隠密販売?気になる2台の嫁ぎ先

 まぁ、続く時には続くモノでして、文字通りに緊急入荷したマセラティたちが、広告写真を準備する暇も無いままに、立て続けに御売約を賜りましたので、この場をお借りして御報告申し上げます。実はタッチの差で逃された方々もいらっしゃいました。せっかく御連絡を頂きましたのに、本当にゴメンナサイ。ともあれ、そんな気になる2台とは・・・

実に、そっと入荷しておりましたマセラティクアトロポルテV6後期型。遠方よりわざわざ二回目の御来店を賜ったSさんに、ソッコーでヒト目惚れして頂き(笑)、その場で御売約となった次第。この間、トヨタSAIを見送ってた子ですヨ。
この子は房総半島の最南端におヨメ入りとキマりました。
一方コチラは当店の最終ウェポン(笑)、垂涎の一台。
雨の中をやってきたのは、一名“文鎮ギブリカップ(笑)”。
前回お納めした9年前と寸分違わぬコンディションで戻ってきました。
室内を覗いて見ますれば・・・
オドメーターには、1.5万キロにも満たない総走行距離が。
エンジンフードを開けたのも久しぶりでした。
低走行距離車に特有のスッキリした美しさに溢れています。
で、コレも広告出す前に、現車を見て頂くコトも無くソッコーでの御売約。夏目漱石“坊ちゃん”所縁の地におヨメ入りです。Mさんは、相当ムカシにワタシが買取出張に赴いて、当時お持ちだったシャマルを譲ってくださったという来歴の御仁。久しぶりのマセラティに心を躍らせていらっしゃいます。コレもホントに御縁といったところです。

 ↑このたび御売約を賜った御二方には感謝、また感謝!デス。しばらくお待たせはいたしますが、納車を楽しみにお待ちくださいね。

 あ、元オーナー詮索系のコメントは御法度ですゾ、オノオノガタ(笑)。

 それじゃー、また明日。

5 Replies to “隠密販売?気になる2台の嫁ぎ先”

  1. 垂涎もの
    あっという間に
    売れちゃった

    良い物はすぐ売れるなぁ。。。秋のドライブシーズンに納車完了かぁ?!2台をゲットされたオーナー様おめでとうございます。

  2. 旧車との出会いは一期一会。
    御売約された御方は、鋭い感性の赴くままに、正しい選択をされた、と言う事なのです。
    古いマセラティに限らず、何もかもがやがては壊れるものなのです。
    ぎおんしょうじゃのかねのをと・・・。
    しかしながら、このマセラティは本当に素晴らしい。
    躊躇せずに、感性の赴くままにこのマセラティを買われた御方へ。
    貴殿方は、正しい。
    その心意気を心より尊敬申し上げる次第。
    ああ、羨ましい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。