3×3タッグマッチ

 今日は、気圧の関係か一日中カラダとアタマの調子が今一つ出なかったんですが、次々と御約束の時間にはヒトも訪ねてまいりますし、どうにか、コンジョーを奮い起こして心身をキリっとさせました。3台のギブリⅡと3人のクルマ馬鹿(泣笑)が闘いを繰り広げた一日でしたヨ。

土曜日の続き。ギブリⅡの電動可倒式ドアミラーには固定ビスが3本あるハズ。
同じ年代のギブリⅡドナー車を見に行きました。あ、やっぱゴッテリシーラー。
で、必要な特殊形状ビスを掘り起こしました。まさに発掘の体。
この特殊形状ビスは、他の2本より太いんです。
なのに、ココの穴が一番小さくしか開いてないのはコレ如何に?
伝家の宝刀(笑)段々ドリルで穴をヒト回り大きく穿ちます。
どうにか、特殊形状ビスが入れられるようになりました。
周囲の残存シーラーがウザいのですが、どうにかタップを噛ませます。
ようやく3本のネジをしっかりと締めるコトが出来ました。
そもそも穴が小さかったので、メーカー製造時にアキラメたのでしょう。
でも、こうやって樹脂トリムがピンを差して留める構造なので・・・
ま、新車時よりもグレードアップしたというコトにしよう(笑)。
場内では、金曜日の続きで朝からギブリカップの下回り仕上げ作業。続いては・・・
「稲敷のK」さんことボディライン小林代表が参上!
爆輝(®ボディライン小林:笑)を目指して磨き倒しております。
ワタシは超絶オーラ(®マイクロ・デポ:笑)への道を探求・・・
左側ウインドーレギュレーターの脱着分解清掃給油組立調整も併行して。
あ、場内では磨き上がったみたいですヨ。
色に深みが出たように思います。
ルーフも御覧の通り・・・あ、
場内の蛍光灯が切れまくっているのがバレちゃった(泣笑)。
この色艶はプロのガラスコーティング施工でないと、なかなか出せない味。
「稲敷のK」さん、今日も全力磨きを有難うございました。感謝!
再びリフトアップして、エンジン周り整備の続きをば・・・
ハズしていたドアウインドーとレギュレーターの組み直しも完成!
さぁ、タイミングベルト交換後、初のエンジン始動試験です。
スターター一閃で無事にエンジンは軽やかに回りました。有難い!

 ↑あ、もう師走も明日で1/3が経過しちゃうんですね。令和2年って何なの。あまりにも目まぐるしくて日々付いて行くのがやっとデス。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

5 Replies to “3×3タッグマッチ”

  1. お疲れ様です。
    >そもそも穴が小さかったので、メーカー製造時にアキラメたのでしょう。
    伊太利人は諦めても本邦デポは超絶仕上げ目指し決して諦めない!大和魂爆裂(爆輝?

  2. ドアミラー修正にウインドーレギュレーターの分解調整、お疲れ様でした。
    稲敷のKさまとのコラボ作業で、何とかモチベーション維持できたのではと思います。
    文字通り師走、駆け抜けましょう。

  3. 爆輝&超絶オーラ‼️
    なんて深みのあるコンビネーション。
    ところで爆輝はなんて読むのでしょうか?(笑)
    バクテリ?バッキ?🤔

  4. 3台のギブリ様との格闘、皆様お疲れ様です。
    皆様の偏執的こだわりのおかげでギブリ様が超絶オーラを放つのですね。
    さすがであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。