超絶!ネギトロ丼の夕べ

 一昨日の午前中に、マセラティクアトロポルテⅣ前期型のエアコンコントロールユニットがイカれて、その部品調達にお困りだと仰る「大阪のH」さんが、いきなりの電撃初来店。部品入手のコツを御伝授した上で、さらなる旅(笑)へとお出ましになられましたが、その帰り掛けに「あ、そうそう。お渡しするモンがあるんですヨ」とやおらスーツケースを開いて「実は今日、三浦半島の出張先から直接こちらに御邪魔したモンで・・・」とゴソゴソ。出て来たのは天草(と、ところてんの作り方レシピが書かれた紙)と三崎港で手に入れたと仰るマグロ中落ちをカキンカキンに冷凍したモノ。デポには冷凍冷蔵庫が無い(泣)モンで、即マグロは土支田のアパートに持ち帰りましたヨ。で、昨日の夜・・・

冷凍されてた三崎港直送のマグロ中落ちを、一昼夜掛けて冷蔵庫内で解凍。
ドンブリに軽めに酢をまぶした酢飯、バラ海苔パラパラ、そして主役を豪勢に。
そして九条ネギ。さらには、わざわざ買ってきてもらったコレも・・・
このウズラの卵を中心にオトすのは、たこちゃんたってのオファー。
おおっ、旅館で出てくるヤツみたいな見た目に仕上がったゾ(喜)。
ほとんど豆乳、大豆タンパクがタップリの寄せ豆腐・・・
そして、シブく赤だしでキメるっと・・・
ソコに、オリオンドラフトと沖縄のヤチムン(焼き物)グラスを。
ぱきゅ!とっとっとっとっとっとっ・・・
超絶!ネギトロ丼定食(ビール一杯付:笑)の完成であります。「かんぱぁ~い!」

 ↑というワケで、「大阪のH」さん、無事に完食いたしましたヨ!ホントに御馳走様でした。出張旅から大阪にお帰りになられましたら、ぜひメールを送信してくださいね。お待ち申し上げておりま~っす!

 追伸:ところてん製造(笑)の方にも、そのうちチャレンジします。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

5 Replies to “超絶!ネギトロ丼の夕べ”

  1. 有体に申してたいへんうらやましい。
    ウズラの卵がいやもう本当に。

    行ってみたいな、カムチャッカ半島。じゃない、三浦半島。

  2. 大阪のHさま、やりますね~。
    ボリュームたっぷりのネギトロ丼の出来上がりです。

    追伸
    関東の皆様、地震大丈夫でしたでしょうか。
    長い時間揺れましたね。

  3. 三崎港のマグロ中落ちの御土産、嬉しいですね。
    ネギをたっぷりまぶしますと、酒がすすみそうです。
    ウズラの黄身が、見た目にいい感じです。

  4. 家で食べるマグロの中落ち丼は美味いでしょう。店だと値段が気になったりして、なんか満腹感に欠けるんですよ。
    大阪のHさま、QP IV前期型エアコン治ること祈念致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。