マセラティスパイダーザガート後期型のエキゾーストマニホールドガスケットを交換する

 昨日は無事に節分祭(笑)を行ったワタシですが、皆さん、知ってましたか?・・・ってナニを(笑)。ワタシ、本日初めて三男からその説を聴きましたが、どういうワケか、ワタナベさんと坂田さんは、豆まきをしなくてもよい姓なんだそうです。ホントか?と思いつつググッてみたら、結構知られたトリビアのようで、解説したサイトが幾つも引っ掛かりました。要約いたしますと、平安時代に京の都で暴れまわっていた日本最強のオニとの誉れ高い(笑)酒呑童子とその舎弟のオニを討伐したのが、主に渡辺綱(わたなべのつな)さんと坂田金時(金太郎さんデス)さんのお二人らしく、ソレ以来全国のオニさん方は「わ、ワタナベぇ?!」とその姓を聞いたダケでビビって逃げ出すそうなので、ワタナベさんには、色んな字のワタナベさんがいらっしゃいますが、どの字の方でも豆まきしなくても大丈夫なのだそう。主に関西では知られた風習(?)らしいデス。57年生きてて、初めて知ったわ。面白いですね。

 一方、本篇の方は、ちぃ~ともオモロないハナシでして・・・

「どちどちどち・・・」と耕運機の音をさせながら後ろから入場。
昨年来、お預かりしていた「市川のO」さん号。ようやく部品が来たので・・・
さぁ、エンジンフードを開けて、作業開始といたしましょうか。
「このあたりから排気洩れの爆音が聞こえるんだけど・・・」
33ナンバーの激シブなボルボに乗って、お師匠様が降臨(笑)。
「ちり紙、無い?」とお師匠様。金属棒の先に付けて、ヒラヒラと・・・
音源が右バンクなのは判明しているけれども、今ひとつドコからだかが確定出来ずにいました。漏れている位置を正確に掴むための原始的なれど最上の方法かも。
右バンクに3つあるエキゾーストマニホールドガスケットの内、2つからヒラヒラシグナル(白いティッシュが排気煙で煤けてくるので判る)が出ました。
さぁ、ここからは、派手にバラさないと出来そうにもありません(大泣)。
昨日の夕方までに、なんとか件のガスケットはハズせましたが・・・
エンジン右バンク(車輛に正対した時、向かって左)一番奥の3番シリンダーブロックに留まったスタッドボルトが残存し、他の5本はボルトごとハズれているのにエキゾーストマニホールドを手前に抜き取るコトが出来ないでいるのです。コイツは超コマったぞ・・・
実はコレ、エンジンもマウント部をハズして、少々浮かせております。
エンジン本体をジャッキで持ち上げますと、ようやく患部が見えました。
6本のうち、「コイツだけは根こそぎ取れろよな」の一本がよりによって(大泣)。代わりばんこに金鋸を入れるコト、合計4時間(鋸刃二回買いに行った時間含む:笑)。
そのスタッドボルト一本のせいで抜けなかったマニホールドが、ハズせました。
エンジンブロック側に残ったスタッドボルトはバイスグリップで摘んではヒネりの繰り返し・・・日没前にはようやく根こそぎトレましたが、この一本のボルトを抜くのに丸一日掛かりました。このボルト、MoMAにでも寄付してやろうか(イラネってか:笑)。

 ↑というワケで、一本のスタッドボルトに翻弄されまくった一日でございました。ま、ソレでも半歩は前進して折り返し地点には到達したという感じなので、明日スタッドの打ち込み作業に邁進すれば、どーにかなるかな。たった3枚のガスケット交換がしたいダケなのに(泣笑)。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

6 Replies to “マセラティスパイダーザガート後期型のエキゾーストマニホールドガスケットを交換する”

  1. 厄介なスタッドボルトが無事に抜けて何よりでございます。
    ティッシュのヒラヒラで漏れてる箇所を探すってのは合理的だけど原始的で面白かったです!😁👍️✨

  2. このボルト、MoMAではなくIMA(光が丘駅直結大型商業施設)にでも寄付してやろうか(ますますイラネってか:笑)。

    ところで話脱線しますが。。。
    昔、20代の頃大阪南港の事務所に勤めており、泥のように働き終電なくなった後のアシとして、個人タクシーのボルボ740に何度かお世話になりました。
    ボルボタクシーは珍しく、独特の軽快な走りがとても印象に残っています。

    一生モノと思われますが、万が一お師匠様が手放す際は是非お声がけください。
    本気で購入したいと思います(笑)。

  3. この投稿を心待ちにしておりました!
    久しぶりに愛車の姿が拝めてとても嬉しいです😊
    大変ご面倒をお掛けしておりますが、耕運機が幸運気となって戻ってくるのを楽しみにしています。
    明日も良い天気で作業が順調に進むことを祈っております。
    p.s トランクも相変わらず開かないはずです。ウォッシャー液もちゃんと出ていませんでした😢

  4. 折れたスタッドボルトの除去作業、お疲れ様です。これは難儀な作業です。
    私も先般、メスネジ山の中にオスネジの先端部を残したままボルトがネジ切れる事象に遭遇。あきらめました。
    ボルボのセダン、威厳がありますなあ。
    好き。
    それにしても、たこてらしますの会からもう一年かあ。
    当時は、川崎境町の浜寿司さんでの皆さんとの会食を画策していたのですが。
    あと、しぞーかおでんの旅、とか。
    ・・・こんな状況では( TДT)

  5. 節分のワタナベさん、坂田さんの話は聞いたことありました。昔の鬼退治の話は、要するに敵対する勢力や、山賊などを鬼に見立てて成敗して、その呪いが恐ろしいから首塚建てて奉り、その成敗した話が鬼退治という昔話として伝承されている訳ですが、昨今、鬼○の刃ブームで、節分も盛り上がったのでしょうか? で、デポ場内は、スパイダーザガートのスタッドボルトという鬼が脅威を揮ったようですが、なんとかお師匠さんの力も借りて、無事に成敗出来たようで、メデタシメデタシ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。