ハヤく、バンパー付けたいなぁ・・・

 一昨日に見た気象協会の予報では、今日の東京練馬は晴れのハズだったんですが、朝起きてテレビの天気予報を見てたら、「今日の東京は昼頃から雨、ところによっては雪」なんて「ぜんっぜんチガウじゃん」な予報を宣ってました。ホントはマセラティ430最終型の商品化作業の続きを予定して、本日は午前中に“いつものフィニッシャー屋さん”に来てもらうコトになってたんですが、朝早くにショートメールを打ちまして、急遽、予定を明日にズラしてもらいました(スミマセンでした!)ヨ。ま、コリャ「ハヤくシャマルの方を組み立てよ!」との天の声だと受け止めつつ、フロントバンパーの洗浄から作業を開始するコトに。

バンパー取付の前には、インタークーラーダクトを付けなきゃね。
肝心のビス取付穴部分が欠損しているところに復元加工を施します。
二階で乾かしてる間に、フロントバンパーを裏返して洗浄。
各パーツの様子を伺います。マーカーレンズの取付穴がダメだわ。
ムリヤリな(笑)タッピングビス留めになっちゃってました。
バンパー本体は作業台に載せ、スリットや灯火類を取りハズして洗います。
もう、遠慮会釈なく、ジャージャーと丸洗いいたします。
洗浄と乾燥が済んだら、一旦配線を繋いでチェック。あ、ハイビームがダメだ。
ハイビームバルブを交換し、無事に点灯いたしました。
左右のインタークーラーダクトも正しく取り付け、リフトアップ。
あろうコトか、先ほどまでの雨がいつの間にか雪に変わってますわ。
やむを得ず、車輛本体の下にバンパーを載せた作業台ごと移動。
バンパーの受け面を手磨きいたしまして・・・
各部材の取付スペース内まで清掃しておきます。
各スリットや4個のドライビングランプは、FRP製バンパーに開けた下穴に長ぁ~くて細いタッピングビスを突っ込んで留めるといった御無体な(笑)方式なので、既に数か所がバカになっちゃってました。そんな取付穴も再生しながら進むしかありません。
先ほど外観を洗浄しておいたドライビングランプのレンズ裏を磨きます。
左が施工前、右が施工後です。フロント周りはコレで差が付きます。
4個のドライビングランプを仮付けしたところで、本日はオヒラキに。

 ↑日没前には雪もアガりました。積もらずに済んで、まずはヒト安心です。明日こそは上天気になってくれるとイイんだケドなぁ・・・

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

5 Replies to “ハヤく、バンパー付けたいなぁ・・・”

  1. 不意の降雪にびっくりしました。
    積もらなそうなので一安心ですね。
    スタッドレスの出番が来ません。
    喜んでいいのか…

  2. 今日は雨がいつの間にか雪でビックリ、足車はスタッドレスでないので、やや心配でしたが、積もらなくて全然平気でした。シャマルは完成間近で、またフェリーで納車?かな。

  3. 東京は雪でしたね。
    寒い中、お疲れ様でした。
    やはり4個のドライビングランプ、迫力あります。

  4. 木曜日は山梨へ出張でした。
    しとしと降っていた雨も午後にはあがり、雪が降る程の寒さでは無いので油断しておりました。
    とは言え、暗くなる前に帰らねば。
    帰路、中央道勝沼IC手前で勝沼・大月間がチェーン規制になった事を知り、高速を降りて大月方面へ。
    長いトンネルを抜けたところで、甲府方面へUターン。
    下道は危険な感じがしたもので。
    チェーン規制は後程、解除されたので、当日中に帰宅する事が出来ました。
    やれやれ。
    チェーン規制を口実に石和温泉に泊まりたかった潜在意識。
    でも、それでは本日の仕事が。
    もどかしす。
    やるせなす。
    しゅわっち!

練馬のH へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。