ボディライン小林(「稲敷のK」)さん、YouTuber活動(?!)を開始。

 ボディラインの小林代表と云えば、当ブログの本文やコメント欄では「稲敷のK」さんと云うコトになりますが、既にフェイスブック方面では、その真摯な芸風を次々と開陳するコンテンツの数々に、そのスジのヒトビト(どのスジ?:笑)中心に全国より喝采が巻き起こっている御様子。そんな小林サンがちょーしコキまして(笑)、昨日YouTubeチャンネルを開設いたしました。もう職人は日の当たる場所にドンドン出て、自らの持ち味やプロフェッショナルな芸を世間に発信出来る時代となりました。いつまでも「知るヒトぞ知る」のままでは、将来に亘ってメシが喰えませんからね。それでは、「車磨きのレストア職人」と自ら標榜する小林代表より、YouTubeチャンネル開設の御挨拶をば。

 ↑ま、ひとつダケ、そんな小林サンのヒミツを暴露(笑)いたしますとね、「水戸出身で超茨城LOVEのくせに、納豆喰えないンだよぉぉぉぉぉンだ(ワタシゃエグ~い刻みネギを入れた納豆は大好物!しかも銘柄はフツーの「おかめ」に限る:笑)!」ソレ以外には、文句のつけようが無い努力家さんデス。彼が施工するイージスコーティングは、今やマイクロ・デポ純正採用(笑)のボディ塗膜保護手段でもあります。他所のコーティングとは明らかに一線を画する性能は、疑い深いワタシも実験して自ら納得済み。新車や高年式車はもちろんのこと、特に旧車への愛と慈しみの心が深く、自らも多数の旧車所有歴をお持ちという稀有な磨き職人さんなので、ボディの塗膜でお困りの方は一度御相談されては如何でしょう。ワタシもお取り次ぎしておりますので、お気軽に御問い合わせくださいね。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

15 Replies to “ボディライン小林(「稲敷のK」)さん、YouTuber活動(?!)を開始。”

  1. ボディライン小林代表のYouTube動画、拝見致しました。
    話の内容、人柄含めてすごくよく伝わってきました。
    小林さんに磨きを任せれば、安心ですね。

  2. 稲敷のKさま、その磨きにかける情熱、もはや筋金入りの変○。
    ワタクシメも磨いて欲しくなりました。
    シルバートライデント仮面、稲敷を急襲!
    「どうか、ワタクシメを磨いてくださいませ」
    「ちょっと、なんてカッコしてんの!ヒトの身体は磨けませんから!」
    「いや、磨いて欲しいのはビトルボなのです」
    「どこにビトルボがあるのですか?それ以上近づくとシングルサンダーで肌を削ぎ落としますよ!」
    「しまった、ビトルボを川崎に置き忘れてきちゃった!」
    ・・・そんなカッコで、どうやったら稲敷までたどりつけるんだよ、シルバートライデント仮面。。。

  3. 稲敷のKさん、YouTube開設おめでとうございます㊗️早速拝見させて頂きました!!
    キャプチャーも使ってわかりやすいですよね^_^

    今後の更なる展開と、4次元磨きvs NS-Xも楽しみにしております!!!

  4. 皆様、有難うございます 感謝致します
    毎週土曜22時に配信しますので、ご覧下さい
    私に影響を与え続け下さる、岡本社長に、改めて、感謝申し上げます
    尊敬してます

    1. 毎週土曜日の22:00なら、毎月第二土曜日はエアホルモンLIVEも出来ますね😅👍

      今週末も楽しみにはしております‼️

  5. ↑↑↑Sm仮面さんだったのかオレ
    ( TДT)
    稲敷のKさま、とにもかくにもチャンネル開設、おめでとうございます。

  6. そうなんですよね、ギブリさんは気の毒なことに下廻りとかホイールは傷だらけでたこちゃんさんの逆鱗に触れ続けているわけなのですが、ボディの艶は手に入れた十年前から今も艶々で、眺める度に惚れ直さずにはいられないという。
    あと、ギブリさんの他に自分が所有した車の最長記録は四年なので、ビトルポマセラティってつくづく長持ちなんですよねえ。

  7. 稲敷のKさま、祝、YouTube開局。
    日本のYouTube中毒KIDSたちにも四次元磨きを見てもらいたいです。(KIDSはこないか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。