とりあえず、一週間を寿いで。

 今年の冬は、結果的には暖冬だったんですかね。確かに、とっても寒さをキビシーく感じられる日々もございましたが、ここ数日の暖かい日中を体感いたしますと、耐寒モード(泣笑)の日々が遠いムカシに思えるホドです。ニンゲンの感覚って、結構テキトーだよな。「暑さ寒さも彼岸まで」・・・ムカシのヒトはホントにウマいコト云うモンだよ、と思います。

こんなモン(笑)に路上で相まみえる日には、なんかイイコトありそうで・・・
「オートマティークか・・・アレ?テールランプはマセラティキャラミとおんなじヤツだぁ。初めて気が付いたヨ。」
ショールームで打ち合わせを済ませ・・・
しっかりと養生されたステアリングを握れば・・・
快音を轟かせて、グラントゥーリズモは快調そのもの。
思えば、このモデルもずいぶん商品寿命が長いよなぁ・・・
ま、良く出来たデザインだモン。異例なロングライフも頷けます。
納車も済ませ、ロド丸で光が丘に戻れば、ついにサクラも本格的に開花しているのが目に留まりました。
世の中色々とたいへんだけど、暖かくなれば、ちゃんとサクラは咲いてくれるモンです。想えば有難いコトではあるなぁ。
練馬がこうなら、千葉に帰ればどんな感じかな・・・少々期待。
外気温が20℃を表示しているのが、とにかく嬉しいモノです。ついに春到来!デス。
帰り掛けにいつもの台湾料理店で弁当をテイクアウト。
今日は、バイパス沿いの飲食店はドコも大混雑!昨日は卒業式の学校が多かったらしいので、家族揃ってのお祝いだったり、今日はお彼岸の中日でもあるんで精進落としだったり、とにかく「盆と正月が一緒に来た状態」の大盛況で、時節柄、サスガに店内での飲食は憚られるように思いました。
ま、ともあれ今週一週間も色々と気苦労がございましたが、どうにか過ぎようとしております。今日までの無事を祝して「かんぱ~い!」

 ↑にしても、長い長い緊急事態宣言期間も明日でオワリ。コレだけ形骸化させれば、ソリャまったく効き目も無かろうかというモノです。今後一層ぶり返すコトが無ければイイのになぁと思いつつも、精神的な閉塞感から解放されるのは、ソレはソレで免疫力アップに繋がりでもしないモノかと、ココは都合良く考えるコトにでもしようかと(もうアキラメの境地:泣笑)。冗談はともあれ、今後も個々に於いては気を引き締めて暮らしてまいりましょう。自らの明るい未来を作るために、ね。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

8 Replies to “とりあえず、一週間を寿いで。”

  1. 国会中継で総理に「本当に大丈夫なのでしょうか?」と質問が浴びせられていましたが、「マセラティは本当に大丈夫なのでしょうか?」と同じくらいかなと。皆様はどう答えますか?

  2. 確かに、今年の冬は2月3月が暖かく暖冬だったと思います。
    1週間、お疲れ様でした。
    台湾料理店のお弁当とビールの組み合わせ、最高です。

  3. ↑一松さま
    「マイクロ・デポ謹製マセラティであれば大丈夫です。」と答えます。
    緊急事態宣言解除は危ういと思います。残念ながら。

  4. グランツーリズモ、本当に長かったですね。
    いわゆる洋モノの何かを見るような…
    確かに映像では抜群に美しい、でもリアルで会ったら「で、でけぇ」としか。
    前にグランカブリオに乗せてもらいました…
    (ホイールガリガリ、何しろオーナーさんのマンションの立駐のパレットギリギリだそうで…「もう気にしない」とか)

  5. まだまだ運転したことの無いマセラティは一杯あります。グランツーリズモもその1台でした。。。緊急事態宣言解除はやむなしですが、当然感染患者数は増えるでしょうね。ワクチン接種もまだまだ始まりませんし、、、オリンピック開催は秒読みだし、、、最近地震も多いし、、、今年もまだまだ波乱の年になりますね。

  6. 緊急事態宣言の解除は心の一区切り。
    そしてこれからも、おそらくワクチンを打つまでは、未だに違和感満載の「新しい生活様式」を続けていくものと思われます。

    コロナを政治の駆け引きに使ってはなりませぬ。
    解除しようがしまいが、大丈夫な訳など無いのですから。
    一方、マセラティが大丈夫かと問われたならば、その答えは神のみぞ知る。
    「祈りなさい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。