まさに余暇ってヤツ?

 不要不急の外出はするなと云うし、さりとて完全に幽閉生活とするワケにも行かず、結局「どーすりゃイイのよ」とココロの中でブータレつつ、休日には朝の神社参詣と短時間の買い物以外、終日の間は家に籠って過ごしておりますけれど、せっかくの上天気も洗車ダケでは勿体無いんで、少しは運動不足の解消もと・・・

昨日の午後、呷った`やけビール´も、ようやく醒めた(笑)モンで、日没寸前のヒトっ走りを敢行するコトにいたしました。
「はぁ、はぁ、はぁ・・・」アッという間に休憩タイム。公園のサクラはサスガにまだみたいだナ。
少し走って行けば日暮れの美しさに目を奪われて、またまた休憩をしばし。ソレにしてもキレイだ。
近所を人力で走ってみると、普段は気にも留めてない場所が、意外な勾配を湛えているコトに気付かされます。「あ~あ!」
牧場入口でも、夕焼けを堪能。「あー、向こうの方から砂嵐が・・・」ソッコーで退散。
あとは、旧道沿いの鄙びた風景を楽しみつつ家に帰りました。
一夜明け、今朝もあひるんちょで参詣。
今日も、暖かく気持ちの良い上天気です。
そのまま開店10分前の100均へ。
手に入れた戦利品はコレ。修正テープと蛍光ペンの数々。
修正テープを蛍光ペンで塗り、粉々に砕いたモノをピンセットの先でランダムに設置せよと。
ま、ヤッてみましょーね。
黄色とオレンジ色を塗り重ねて山吹色にしてみました。
楊枝の先でテープをクズしまして・・・
ドコにお花を咲かせようかと考えます。
ピンクとグリーンの粉々も用意しました。
で、こんな感じに。水で薄く溶いた木工用ボンドを微量滴して定着させます。
晴れた自然光の下に持っていくと、南国リゾートな雰囲気に。
椰子の木のベース植栽にも花を咲かせました。あ~、南の島に行きたいなー。結構楽しいな、コレ。

 ↑趣味とはいえメンド臭い作業も、彼の南国リゾートを想いつつ作り込めば、結構優雅な気分にもなろうと云うモンです。ソレにいたしましても、そもそもリアルダメ男の集いで、皆さんに逐次御披露して笑って頂こうという魂胆(笑)で始めたディアゴスティーニの秘密基地ですが、コレでほぼ全工程の半分までヤッてきたという感じです。一年が経過したってコトですよね。来年の今頃には全長70センチを超える巨大なトレーシー島が完成する予定(ホントか?:泣笑)なんですが、近所を憚るコト無くリアルで皆さんにお集まり頂きまして、秘密基地を御披露出来るのがアタリマエな世の中に、一日もハヤく復旧して欲しいモノです。そんな願いを込めて、公私ともに自粛を続けておりますんで・・・

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

10 Replies to “まさに余暇ってヤツ?”

    1. ↑ホント、こういった工法を考えつくヒトってエラいですよね。鉄道模型のレイアウトにも応用出来そう。これからの季節、満開の桜なんてイイですね。ドコンジョー要りそーだケド(笑)。

  1. やけビール🍺がさめて、本当に良かったです(感涙)!

    そして、自転車は脊柱管狭窄症に良いとの事でエアロバイク漕いでます(苦笑)。。

    それにしてもこのお花、凄いですね!!僕のような老眼にはキツいです(涙)。。。

  2. レゴもなんだけど完成後の置き場に困るのが難点、って製作熱を削いでしまいそうなコメントごめんなさい。我が家ではX&Yウィング、TIEファイター、サンドクローラーなどSW関係を始めとしたレゴ、建築関係レゴ、クルマレゴに結構場所を取られています。

  3. ロド丸の白にあひるんちょの青、自転車の赤の組合せがとてもバランスよいです。
    今日もいい天気でした。
    修正テープと蛍光ペンの活用、目から鱗です。

  4. おお、憧れのドロップハンドルのロードレーサー、いつの間に?
    中学生の頃、ドロップハンドルは危険と言う事で禁止だったのですが、危険な理由は分からず終いで今日に至るのであった。
    しかし、まだ道のり半ばだったとは、であごすてぃーに地獄、恐るべし。
    さて、本日は、にゃーにゃーにゃーの日だったのですね。

  5. ジオラマの花の作り方…
    もう修行の域ですね。
    気軽に毎号楽しく組み立てるだけ!
    なんてあり得ない世界に突入…

  6. ロッシン出陣!!
    着々と完成が近づく巨大なトレーシー島は、埃対策しておかないと、せっかく作ったお花畑もすぐ埃かぶりますから、透明アクリルケースでカバーしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。