【詳細版】ロド丸連れて、GO TO IBARAKI (その7:東国三社巡り①~鹿島神宮)

 はい、今宵はエアホルモン月例会ですヨォー!20時から、ワンセット40分×4回か5回はヤリますんで、途中参加も途中下車も御自由にどうぞ。40分ごとに一旦Zoomは切れちゃいますが、すぐに会議室を開き直しますんで、また入ってきてくださいね。常連さん方はだいぶ慣れてきたとは思いますが、当方があんまりよく分かってないモンで、お詳しい方はサポートをお願いいたしますヨ。

 で、本日も当ブログの方は、相変わらずに「いつまで続くの?茨城県紀行文:泣笑」で御機嫌を伺おうという次第デス。

旗日ではなかった月曜日なので、公式駐車場にもスンナリと。
ソレでも、参拝客はそれなりに多そうです。
東国三社巡り、始めは鹿島神宮さまから。
ま、最近も一度お詣りしたので、距離感は分かります。
菊の大会が行われておりました。
美しい楼門をくぐり抜けて、境内へと入ってまいります。
やはり、ヒトは結構来ているようで、コレで精一杯。
あ、七五三かな。可愛いオベベの女児を見掛けました。ワタシたちも懇ろに参拝いたしました。七五三は52年振りだけど(笑)。
何か、この竹にあるのかな?
大豊竹(だいほうたけ)、五穀豊穣のシンボルなのだそうです。
ここから先が長いんだったよな・・・
奥参道の樹叢(じゅそう)を進んでまいります。
「鹿島の七不思議」にフムフム。
樹々からパワーを貰えるような散策は気持ちイイ。
アレ?ココは前回良く見てなかったなぁ・・・
ああ、コレが「さざれ石」というのか。コレがアノ、君が代の歌詞にも出てくる・・・
うん、確かに苔がムシている。
国旗の由来説明。学校でも教えてくれなかったモンな、ヘンな国。
シカさん方は、今日も元気そうです。
コレは芭蕉さんの句碑だったかな?
やっぱ、そのようですね。
こういったスポットで見る苔とかシダって、どういうワケかキレイに見えるんですよね。庭に生えてたら「ぎゃぁー(泣)」なのに。
さらに樹叢を進みますが、予報は芳しくなかったので天気が心配でした。
今のところは、まだ青い部分が見えてますが・・・
先を急ぎましょう。やはり最強パワースポットはハズせませんね。
奥宮(おくのみや)です。
この日は、折角だからと裏側からも拝見いたしました。
防護柵に護られて祀られた石・・・
コレが要石の「見えている部分」です。
あ、コレも芭蕉さんか?
・・・違いましたぁ!2首載ってますが、読み取りにくいなぁ。
要石から御手洗(みたらしですヨォー)方面に向かいましょう。
此処は国定公園内特別地域なのですね。
実は穴場の公式駐車場がコチラ側にも在りました。
立派な鳥居(二の鳥居か?)もちゃんと建ってます。
再度鳥居をくぐり抜けて、御手洗の方に戻りましょう。
まだ、天気の方も持ちこたえてくれています。
前回の参詣時に来なかったエリアなので、ドコを拝見しても新鮮な気持ちです。
鹿島八景ってコトバもあるんですね。
と、ソコに「バーン!」とデッカイ切り株が・・・
鳥居の構造材となった御神木なんですね。スゴい自前調達力だなぁ。
そして、御手洗口から入ってきた景観の御手洗。
種を明かせば、いったん右手の奥から歩いて来て、通り過ぎていたワケです。
おお、ヒトが居なくなった。「ちゃんす!」
初めて間近で水源を見るコトが出来ました(喜)。手を翳したダケですが、清められた気分です。
神聖な水は、お茶屋さんが販売するペットボトルに汲んで持ち帰るコトが出来ます。
ああ、この苔がムシた感じもステキだ・・・
嗚呼、この横向きに生えてる木は盆栽のようです。
鯉も泳いでます。
やっぱ、スゴい景観だなぁ・・・。
ああ、この説明看板でベンキョーしなきゃ・・・
コレが御手洗の説明ですが、読めます?
歩き疲れたので、またもこのお茶屋さんに・・・
ちょっと涼しいので、御手洗の水で作ったという甘酒も啜ってみました。お団子もパワーフードなので頂きましたヨ。
このような景色を眺めつつのお茶は風流ですね。
と、ソコにまた風流が(笑)。
やっぱ、芭蕉さんだ。
帰り道でも奥宮さまに手を合わせ・・・
「あのワラ人形並んでるの、コワ~い!」とたこヨメ。
大助人形(おおすけにんぎょう)というらしいデス。コワくないじゃん。
この切り株はナンでしょね・・・
雷にも台風にも挫けなかった不撓不屈の木なんですね。
木々を伐採するダケでも、ヒト事業ですね。
いつもながら、霊験あらたかなお宮でした。
さぁ、再び楼門をくぐって、駐車場方面に戻りましょう。
お?鳥居が並んだお稲荷さん。
大きな神宮の境内に、また神社が様々に存在するのも、お年寄りには良いですね。全国の本社を巡るのは難しいですから。
こうして鹿島神宮への参詣は無事に叶いました。お空の方は今にも泣き出しそう。ここまでモッてヨカッタわぁ。感謝!

 ↑そういえば、鹿島神宮には、つい先だってもイッてましたね。そちらの記事の方も御参考になさってくださいね。色々と見所も多く御神徳も高い神社なので、ぜひ一度ドライブして行かれるのをお奨めいたします。

 それじゃー、また明日。

7 Replies to “【詳細版】ロド丸連れて、GO TO IBARAKI (その7:東国三社巡り①~鹿島神宮)”

  1. 今回写真が多い❗️
    エアホルモン、途中で見えなくなってしまいました。
    電波が相当悪かったみたいです。
    失礼しました。

  2. エアホルモン月例会、お疲れ様でした。
    プラモ談義、楽しかったです。

    鹿島神宮は、前回訪問されてますので安心して見れますね。
    月例会後のブログ書き、これまたお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。