Since1983~草むらのヒーロー?!

 本日は、いきなり北風ピュ~ピュ~で、もう春の暖かさにスッカリ慣れ掛かっていたワタシも、カラダの芯までバ~リバリ(大泣)となっております。ムカシのヒトは良く云ったモンですよねぇ「三寒四温」って。まぁ、こんな感じでサクラ咲く季節になだれ込んで行くのでありましょうけれど。そんな2月の一日は、終日の出張と相成りました・・・

“ウ〇トラマンなんちゃら”が護りを固めるSAで一旦集合。
少々の打ち合わせのあと、黒い方は熊谷陸運支局へ登録に。緑の方は・・・
なんか、モンのスゴいド田舎(笑)に来ちゃいましたぁ。
竹林の中に佇む“青い影(Byプロコム・ハルム大阪で生まれた女に似ている。っつーか、アッチがオリジナルでコッチがパクりでしょ。音出ます、注意!:笑)”。
右側のはトラクターであると、ヒト目で判りましたが・・・
さぁ、シルエットクイズぅ~!!ちっ・ちっ・ちっ・ちっ・ち・・・
ピンポ~ン!「初代シティ!!」「う~ん、もうヒト声!!!」
車検が切れて、14年と2か月が経過しておりました。
室内トレーには、夥しいカセットテープの束。中身はきっと、サザンやユーミン?
ドアのキーシリンダーが固着していたのでテールゲートから内部を伺います。
さぁ、徐々に全貌が明らかになってまいりました。モトコンポの置き場。
学生時代に新車で手に入れた本人は、今じゃ50代下り坂(泣笑)の年齢に。
しかしながら、昭和の空気感が一気に溢れ出してまいりました。
特徴的なセミブリスターフェンダーはダイナミックフェンダーと呼ばれたらしい。
ホンダシティターボⅡブルドッグでありましたぁ!!ワンオーナーよ(笑)。
そのまま、「稲敷のK」さんのトコに立ち寄って、パンダ100HPの・・・
草むらのヒーロー状態からの立ち直り具合を現車確認。「エクセレント!!」
斯かるドコンジョーを以ってすれば、シティの方もどーにかならないモノかと。
ま、本題はコレの仮納車だったんですケドね。
ボディラインさんの卓越したフィニッシャー感覚で生まれ変わりました。
ソレじゃ、戻るコトにいたしましょう。「ドコかメシ喰うところある?」
で、英国のB級道路ばりのド田舎ロードを10分ほど・・・
で、ようやくありついたチャーハンが、想定を超えて胡椒の味しかしない(大泣)。
それでも、“本題”の方は、活発に高速走行もこなして無事に帰還。
練馬の土支田あたりまで帰ってくれば、夕方の日没前にも関わらず、青空に月がポッカリと。なんか色々と不思議な時空間の一日ではありました。

 ↑新コロの影響もあって、閉塞感しか感じられ無い御時世。明るい未来を感じ難かろう今のヤングは可哀想に思います。しかしながら、昭和後半の高度成長期に想いを馳せるのは、GGIやBBAダケの特権ではありません。現在20代30代のお若い方々にも、「ジャパン・アズ・ナンバーワン!」と云われていた時代相を楽しむ方法があります。まだまだ明るい未来を感じられていた時代を体感するためのツールとして、洋の東西を問わずに旧いクルマたちを愛でるというのは、精神衛生上の効果も大きく期待出来るモノと確信しております。某米国のEV車専門メーカーCEOは、仮想通貨市場に投機して市場を攪乱した上に、一夜にして自社株を一兆6000億円だか溶かしたらしいのですが、そんなヤツらの拵えたクルマに魂が籠ってると思いますか?ワタシの感覚に賛同してくださるお若い方々も、マイクロ・デポに来てみてください。そんなにオッカナイおぢさんじゃないですから(笑)。日本が一番元気で夢の在った時代のハナシを、イヤというホド語って差し上げますヨ。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

7 Replies to “Since1983~草むらのヒーロー?!”

  1. これは、、、前に話題にあがった車ですね!今の時代にワンオーナーってのが凄い!生き返って欲しいですね〜

  2. おおこれは、大阪堺のKさんが仰る通り、あの時話題に上っていた逸品ですよね!!
    まさに草むらヒーロー^_^それを昆虫色のマツダで見に行くたこちゃんは、香川照之さんか⁉️

    パンダ100hpは、草むらのヒーローではなく、もはや既に「密林」のヒーロー状態であったという説もあります(苦笑)
    それがここまで復活するのですから、「稲敷のK」さんなら、必殺4次元で、時空を超えて、30数年?40年??前の姿にタイムボカン!!してくれるのではないでしょうか!!

    いやこうなるともう、たこちゃんは徳川埋蔵金を探す、糸井重里さんか、とも思えてきました(苦笑)

    今後の展開が楽しみです!^_^
     

  3. 稲敷のKさん、立て続けに激ヤバ物件リフレッシュ…
    あの有名な名車ですから腕が鳴るといったところでしょうか。
    凄いとしかいいようがないです。

  4. シティターボⅡブルドック、練馬58、あの話題のクルマに間違いなし(笑)。
    青い影、聞くとART FORCE SILVIAを思い出します。
    どちらも懐かしいです。

  5. 夢も希望も無い、暗くて残念な時代になってしまいした。
    でも、そんな事ばかりでは無く。
    気分をリセットして、心を開いて周囲を見渡せば、あるいは目を閉じて耳をすませば、夢や希望が見つかるかも。
    心が豊かな人生を送る上で重要なのは、知的探求心と好奇心。
    芸術。
    音楽。
    スポーツ。
    自然科学。
    いわゆる、不要不急と呼ばれている事柄なのです。
    不要不急屋マイクロデポさんを訪問すれば、たこちゃんから心が豊かな人生を送る手法を指南いただける事でしょう。
    イーロン仮面さんのはクルマでは無く走るスマホだからなあ。
    シルバートライデント仮面が理想とするクルマとはベクトルが真逆なのであります。

  6. ああ、懐かしの『シティターボⅡブルドック』発掘調査完了おめでとうございます! あとは、四次元爆磨きの「稲敷のK」さまとたこちゃんの必殺ツープラトン攻撃で、14年ぶりに『シティターボⅡブルドック』復活劇を待つばかり!楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。