ホゲホゲ求めてOKINAWA(その1)

 年内まさに大ラスの、文字通りにプラスアルファイベントとなったアルファロメオ159(以下正式名称省略:笑)の納車の儀を、わざわざ朝一番から新幹線に乗ってお越しくださった「宇都宮のK」さん(お土産も有難うございました!)とともに無事挙行出来ましたコトを、まずは寿ぎつつ御報告申し上げます。

年末モードで、正規ディーラー工場も超大忙し。ムリを承知のお願いを再三重ねまして、どうにか昨日の夕方までに受けとるコトが叶いました。
「宇都宮のK」さん、すべりこみセーフでスミマセンでした。どうぞ安全運転で年末年始を楽しくお過ごしくださいね。

 ・・・はい、ここからワタシはお休みに入りますよー!当店顧客の皆さま方には、この年末年始と御不便をお掛けいたしますが、どうぞ、しばらくの御容赦を。

ハァハァと小走りにアパートまで帰り着きました。サッと着替えて出掛けましょ。
さぁ、想定していた出発限界タイムを一時間以上オシてるゾ、いざ、参らん!
・・・でも、拍子抜けするホドに首都高が空いていて、小一時間でいつものサイバーパンク地帯に在る駐車場に到着。
悠長にロド丸君の記念写真を撮影するのも、余裕のヨッちゃん(笑)。
前回、夏の陣の時は、マイクロバスに乗せて貰うのにも40分ホド行列いたしまして、ホントにヤキモキとしましたが、今日は楽勝の貸し切り状態。
とりあえず、第一チェックポイント突破な気分で・・・はぁ。
逆に、結構時間が余っちゃったかなぁ・・・
出発時刻まで100分ってトコかぁ・・・
保安検査場で、ライターをひとつ没収され(泣)つつも、ようやく出発ロビーまで漕ぎ着けました。
ランチは、まい泉のカツサンドと崎陽軒のシウマイ。
ふたつに分かれているんで、ちょうど良い分量デス。
ココ最近の飛行機旅は、いつも早朝便でしたので、毎度崎陽軒が入荷前で手に入らなかったんです。久しぶりでウレしいナっと。
「練馬のH」さんから頂戴していたビールを開けて、乾杯!
ああ、ようやくココまで辿り着いたワ・・・。
ランチが済んで、フト掲示板に目を遣れば、「ナヌっ?使用機到着遅れのため遅延?!」・・・あ、10分遅れね、ホッ・・・。
んじゃ、時間がたっぷりあるようなので、耐寒仕様たこちゃんモビルアーマーを脱ぎ捨てて、亜熱帯従軍仕様(笑)にチェンジ。

 ※ちなみに、耐寒仕様たこちゃんモビルアーマーとは・・・両足の甲や背部腰部腹部などカラダ中の各所に高性能簡易暖房器具(100円カイロ)を着装し、特殊簡易シンサレート(ヒ○トテックの上下、しかも上はトックリ)を内装した、氷点下の屋外作業に耐え抜くために開発された、たこちゃんの特殊装備であーる(笑)。

そんなこんなで、搭乗機の準備も出来たようです。
えっと、J列だから、左折方向へ、っと・・・
機内に乗り込む瞬間をも自撮りする。ブロガーって(苦笑)・・・
当機はボーイング777-300か、近頃の機体ではデカい部類のヤツだな。
いよいよ駐機状態が解けて、タキシング開始です。東京からオサラバさっ(笑)。
もうじき飛ぶヨ・・・
飛ぶヨ・・・
飛んだぁ!
アクアラインを眼下に見ていたと思えば・・・
ヨコハマの街もアッという間に・・・
おおっ!こんなに美しい富士山も。
こんな感じで富士山見られたの初めてかも。
もう後半戦は、ひたすら海洋の上を飛んでるみたいで、見渡す限りに雲のじゅうたんが続くばかり。コバルトブルーの美しさにしばし時を忘れる・・・ココで機長からのアナウンスがあって、「只今、那覇空港上空を飛行しておりますが、着陸機の順番待ちをしておりまして、当機は現在のところ5番目か6番目の予定デス」だって。
いよいよ、我がココロの故郷が見えてまいりましたヨ。師走の東京じゃ真っ暗なハズの17時半なのに、まだまだ明るい。現地の天候は曇り、気温は20℃なんだって。
で、無事に着地っと。
嗚呼、一年ぶりの眺め。
日本トランスオーシャン航空のクジラ柄?仕様が可愛い。
というワケで、ランの花咲く那覇空港に無事到着いたしました。
早速、空港建屋のオモテに在るレンタカーのブースへと向かいます。
ウチのレンタカー屋さんダケ、ちっともマイクロバスが出動しないんだケド(泣)・・・
結局、貸し切りのままバスは発車し、昨年と同じレンタカー屋さんへ・・・
ガソリンスタンドの一角が事務所になってます。
この旅の伴侶がデイズからノートへと無償アップグレードされました!
早速、土曜夜の繁華街をくぐり抜け・・・
ホテルの提携駐車場にクルマを託しまして・・・
ヨコ道をプラプラと・・・
まだ、酔ってませんからね(笑)。
国際通りの往来まで歩いて来ました。
ぱいかじ 国際通り店に到着。実は先週の段階で予約入れてたんです。
店内に入ったら、いきなりのライブタイム。
軽い方の残波をお湯割りで・・・
島ラッキョウと海ぶどう。
ラフテーはじゅるじゅるで絶品。
もずくの沖縄仕様天ぷら。
ってなモンをつまみつつライブを楽しんでいたら・・・
舞台で歌ってた歌手のおねーさんがテーブルにやってきて、「一曲リクエストをどうぞ!」「それじゃ、てぃんさぐぬ花を・・・」プロの生歌はサスガに上手い!
チラガーちゃんぷるー。豚のツラの皮炒めなんだって。コラーゲンじゅるじゅる。超濃厚ヨ。
シメは沖縄そばでサッパリと。
この歌手の方、沖縄じゃオリオンビールのCMソング歌ってるんだって。結構メジャーなヒトだったのね。

 ↑どーせ、そんなこったろうと思ってたでしょ?初日からトバし過ぎたワ・・・寝よ。

 それじゃー、また明日。

7 Replies to “ホゲホゲ求めてOKINAWA(その1)”

  1. ああ、くそったれ❣️
    沖縄行きやがったか❣️
    ちなみにうちの次男坊(あのアルファGTA)が読谷村のホテルにスタッフとして働いています。
    俺も行きた〜〜〜い‼️‼️‼️

  2. おおおおお!今回のたこちゃんズの行き先、予想正解!今回はハラハラドキドキケツカッチンの出発でなくてよかってですね!

    ゆっくり南国で鋭気を養ってください。国際通りに門仲の友人の店があります!

  3. 宇都宮のKさま、滑り込み納車おめでとうございます。
    たこちゃんズは無事沖縄へ。
    ゆっくり英気を養ってください。

  4. せっかくの冬休み。
    沖縄旅行を思いっきり満喫せれてくださいませ。
    沖縄、行ってみたいなあ。
    私はこれから年末恒例の貝掛温泉に行ってきます。

  5. 癒されに
    年末年始
    沖縄で

    やはり予想通りの沖縄でしたね、もしかしたら台湾か?とも思いましたが。コメント遅れてしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。