房総の菜の花畑

Photo_5

 今日も相変わらずココログさんの調子が思わしくない様子でして、皆さんには御不便をお掛けしているコトと思います。書いてるワタシの方も、スマホ入力がヒジョーに困難な状況(PC用管理画面と一緒くたのデザインにされてしまったモノで、とてもとても・・・)でしたので、土支田のアパートに帰ってきてからの作業となってしまい、更新時間が遅くなって申し訳ございません。

2019032501

2019032502

2019032503

 ↑・・・今日は、久しぶりに千葉拙宅の近所を散歩してみました。麗らかな天気のもと、路傍の草花たちを愛でながら歩くのは、本当に気分の良いモノです。特に、自宅から卑近の距離にある旧道沿いには、ド田舎(笑)ならではの自然がたくさん残っております。

2019032504

2019032505

2019032506

 ↑そのような中で、足が止まり息を呑むような光景に出会いました。房総半島名物、菜の花畑です。なんと申しますか、ハチミツのような香りがあたりに拡がっています。先日頂きましたが、地元産の菜の花は、食用としても柔らかくて美味しいのです。美しいイエローとライトグリーンに彩られた風景を、ワタシはこよなく愛しています。だまって観ているダケでも、心が安らぎ、目が潤う感じでした。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。