マツダデミオ13Cの下回りを見る(納車日スペシャル版)

 一応、忘れられてるとイケませんので書いておきますと、当店は「マセラティ専門店」を標榜しております。「そのワリに、このブログ、マセラティのネタって少なくないか?」との耳のイタい御批判もあろうかと思いますが、ま、色々とオトナの事情もございますんでね(泣笑)。

 「川島町のA」さんにマツダデミオ13Cをお納めする佳き日。朝から色んなコトがございました。机の前に座ってる時間もござんせんヨ。

本日お越しになるお客さんのため、昨日夕方のウチにクーペを召喚(笑)。
228を一旦仕舞い、デミオをリフトアップ。
大衆車と云えども、下回りの仕上げに手抜きはいたしませんよぉ~。
で、このような感じに仕上がりました。
キャップをハズして、ホイール脱着洗浄も。
鉄っチンホイールですが、キレイにすれば新車の気分。
デミオの納車の儀とクーペの御試乗&御高覧が済んだらコレが降臨。
場内にアタマから入れるのはリフトアップのためですが、如何せん狭いよのぉ~。

 ↑そんな感じで、2月の大ラス土曜日を過ごしました。今日は遠方から御高覧のお客さん(「山武市のK」さん、有難うございました!)もいらっしゃいました。この時節にも関わらず御足労をお掛けいたしました。「・・・はぁ」2月はやっぱり短くて光陰矢の如し。きっと3月も佳き月になるコトを信じて、新コロなどにはメゲずに元気よくまいりましょう。「元気があれば、なんでも出来る!ダァ~!!(笑)」

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

6 Replies to “マツダデミオ13Cの下回りを見る(納車日スペシャル版)”

  1. 忙しいことは良いことです。大変ですが。
    デミオ、下回りの仕上げに手抜きなし。
    さすが、デポクオリティです。

  2. グランツキターッ‼️😍💕
    メディタリアンブルーのクーペさんもいよいよお嫁に行かれるのでしょうか…寂しいなぁ。😂
    しかし、まさかこのブログでデミオの下回りを見る日が来るとは思いもしませんでした。🤣

  3. 昔は「マツダ地獄」という言葉があったくらいですが、この様にデミオのご開帳を頂けるのであれば、それに危惧に終わる今日この頃ですね❗️

    Maseratiのクーペの敗退性は、本当に惹かれるものがあるものがあり、まさにマジックです👍最高^_^

  4. グランツーリズモ…で、でかいっす。
    白で膨張色なので余計に…
    これからこの世代の取り扱いが増えてくるのでしょうかね

  5. 入れ替わり立ち替わり、クーペも嫁入りかな?もう今年も2ヶ月過ぎますね、早いな。コロナコロナで既に1年です。

  6. ついに、嫁入り直前のデミオの腹下まで公開してしまうとは。
    この、腹見せ屋。
    |д゚)チラッ
    デミオ様の納車の儀、まことにおめでとうございます。
    デポさんにクーペが入庫する時代になったのですね。

久留米のS へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。