フェラーリ348tbのオルタネーターとシートをハズしたり、シートを補修したり。

 本日はフツーの土曜日。朝から午前中に掛けては、比較的温暖で過ごし易かった東京練馬でしたが、お昼頃から明らかに風向きが変わり、冷たい北風が強く吹き付けてくるよな気候となってしまいました。身もココロも寒々としてくるなぁ・・・いまや、日もトップリ暮れて、夜に。

一夜明け・・・さぁ、ヤルぞ!充電系統の総タタキ!!
測定誤差もあろうかと、複数のテスターを用いて計測、充電量はヨワく不安定。
で、リフトアップ。オルタネーターをハズして診るコトに。
・・・つっても、コレが結構難儀。
まー、手が入り難いよな、ひょっとしてエンジン降ろし(大泣)?
ようやく、動く様にはなりましたが・・・
貫通ボルトはフレームにツカえて抜けません。オルタネーターのブラケットごと根こそぎハズすのが正解なんでしょうね。・・・とは、アトで分かるコト。
とりあえず、ハズすコトまでは出来ました。国産対策品が付くかな・・・ああ、ボルト穴間のピッチが1.5センチも過大(大泣)、あ~あ!
う~ん、今日は万事休すだナ、コリャ。
348初期型用のデルコ・レミー製は、生産中止なんだって。
気を取り直して、進めましょう。左右のシートをハズさなきゃ・・・
ハズしてみると、30年間のホコリやらカビやらが・・・
どうにか、左右のシートをハズしましたが・・・
ボルトが固くてなかなかトレなかったワケだよ、ロックタイト塗ってある。
レールの前方固定は、ヨコ穴になってて、六角レンチを真っ直ぐアテられんし・・・
カーペットを掃除機で吸いまくり、除菌処理をしてヒューズボックスのチェック。
ようやく、いつものフィニッシャーさんにバトンタッチ。

 ↑段々とオナカも減って、ハイな気分になってまいりました。今朝も6時半からシゴトしてるのに、なんだか「あ、出来たぁ!」的な達成感がウスい一日だったよなぁ(泣笑)。とまぁ、嘆くコト勿れ。日々の生活に困窮してるワケじゃなし、一歩一歩匍匐で進むしかありませんね。

 ・・・にしても、日曜日はイイ日でありますように。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

7 Replies to “フェラーリ348tbのオルタネーターとシートをハズしたり、シートを補修したり。”

  1. 348、格好良いなぁ。
    世代的にはうちのクーペさんより、さらに10年は前の世代なのに微塵も古さを感じさせないもんなぁ。
    りゅうたろう先生がおっしゃるとおり、やっぱり355までのデザインと360以降のデザインだと圧倒的に前者の方が格好良い。
    こんな宝石を所有出来るなんて夢のような生活だなぁ。
    …羨んでもしょうがない。
    クーペさんを所有出来るだけでも有難いと思わないと。😅

  2. 朝6時半からですか。お疲れ様でした。
    オルタネーターの件、原因が分かれば達成感を感じられるのですが。
    辛抱強く、向き合っていきましょう。

  3. う~ん、一筋縄ではいきませんね。さすがF様…
    こういうの見ていると、ちゃんとしたお店で買わないと大変な目に遭うことがよくわかります。

  4. |д゚)チラッ
    ああ、麗しきフェラーリ様。
    そして、ここまでしてくださるマイクロデポさん素敵。
    ああ。
    |д゚)
    (゚Д゚;)
    ((((;゜Д゜)))
    「万吉さん、ネクタイもせずにどうしたの?捕まりますよ!
    「え?」
    (;゜∀゜)
    万吉、銃撃された理由がフェラーリの腹下を覗いたからでは無く、素肌にゼニアのネクタイをし忘れていた事なぞ、本人には知るよしも無かった。。。

  5. やはりFも手強いですね、整備性なんか後回しなんですね。デザインを優先すると致し方ないのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。