シャマルに顔が付いた。

 あ~、本日は土曜日でしたが、緊急事態宣言下では、やっぱ静かなモンです(世の中盛り下がっとるなぁ:泣笑)。そのような中で、早朝からのフロントバンパー組立作業を粛々と進めつつ、「川島町のA」さんからは足車を御売約頂きました。本当に心から感謝いたしております。

 今日こそは、シャマルに顔が付くかな・・・

昨日来、フロントバンパー関連の小ネタ修理を繰り広げ・・・
ようやっとフロントバンパーを載せて、下アゴが付いた雰囲気に。
毎度ながら、バンパーも各部のチリ合わせに往生いたしますわ(泣笑)。
そして、左右のヘッドライト周りを組み立て、コレで目が入った感じに。
さ、エッサエッサと、いよいよ大物を準備いたしまして・・・
作業台に載せて、予めボンネット側のナットにタップを立て直しておきます。
はい、付きましたぁ・・・って、チリ合わせに二時間掛かった(泣笑)。
これで、内側のドライビングランプを付ければ完成ですが・・・
リフトアップして、ステアリングラックブーツの交換をするのだと・・・
ソレが済んだら、今度はフェンダーライナーの取付作業に。
その間、ワタシはフロントグリルの網部分を清掃する係。
で、ボンネットフードを閉めた状態がコレ。イイ感じになりました。

 ↑あ、コレね、様々な取付ボルトやらビスやらに、ワイヤーブラシ掛けて、錆止め塗って、バンパーの飛び石痕にはチマチマとタッチペン入れて・・・みたいな作業を延々とやってから、ようやく派手な方(笑)の組立作業に入れるって感じ(一項目ごとに)なんです。そんな下準備を真冬の寒い朝に行ってますと、「ナニやってんの?オレ」って気持ちにもなりますが、ソレを積み重ねてまいりますのが“超絶への道”というワケでして、来週も踏ん張ろうという気持ちを新たにするのでした。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

9 Replies to “シャマルに顔が付いた。”

  1. ライトカバーがつく前の顔は、おかめみたいで実にファニーですが、カバーがつくや否や精悍な顔つきに。
    いつ見ても天才デザインです。

  2. なんとも精悍なシャマルのフロントビュー! チリ合わせが大変だったろうですが、流石! これで大魔神様のシャマルも納車間近!!

    1. ↑御両人様、いつもコメントを有難うゴザイマス!

      あ、コレねぇ、大魔王様のじゃないんですヨ(苦笑)。

  3. ロッソなシャマル、本当に格好良い。
    そしてマイクロ・デポの超絶仕上げはやっぱり凄すぎる。😲✨

  4. やはりシャマルにはシャマル顔が似合います。
    “超絶への道”素晴らしいです。
    週末リフレッシュして、来週続きトライですね。

  5. ↑たこちゃんさん、シャ、シャ○のエンジン移植は別オーナーなんですね、、、これは大変失礼致しました(深々とお辞儀)!
    大魔神様も、神様、仏様、たこ明神様に祈りまくりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。