マセラティ228、初対面の儀。

 本日、建国記念の日は久しぶりに連休の絡まない祝日で、当店の営業時間も祝祭日モードで13時からの開店。朝から開店時間までのスキマタイムに、恒例の墓参三連発も無事に済ませるコトが出来まして、スッキリした心持ちで大安吉日に相応しい“初対面の儀”を挙行出来ました。

墓参帰りに、昼食。ワタシはイカ天丼とたぬきうどんセット、800円。
たこヨメはエビ天丼とキツネうどんのセット、980円。ワタシの勝ち(?:笑)。
デポに戻って来れたのが12:55。「藤沢のO」さんは14:00に御到着。
ワタシが228を眺めて、サイコーにカッチョいいと思う角度はコレ。
室内ではOさんと三男の歓談が続いておりますが、ワタシは見惚れるばかり。
本当に、思い切ってドイツから運んで来てヨカッタわぁ。Oさんに感謝!
こうして場内に格納してみますと、上空(笑)の430と長さが同じですね。

 ↑想えば、本日の“初対面の儀”も、新型コロナ禍の影響に拠って、ココまでもズレ込んだモノ。昨年2月の発注から丸一年、待ちわびて居られた「藤沢のO」さん(美味しそうな食パンの差し入れにも感謝!)も、228との初対面で御満足気な表情をなさっていたので、ホッと胸を撫でおろした次第です。ヒト通りの御説明が済んだあと、二階商談スペースでの雑談では大いに盛り上がり・・・要約すると「ランボルギーニハラマが欲しいんですケド、結構高いですよね?」「そぉ~んなアナタに、イソ・リヴォルタ・レーレはどぉ?」って感じ(笑)。久しぶりにデポらしい雑談交じりの商談となりまして、たいへん元気を頂けました。コレもお墓参りの功徳かなと思って、また心からの感謝デス。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

8 Replies to “マセラティ228、初対面の儀。”

  1. 大安吉日の祝日、墓参り三連発に午後はお仕事と、充実してましたね。
    こちらは在宅ながら、先程までぶっ通しで仕事でした。
    ある意味充実していたかも。

    228の後方からの写真、確かにカッチョいいです。
    ぱっと見リアシャコタンに見えます。
    藤沢のOさま、228を選ぶセンスと談笑よりなかなかの御方とお見受けしました。

  2. おお、天丼うどんセット、美味しそうです。
    あと、超絶オーラを纏う228をナマで見てみたいものです。

  3. ハラマは私も欲しいです。
    日本にも右ハンドルの売り物が1台ありますが…いかんせん高くって。
    そんなお金があったら、ディーノでも買っちゃいます。

  4. イソはグリフォぐらいしか記憶にありませんでした。
    リヴォルタは忘れてましたしレーレに至っては認識すらありませんでした。
    Webにもほとんど情報はないですし、昔の本を読み返してやっと認識できました。
    マニアックすぎ…

  5. 228は貴重ですね、国内に何台棲息しているのか?イソは見たことありません。レーレは知らなかった!

  6. ランボルギーニ・ハラマ。
    名前だけは覚えていましたが、全く姿が思い出せません。
    しかし、会話が天上界だなぁ。
    やっぱりデポの敷居は僕には高すぎた…のかも。🤣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。