あひるんちょのリアシートを張り替えたいモンだ(その1)

 昨日のエアホルモン月例会は大盛況で、ワイワイと抱腹絶倒の中、いつものように楽しく宴を進行出来ました。最終的には午前様(笑)まで、4時間半ホドの長丁場となりましたので、サスガにちょっと寝不足気味ではありましたが、やっぱり日の出とともに目覚めてしまうところがGGIであります。天候にも恵まれましたので「アレ、着手しちゃおっかなー。」

今朝はエンジン始動試験と走行試験を兼ねて、あひるんちょを足としました。
秋らしい柔らかな光に包まれて参道を歩きます。
そういえば、今日は七五三ですね。縣神社さまも準備に余念が無い様子。
で、歯医者さんに行って(また2本の歯の喪失決定:大泣)、ソッコー帰ると庭にコレを出しました。絶好の天気を生かさぬ手はありません。ちょっと眠いケド(昨日の月例会、皆さん有難うございました!)。
さぁ、初めての作業、どっから手を付ければ良いモノやら・・・
シート生地の大きなシミも、手に入れた当初から気になっておりますので、この際コレもなんとかしたい・・・
出ました「D環」。ハズすのも付けるのもたいへんだぁ・・・。
各部のレイアウトを撮影しながら作業を進めます。ほとんど平日と同じコトやってるような気がするゾ(泣笑)。
どうにかD環を取り除き、シート生地をハグります。
げげっ!背もたれと座面の生地が一体になってる。
斯くて剥き出しとなった劣化ウレタンフォーム。表面部分が真っ茶色に変色し、モロモロに風化しております。文字通り風に舞うんだから(泣)。
シートベルトキャッチが顔を出す部分は後で造作しなきゃな・・・
まずは背もたれのウレタンフォームをハガします。
座面の方も接着面をハガしてっと・・・
ようやくシートフレームを剥き出しに出来ました。このあとはしばらく画像がありません。どうしてかって?劣化ウレタンフォームの粉と闘っていたのですヨ。写真撮ってる余裕もござんせん。
で、ちょうどイイ案配で、ヒト月前にオーダーしていたリアシート用のウレタンフォームが到着しました。現物合わせで輪郭を切り取って作りました。初めからポン付け出来るように切ってあるのかと思いきや、あらまぁデス(泣)。
フレームに軽く接着剤を塗り、ウレタンフォームを載せました。
特徴的な輪ゴムのスプリングは、最後に張ります。
デポでアルカンタラを洗ういつもの要領で洗濯機に丸投げ(2度洗いました:笑)。シミ抜き剤の効き目で、件のシミがスッカリ消えました(喜)。アトは乾くのを待つばかりデス。

 ↑あ~ツカれた。まったく普段のシゴトモードじゃんな日曜日となってしまいました。ま、でもね、何時かは通らねばならぬ道。爽やか気候の日に片付けるに限ります。明日は組み立て。D環取り付けに難儀しそうだなぁ・・・しっかり寝よ。

 それじゃー、また明日。

6 Replies to “あひるんちょのリアシートを張り替えたいモンだ(その1)”

  1. あひるンチョって凄いですね😵
    逆にここまで素肌を晒せるなんてSmさんもビックリですよね。

    でも、禊の如く綺麗なリアシートのあひw、バックミラーで見るのが楽しみですね‼️

  2. 縣神社さまは穏やかな七五三です。
    あひるんちょリアシート生地、見事にシミが取れ素晴らしい。
    ウレタンフォームも張替えで、より座り心地もよくなると思います。

  3. シミ抜き剤って凄いんですね。
    先日、スーツのパンツにラーメンの汁こぼしてシミになってるんで、奥さんにバレる前にどのシミ抜き剤がいいのか、教えて欲しいっす!!😆✨

  4. 2CVはたこちゃんの趣味車なのか、それともデポの在庫の商品化?なのか、わからなくなってきましたが、、、シート張替え見事です、お疲れ様です。

  5. リアシートの張り替え作業、なかなか面白い絵柄です。
    寒くなる前にやり遂げる事が出来て良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。