マセラティ228 5速マニュアル、ようやく上陸!

 はい、ワタシの日常生活は、本日も「神社参詣→プラモ作り→昼メシはソーメン→プラモ作り→(以下予定)カレーとビールのディナー→プラモ作り→シャワー浴び→就寝」・・・以上(笑泣)!う~ん、ワレながらワンパターンな巣籠もり振りデス。ワタシがこうして休んでる間にも、「助手席窓がナンもしないのに落ちてた」とか「やっぱエアコンが効かない」とか「自動車保険の契約を、この休み期間中に解約したい」など、転送されてくるメールからチラチラ垣間見えているので、休み中に一回練馬に戻らなきゃ(泣)。だけど、前向きなハナシでしたら、休み中にでも積極的にいそいそと出掛けたくなるモンです。ハヤく見に行きたいなぁ・・・

想えば2月でした。現地にユーロ送金してから実に半年(泣笑)!
新コロを乗り越えて、はるばるドイツのケルンから・・・
ずぅ~とコンテナの中に封印されておりましたが、内装にもダメージが無くてヨカッタ♪
カタログ写真さながらのゴージャスさ。
「藤沢のO」さんが、恋い焦がれていたアヴォリオ革です。オマケにマニュアルミッション!
ストックでこのレベルは、なかなか国内では望めないでしょうね。
さぁ、ようやく通関が済んだので、今度は排ガス検査の高ぁ~いハードルも越えていかねばなりませんね。近々打ち合わせに行かなくちゃ。

 ↑さぁ、休み期間の中盤に諸々ヤルべきコト(ああ、墓参にも行かなくちゃ)が出てきちゃいましたんで、プラモ作りもいよいよ気合い入れてヤラないと。旅行が出来ない分、色々とヤリ甲斐はありますね。

 それじゃー、また明日。

6 Replies to “マセラティ228 5速マニュアル、ようやく上陸!”

  1. 随分と昔、マイクロデポのホームページに228が登場し、暫くしたら消えていきました。
    何かこう、外装はクラシカルで風格があって、内装がこれまた豪華で、クアトロポルテⅢ&ロイヤルからクアトロポルテⅣへの進化の過程に存在するミッシングリンク的存在感が忘れられません。
    でも、現物をナマで見たことが無いのです。
    ああ、ナマ228を、素◯に羽◯りたひ。

  2. クラシカル
    228がドイツ
    から見参

    すんごいですね〜、さすが世界のマイクロ・デポ! アストンやら、メラクやら、世界中からお取り寄せ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。