みにくくないアヒルの子

 いやもう、ホントに雨も新コロもいい加減に勘弁してヨって感じですね。毎日、出来るだけ外出を避けて巣籠もりでシゴトをしておりますと、時には世間の空気にも触れてみたくなるモンです。そんな本日の夕暮れ、新コロの影響で部品入荷が遅れに遅れていたプジョー2008プレミアム(「国分寺のU」さん号)の修理完成の報がやってきましたので、いそいそと出掛けて行ったのであります。アシはプジョー508。

プジョーに乗って・・・
シトロエンに行って・・・
あ、ココ、グループPSAのクルマはドッチも診てくれるんですが・・・
ようやく本国からの部品が到着し、修理を完成しておりました。
で、ふとショールームの中を見遣れば・・・
メインエントランスが開くと・・・なんとまぁ、キュートなコト。
「ちなみに、売り物なんですか?」「仰る通り。ウチで診てたヤツです。」
お茶代わりに出てきた、おフランス天然水のボトルを眺めつつ・・・
「あ、どうぞ乗ってみてください」「それじゃ御相伴に・・・」
「今どき3万キロ台のディーラー(当時は西武自動車販売)物かぁ・・・」
「シートも足元もスッキリしてるな・・・とりあえずのオーディオもある」
「ハンモックシートの掛け心地、その素晴らしさと云ったらどうだ・・・」
最終形態のディーラー車だから90年(平成2年)、30年モノかぁ。
タイヤも換えたばっかりらしい・・・「う~ん」
受け取ったプジョーは快調に走ります。治ってヨカッタ!
プジョーのオシリを眺めつつ、2馬力との生活を夢想したりして・・・
あー、今晩の夢に出てきそうだなぁ。久しぶりに物欲が湧いてきたワ。

 「買って後悔するよりも、買わずに後悔する方が、その後悔は大きい」「後悔の75%は行動しなかったことに対する後悔である」・・・久しぶりに突き付けられてるなぁ(笑泣)。ダメ男の血が騒ぐワ。

 それじゃー、また明日。

9 Replies to “みにくくないアヒルの子”

  1. イって後悔するのとイかないで後悔するのと比べれば、イって後悔したほうがイッたぶんだけもうけなのは言を待ちません。
    迷ったらイく。

    え、もう手付けおいてきた?
    ああそうですか。

  2. >「後悔の75%は行動しなかったことに対する後悔である」
    残り25%は行動してしまったことに対する後悔である。
    どちらにしても後悔
    そりゃ主語が後悔ですからねぇ。
    したくはない・避けたい、と思ってもしちゃうのが後悔
    ここはダメ男のメンツにかけて!?

  3. フランス車は、イタリア車とは異なる趣がありますね。
    とってもお洒落です。
    閉塞感満載の昨今において、このブログはささやかな清涼剤。
    ほっこりした気持ちにさせてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。