趣味の世界、その深淵(笑)を遡る。

 今日からヨンレンキュ~ですね。ワタシは普段通りに店でシゴトしてましたが、久しぶりに激務から解放されて、今日はゆっくりと休まれた方々もいらっしゃるコトでありましょう。しかしながら、あいにくと今年はツユがイジョーに長くて、もうホントに雨降りは飽き飽きしてるのに、折角のヨンレンキュ~も初日からダバダバと雨が降り注いでいる東京練馬でした。政府のGOTOキャンペーンとやらに、天の神様が「いやいや、まだまだハヤいぞよ!」と文字通り水を差しているかのよう。

 外出もダメ、イベント参加もダメ、外食も何かと憚られるという御時世では、如何にインドア派の趣味を開発するかといったところが、これからの人生を有意義に楽しく過ごすカギのようにも思えます。クルマが好きな御仁にとっては、充実したガレージライフを送っている人々の生活など一層輝いて見えてくるのではないでしょうか。自ら手入れしたマシンで、試運転がてら近所のB級国道・県道を散策走行させるというのは、ちょっと英国紳士の嗜みのようでオツな気分が味わえそうですね。

 そのような中でのワタシ。そもそも人生に於ける最大の趣味であった“自動車(特に旧くてヘンなクルマ:笑泣)”を生業としてしまったために、ホカに没頭出来る趣味を求めねばならなくなりました。これから履歴書の趣味欄に何と書けばいいのでせう(笑)。ま、今後書く機会は無いと信じて(あっちゃコマる:泣笑)生きてますけれど。想えばコドモの時分から、「将来は、あわよくば趣味に生きて行くオトナになるんだぁ・・・」とココロに期しておりましたんで、単にそうなっちゃったダケなのかも知れませんが、コレはコレで贅沢なナヤみなのでしょう。

 ①:プラモデル作り(5才の時、1968年からずぅ~っと)
 ②:旧い広告とかCMの研究(小学校4年生の頃からずぅ~っと)
 ③:BCLとかアマチュア無線など電波関係(11才~13才の頃)
 ④:スーパーカー他クルマ趣味全般(1977年からずぅ~っと)
 ⑤:自転車ロードレーサーの組立(1978年から断続的に)
 ⑥:オートバイ弄り(1979年から断続的に、そして今も)
 ⑦:クルマで旅行(1983年から断続的に、そして今も時々)
 ⑧:ヒコーキで旅行(40代後半からここ10年余り、今も現役)

①:ワタシが5才時に初めて作ったプラモです。三つ子の魂百まで(笑)。
②:今では、色々と研究本も出ているのでウレシイものです。
③:ドチラも幻の趣味。実際に手にするコトが叶いませんでした。
④:サンスタースーパーカーコレクション77の熱狂を思い出す・・・
⑤:羨望の響きはデュラやカンパのフルセット。
⑥:愛読書ダケはシブくキメてました(笑)。
⑦:実際にこのようなイイ目にあったコト(笑)はありません。
⑧:ヒコーキが結局一番ハヤい。ソレに今では大バーゲン。

 以上が、ワタシの“趣味の歴史”でございます。「アホなの?オレ。」

 う~ん。自分自身でもガレージライフは一度実践してみたいモノですが、今一つヤル気にならないのよねぇ。せめて2輪の部ダケでもヤッてみたいものではあるなぁ・・・趣味でイジる分には楽しいモノですヨ。

 今日は皆さんの趣味も、色々とお伺いしたいモノです。教えてちょ!

 それじゃー、また明日。

13 Replies to “趣味の世界、その深淵(笑)を遡る。”

  1. たこちゃんにはいつも、勉強させていただいております。
    クルマの奥深さだけで無く、プラモとかサブカルチャー全般に。トリローさん、とか。
    心が豊かな生活を送る上で、趣味は欠かせません。
    音楽、スポーツ、長距離ランニング、自然科学。
    シルバートライデント仮面になってからは、このブログのコメント欄にコメントする事が専らの趣味かも?
    趣味は素肌にビトルボを羽織る事・・・な訳、ありませぬ。

    音楽の好みも、若い頃は洋楽ポップスからモダンジャズで、結構、堅苦しかったのですが、アラフィフの最近は緩いJポップを愛聴しておる次第・・・いやいや、分島花音さんの音楽は超絶お洒落なのです。
    あと、サッカー観戦なんです。
    他にもありますが、またの機会に。
    あなたの今日がもっとドラマチックになるように♪

  2. 時間あればヘヴィメタルギターかなと思います 免許取得してバイクで古墳巡りとかしたい でもやっぱり 車でしょ!! レストアしたり特に綺麗にして行く様が良いくて 仕上がると次を求める感じで

  3. 多趣味ですね、、、とも一概に言い切れないこじらせ感。それもまたよし、と、マダガスカルの神アタオコロイノナならば申されるでしょうか。
    さあハクション大魔王の録画みよう。

  4. 趣味は専ら乗り物全般です。
    車に鉄道、飛行機に船。
    唯一、バイクに縁がなかったですが、今後の楽しみとしましょう。

  5. 趣味、、、よく考えたら無いんですよね(涙)
    クルマは趣味かもしれませんが、クルマというよりそこに集う人々が好きなんで。。

    寂しい人生で終わってしまいそうです。。

  6. ホントですね!神様が「まだまだハヤいぞよ!」水を差したんですね。国内感染900人超、東京366人!1,000人越えは時間の問題です。もっと早いうちにホストも風俗も強制休業させて、従業員と客すべてにPCR検査するなどして対策してたらここまでにはならなかったでしょう。N村・K池(特にN村)の無能さにほんと腹が立つ。こんな大事な時に生命以上に大切なものなんかあるかい。経済に舵きってどないすんねん。。もうやめとこう
    で趣味はですね、
    ①音楽(バロックでも特にルネサンス・リュート、パイプオルガン、SOUL:70年代後半ファンク・ディスコ~ニュージャックスイング「Keith Sweat」辺りまで(大学時代はDJの走りでした)(■https://www.youtube.com/watch?v=sKgCLVl-bGY)、時代を先取りし過ぎたプロデューサー角松敏生全般(「花瓶」「JUNE BRIDE」JAL墜落追悼歌「RUMP IN」等)、日本一歌の上手いと思う玉置浩二・久保田利伸全般…
    ②Coffee(豆を挽いて無心になる、全国のドリップを試飲)
    ③MASERATIのすべて(グッズとネプチューン像の収集)
    ⓸マルチェロ・ガンディーニ先生のプロダクツすべて(デ・トマゾ・ビグアとチゼタは特に)
    ⑤GIORGIO ARMANI先生の生み出したものすべて(バブル期のスーツは決して捨てない-笑。同じくFILAのBORG JACKETも)
    ⑥NAPOLIのプルチネッラ収集(43体)
    ⑦「真のNAPOLI PIZZA協会」認定店の制覇
    (年々少しづつ増えます。最近のイチオシは横浜馬車道「 ラ フィーリア デル プレジデンテ」吉祥寺「GG」もGood)
    ⑧WATCH(大昔中野のジャックロードで120万円で買ったDAYTONAポールニューマンは10年前に350万円で嫁ぎましたが、現在の相場は何と3,500~4,000万円!後悔しても遅い。ヴィンテージはビックリするほど上がりました。クルマもそうですよね)
    ⑨ALITALIA航空に乗ること・グッズ収集
    ⑩憧れのルカ・モンテゼーモロと加藤和彦に関する情報すべて
    ⑪モデルガン収集(中2~高1まで。足立区梅田の工場でカスタムガン作ってもらいました。TVのステージガンと同じ赤い炎が出るようにと火薬とストロンチウムを買ってきて薬きょうに詰めたりしてました)

    日頃こんなこと話す相手もいませんので、コロナ期ということで書き過ぎました。こう見るとただの不良かな。目指すはスレたエレガンス?高校時代の友人は半分いい子・半分悪い子というのがわかっちゃいますかね(苦笑)

  7. 趣味はクルマです、と世間には堂々といっていますが
    ダメ男界隈にいると小童状態で何やら気恥ずかしさが…
    かといって嗜好を変えて全裸で乗る(着る)ほどの域にもとても至れないでしょうし…

  8. イオタT仮面よ、そなたは、自らの有り余るポテンシャルに気付いておられないようだ。
    敬愛する分島花音さまも、代表作「ツキナミ」(←この曲は素晴らしい人生讃歌なのです)で、「なりたいものの前で恥じてるようじゃダメだ!」と歌っておられます。
    超絶お洒落なマイクロデポ謹製車両を素肌に羽織る事をためらっているようではダメだ!
    裸体をさらしているのでは無く、お洒落なクルマを着ているのでありますから、何を恥じるものか。
    なれないものの後ろで焦がれるのはやめだ♪
    以上

    ・・・あっ、着ちゃってるハンニバルレクター博士発見!
    見なかった事にしよう。
    常識人のシルバートライデント仮面、博士に見つからない内に逃げねば。

  9. 人は言う
    無くて七癖
    趣味もかな

    たこちゃんのマルチホビーはスンゴイですね、そして奥が深い!!

    私の趣味は、、、燃え上がって終了!ていうのも多いですね。。。
    ①鉄道模型、②モデルガン、③ナイフ、④ハガキ職人、は中二病で終了しています。また復活するか? ⑤自転車は、小学生から社会人数年まで継続していましたが、ニュージーランド500キロの旅が上がりで、終了。⑥読書は細々継続中、⑦車はスーパーカーブームのだいぶ前、3歳くらいからですが、所有したのは8台と少ないですね、半分がマセラティ。⑧時計は、デジアナブームだった中学からです、セイコーアクタスから始まりました。自分で買ったのは大学生のときで、レビュートーメン、機械式時計を買えたのは社会人になってからのジラールペルゴで、総計41個を買いました。先日も6個下取りして、1個購入など終わりのない様相を呈しています。
    おそまつでした!

  10. 趣味…たこちゃんの趣味はどれも奥が深いものばかりで、また造詣が深いのだからホントに凄い。

    僕も自分では多趣味だと思ってましたが、こちらの皆さんの前では語るのも恥ずかしいレベルのものばかり。

    唯一胸を張れそうなのは、黒鯛釣りとある特定種族の熱帯魚の界隈では名前が知れてるところでしょうか。

    熱帯魚はハンドルネームと魚種をセットにしてググるといまだに多数のwebサイトがヒットするので、ちょっと気持ち悪いけど。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。