緋・黒・緑の三題バナシ

 なんだか本日の夜になると、ものスゴい雷雨がやってくるカモという気象予報を聴いてビビったワタシ、各定置場での養生作業にも余念がありません。夜明けとともに出動し、早速クアトロポルテ村に行ってみると、朝の僅かな光で神々しいホドの緋色に染められたたマセラティスパイダーザガート前期型(「大阪のK」さん号)の美しさにその目を奪われました。ワタシなど、イヤというホド(笑)見慣れたマシンではありますが、サスガに自身も好きで5台乗り継いだダケの逸品ではあるナ。

夜明けの時刻、クアトロポルテ村に佇む「大阪のK」さんMT号。
「ああ、この色、カタチ、なんという美しさだろう・・・」と思わず撮影。
脳内BGMは、夜明けのうたby岸 洋子(音出ます、注意!)でおなしゃす。
マセラティスパイダーザガート、愈々価値ある一台です。コレは売れないケド(笑)。

 ・・・で、とにかく雨が降ってくる前に出張作業をと。

続いて、ウチのタイヤ屋さんが開店時間となりましたので・・・
ビバンダム君の隣に「大阪のA」さん号を付け、ジャッキアップ。
マセラティギブリⅡ、オブジェとしての力感が違います。
右のフロントホイール、リム裏側に振れがありましたので、良品と交換。
ホイールの振れとバランスを診ています。もちろん代替品はOKです。
丁寧にバランス取りをして、ミシュランチームの作業は完了。

 ・・・ギブリで帰る途中、あと2分ってところでパラつき始めた雨。デポ場内には滑り込みセーフ!ヨカッタなんとか間に合って。昼になり、名義変更用の書類が到着したんで、コレも降ってくる前に練馬陸運支局に行って来たいモノ・・・デミオ君にナンバー付けなくちゃね。

コチラは新顔、代車用のデミオ3号。本日当店名義に変更完了。
発売当時のイメージカラーですからね、今見てもカッチョいい。
内装は、まぁフツーのデミオ(笑)。ナビ&ETCは付いてます。
明日12か月点検に出して、さっそく次週からおツトめ(笑泣)開始デス。

 ↑ああ、一応“東京アラート”ってのは解除になったみたいですね。どうにか新コロも、このまま収束から終息に向かってくれないモンかなぁ。とにかく、マスクを二重に重ねての屋外作業はキツイです。朝からの三時間で、マスクにはジットリと汗が染みこんでしまいます。そういえば、日本には酷暑というのも在ったんだっけ(笑泣)。一瞬アパートに帰って、「シャワー浴び&オール着替え&サッポロ一番しょうゆ味(ツユ全飲み)」を敢行いたしましたが、2時間後にはもうダメ。二階のエアコン工事もしたいケド、業者さんが忙しいらしいっす(泣)。

 それじゃー、また明日。

4 Replies to “緋・黒・緑の三題バナシ”

  1. この3台に共通することは…(う~ん思いつかない…
    現代基準でいえばコンパクト、ぐらいしか

  2. こんなデミオがセカンドカーだったら、いいなーと思いました。
    本日写っている3台のマシン、どれにも合うと思います。
    爽やかなグリーンカラーがいいですね。

  3. おお、緋のスパイダーザガートは超絶お洒落で素敵過ぎます。
    漆黒のギブリさんも凛々しい。
    ああ、これらを素肌に羽織りたいものです。
    白銀の覆面を装着の上で。
    なぜなら、それがシルバートライデント仮面の正装なのだから。

    翠のデミオ君はカメムシみたいで可愛い。
    マセラティとは違って服装には気を遣わずに、カジュアルな服装で乗れますから、アシグルマにピッタリかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。