緊急事態宣言の再延長に思ふ。

 アニメや特撮などSFの世界では、宇宙や異次元世界からの侵略者に対峙して地球全土を包括する防衛部隊が闘ったりするシチュエーションが数多く描かれてきておりますが、こりゃ、様々な文化や政治的成り立ちを乗り越えて、地球上の全世界各国が一丸となってるワケですよね。それまでの平時には、経済的にも政治的にも宗教的にも、各国同士がコンペティターだったりしたのを、自らの土台である「ちきゅーをまもる」という思想信条を越えた共通の目標が生まれたコトに拠って、図らずも一致結束するワケです。大層気持ちワリぃけれど。

 一方、現実の世界では、全世界的に此処まで追い込まれていても皆の思惑はバラバラで、「地球連邦対新型コロナ」の図式は成り立ちようがありません。ま、そもそも現実のオトナ世界では、このようなコトは成し得ないモノであると、アラカンなトシのワタシも思います。

 来週の11日に10年を迎える東日本大震災や米国での“9.11”のように、可視化されたカタチで提示されないと、なかなか事態の重大性や緊急性に気付きにくいというのも人間の特性ではなかろうかと愚考します。感染者が多いとされている東京都や埼玉県、そして千葉県を主な活動の拠点とするワタシですが、実際、周囲や近親者に新型コロナの陽性者や命の危機に晒された経験のある方は、(知らないダケかも知れませんが)サイワイなるかな今のところは絶無なので、正直なところワタシ自身にもピンと来ない部分はございます。

 しかしながら日々の報道を聞く限り、最前線の医療機関に於ける病床数・人員の切迫や、全国的に複数の変異株が見つかっているところなど問題は山積みで、さらに今なおオリンピックもアキラメ切れない様子です。一人でも近親者に犠牲が出れば、誰もが自重すると思われますが、皆がそのような悲しい体験をすること無く、新型コロナ禍が過ぎ去ってくれるのを、祈りながらジッと待つばかりの心境です。

 昨晩、残念ながら一都三県には緊急事態宣言の二週間延長措置が採られました。当店も、傍から不要不急産業と見做されがち(泣笑)なので、二週間後の3月21日(日)まで、引き続き大人しくしておこうと思います。この延長期間にも粛々と納車準備作業を進めつつ、御試乗・御高覧希望の方に限りまして、感染症対策を施しつつお待ち申し上げております。「明けない夜は無い」と自ら確信しつつ・・・

緊急事態宣言中に於ける当店のスタンスは、コチラを御覧ください

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

6 Replies to “緊急事態宣言の再延長に思ふ。”

  1. そうですね。明けない夜は無いです。
    頑張りましょう。

    追伸:Smさま、励ましの御言葉ありがとうございました。

  2. ↑テツヲタさま
    ありがとうございます。今日はゆっくり休めます。
    明日はお客様来社でプレゼン対応なので、しっかり英気養います。

  3. 政府
    「きんきゅ~う連絡、テン・スリー・フォー♪」
    国民
    (;´Д`)ハァハァ
    「(テン・フォー・テン・フォー・・・了解・・・」
    ( TДT)

    そうだ、ビトルボの車検の相談をしなければ。
    まあ、これこそ必要不急の案件なので、場合によってはビトルボを羽織り、仮ナンバーでうかがいます。
    帰りの服装を、どうしよう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。