かえるんちょとあひるんちょ

 「じゃ~ん!」本日は、大分の大魔王たる御馴染「りゅたろう」先生の御生誕記念日であります。当ブログの読者様一同で、とりあえず寿ごうではあーりませんか!「センセー御誕生日おめでたうごぜーやす!」「ボクちゃん幾つになったの?」「ろくじゅーにさいでぇっす!」

 といった冒頭の御挨拶と、本文には何の関連もござんせん(笑)。

周囲の壁際に、勝手に大きく育ってしまった木々がありまして、近隣住民への影響に配慮した10年振りの剪定作業のため、プロの造園屋さんを呼びました。旧春日町店舗の時に、斜向かいに在った所縁のある造園業者さんなんです。今でもたこヨメ実家の庭を定期的にメンテナンスしてもらってます。
あひるんちょも、ここぞとばかりに実用車に成り果ててております。
そんなあひるんちょを見つめる若干タレ目のカエル君が一台。
やはり、何かの小動物に準え易いクルマは可愛いモンです。
やはり、コンパクトなサイズ感も含めた本来の911らしい持ち味は、このあたりの年式までとなりましょうかね。水冷の996後期型も現在高騰中です。
そんな911の御納車を待ちわびている「町内会のM」さんと、特に何にも待ってない(笑)「Hでございます」さんの御両名が、日没直前、あひるんちょを見に来てくださいました。「わ~い、わ~い!」と写真撮影に勤しむの図。
で、早速の御試乗。「町内会のM」さんは、2CVのオーソリティーでもありましたので、一度乗ってみて頂きたかったんです。
ワタシはこんな具合(泣笑)。
勝手知ったる光が丘周辺を、ぐるっと周回して頂きました。
何気無い光が丘の、見慣れたいつもの風景も・・・
こうして天井を開放するダケで、三密と無縁の異次元空間に変えてしまう不思議。

 ↑というワケで、御両人様には、あひるんちょを存分にお楽しみ頂きました。おっさんが3人でキャッキャと楽しめるクルマなんて、そうそうあるモンじゃありませんね。価格ダケがクルマの価値では無いナ。

 それじゃー、また明日。

8 Replies to “かえるんちょとあひるんちょ”

  1. りゅたろう先生、お誕生日おめでとうございます。
    本日もあひるんちょ、大活躍。
    町内会のMさまにHでございますさま、走り堪能されましたね。

  2. 996に乗ってる私が言うのも何なんだけど、やっぱ前期も後期もちょっと変な顔。ちょっとカッコ悪い。でも、本当にいい車です。

    テツオタ様、W様、ありがとうございます。頑張って生き抜いていきますばい。

    1. 祝りゅたろう様御生誕!素晴らしい一年になりますように!
      あひるんちょとかえるんちょ、どちらも乗ってみたいんちょ

  3. りゅたろう先生、おたんじょうびおめでとうござる。歳を経て尚も湧水の如く溢れ出す煩悩の泉、羨ましス。
    それにしても、いい歳して子供のようにはしゃぐヲジサンたち、とっても楽しそう。
    実用車と趣味グルマを高度に両立させる2CV、素敵!

  4. りゅたろう先生、誕生日おめでとうございます&久しぶりの2CV運転楽しう御座いました。やっぱりマニュアルは良いですなぁ。
    早く来い来いかえるんちょ(笑)

  5. 後れ馳せながら、
    りゅたろう先生お誕生日おめでとうございます‼️
    🎉✨😆✨🎊
    きっと素敵なお誕生日を過ごされたことでしょう‼️

    あひるんちょ、思いの外実用的。(笑)

  6. 練馬のH様、Sm様、町内会のM様、横浜のS様、温かいお言葉をありがとうございました。
    とってもちっと嬉しくない歳になってしまいましたし、僕なんかの誕生日なんか…ねぇ。
    1字違いのあの俳優さん、実はとても好きなんですが、きっと今頃ものすごくつらい思いを抱えてんだろうな、と偲びつつ、俺も死ぬほど恥ずかしかったり、怖かったり、悲しかったりした事がいくつもあったけど、こうして温かい言葉をかけていただける今日、もうちょっと、いや、しつこく生きてみようと思う今日この頃です。
    ありがとうございました❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。