイッタ(加トちゃんの振りでヨロシク:笑)!」

 こんなのは、ワタシらのチカラのみでは到底成し得るモノではありませんでした。当店協力会社諸兄諸姉の獅子奮迅の激闘に拠りまして、ようやく達成出来たコトは、ここに特筆大書しておきたいと思っております。「皆さん、心から感謝いたしております。有難うございました!

 で、件のイベントたる「オートモビルカウンシル2021」は本日9日(金)・10日(土)・11日(日)の三日間、千葉市の幕張メッセに於きまして、賑々しくリアル開催(バーチャルもあるヨ)されます。

 このブログ読者の諸兄諸姉の中には、「いざ幕張へ!」と張り切っていらっしゃる方々も多かろうと思いますが、“ウチの子(笑)”を御覧になる時には3メートル以上離れて御覧ください。まだ当店の考える理想状態にはいたっておりません(だからデポシールも貼ってない)ので、イヂワルなアラ探しをしちゃイヤよ(泣笑)。どうか、御寛容のほど。

 ちなみに、昨日の入場時にも、搬入スタッフ全員が新コロ関係の記名アンケートに答え、検温をされたあとにようやく入場といった感じで、感染症対策もバッチリでした。場内通路は広々としているので、おそらく密な状態にはならぬモノと想像出来ます。イベントのリアル開催が中止となるコトも多い昨今、再び感染症蔓延が喧伝される中、この手の屋内イベントは今後一層レア化するかも知れません。この機会にどうぞ。

朝からカッターナイフを片手に、ナニやらゴソゴソと・・・
オリジナルのウェザーストリップがズタズタだったんで交換するのですが・・・
カーペットのフチが出っ張り過ぎててちゃんと入らないの(いつもこう:笑)。
で、仕方が無いので、縫い目ギリギリのところまで刃を入れてるワケです。
フツーのクルマにゃ、こんな工程入らないよなと思いつつ・・・
右側も同様に直して、とりあえず内装は出来ました。
「ああ、そーいえば、コレもハガれてるんだなぁ・・・」
マセラティ“SS車”に伝統のロッソライン入りに。で外装完成か?・・・
と思いきや、まぁ~だブッ壊れてるところが在ったか(泣)。
型取り用の形状記憶樹脂を熱してドロドロにします。
折れてないステーの方から複製用の雌型を得ようという寸法。
かなり難しい形状でしたが、テイクスリーでようやっとウマく抜けました。
その雌型を折れている側にピッタリとハメ込み、レジンを注型します。
で、レジン硬化後に雌型をヌケば、御覧の通りに。サンダーでバリ取りしなきゃ。
時間が無いので精密な仕上げはアト回し(泣)。あ、積載車も来ちゃったヨ。
まぁ、よくココまで漕ぎつけたモンだと思いつつ、肩の荷も降りたワ。
と、ホッとしたのも束の間、御約束の搬入時間には既に15分遅れてる・・・
迷いに迷って搬入経路を見つけ、特別な計らいに拠りローダーを会場内まで。
ひたすら目指していたゴール地点は、このブース。
展示シートの上に、ようやく納まりました。「あ~ヨカッタ!」
このあと場内清掃タイムとかで、作業員の方々が養生シートをハガしていました。
御関係者各位様には、たいへんお待たせいたしました!さぞハラハラしたでしょ(笑)。
マセラティ・クラブ・オブ・ジャパンの越湖会長もコレでヒト安心。
ま、今回も“宇宙に一台”のスペチアーレでベンキョーさせて頂きましたヨ。

 ↑・・・で、昨晩はホルモン屋さんにて静かに祝杯をアゲさせて頂いたというワケでした。搬入当日のギリギリまで手分けしてジタバタしておりましたので、もうホントにナニがなんだかといった体でした。ワタシも「練馬のH」さんから頂戴した入場券で、最終日11日(日)の午後にでも、このイベントを拝見させて頂こうと画策しておりますヨ。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

9 Replies to “ゴールへ、勝利のチェッカーフラッグ?!”

  1. いやもう本当に、いつものことながら、お疲れ様でございます。
    型とってレジンでステー再生してとかしながら、3m離れないと見ちゃいやって、、どれだけの高みを眺めていらっしゃることやら。
    つくづくすごいなあと。
    こりゃもう今日も明日も祝杯ですね。

  2. エンジンルーム御開帳で展示するのですか…
    さすがです。
    みなさん隅々までみてね(ただし3M離れて

  3. つくづくありがとうございました。なんせ15年もボディカバーの下にいましたから、やっとシャバにでて、なんとか綺麗な姿を皆さまに観て頂ければ、ギブリカンパーナさんも機嫌良くしてくれて、重装備整備も捗るでしょう。
    マセラティがフェラーリ傘下に入るという急転直下な出来事がなければ、仲間も増えていたはずのギブリカンパーナ、その夢が消えて、天涯孤独に。

  4. カンパーナの造形はラテンというよりゲルマン系チューナーのシュトロゼックやブッフマン、ケーニッヒを思い出します、あぁ今夜は眠れない(眠りますけど)。

  5. シルバートライデント仮面こと境町の万吉はテレパシー・ラインで練馬のHの脳へ直接、メッセージを送った。
    「まんざら知らない仲じゃないんだからギブリカンパーナをボクに羽織らせてよ」
    「え~っ!」
    (素肌に羽織るなどマセラティへの冒頭!)
    「万吉さんが来場したら、ギブリを試着させてねって、事務局の御方に伝えておくれよ」
    「しょうがないなあ、もう」
    (断じて羽織らせてはならぬ!)
    練馬のHは、マセラティボーラを駆るヤエル奥崎に万吉の狙撃を依頼した。
    万吉は呟いた。
    「役者はそろった。面白くなってきたぜ」
    万吉、さながらマッパで弄ばれる峰不二子になったかのような気分。
    ↑そこで次元大介じゃないのかよ!

    (「次元大介の墓標」のワンシーンより引用)

  6. ドア内張りにビニールが残っているのが大事にされていた証拠です。
    とうとう陽の目に出る日がやってきました。
    皆さんに観て頂きましょう。

    追伸、たこちゃんへ
    明日、急遽会社に出勤となりました。
    遅くまでハマりそうなので、ホルモン月例会欠席します。
    ご容赦ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。