田舎の休日

 今朝の千葉拙宅では、夜半から轟音を伴う雨が降っておりまして、その音で目が覚めてしまうホドでしたが、夜が明けてからしばらく経つと次第に雲は晴れまして、今日も一日、基本的には家で過ごしたものの、初夏のド田舎をドップリと満喫するコトが出来ました。やっぱり庭に出られない雨天時は、休日を棒に振った気分となりますものね。毎週の休み、過ごし方は毎度同じなんで、トピックスはナンもございません(泣)が・・・

いつものように、ココにクルマを置くと、ケンとメリーのCM風に写真を撮るコトが出来るように思ふ(笑)。
たとえクルマがヨゴれていても、ドコからどう撮っても、絵になるから不思議。
縣神社さまに詣でたあとは・・・
駅のガード下駐車場で、まったく同じ仕様(だけど向こうの方がキレイ)の兄弟と。アチラは月極なので、大概居ます。
歯医者さんでの根の治療も、来週でフィニッシュとなるかもと云われ、ちょっとイイ気分。長かったモンな。
駅の裏側にはヒト影もなく、静かなモンです。
帰ってきて、プラモの記念撮影会(笑)。
メーター回りの細かいところが、仕上げに難儀しました。老眼は進むばかり。
9割5分は完成なのですが、このあとはシート下部のメッキモールを再現しなけりゃなりません。
近所の産直店で手に入れたランチの食料。特に祝いゴトは無いケド無事を祝してのお赤飯と・・・
房総半島に伝わる独特な巻き寿司
そして、なんと云っても、朝採れのトウモロコシが嬉しい!生でも食べられますが、軽く炙って。
先週でバラの盛りはオワっちゃいましたので、たこヨメによりキレイに剪定されました。
そして、新たに植えたバラ。義姉手製の看板?とともにやってきました。トスカニースパーブ って云うベルベットのような半八重咲きの花が付く品種らしい。
コチラは先週植えたヤツ。調べた結果、ピンクグルーテンドルストって云うのだと思うケド、微妙にスペルが間違ってるワ(笑)。
そして、急に和風なナニワノイバラ
コチラは、先週から始めた新たな課題(笑)。部屋で塗っては天日干しの繰り返し。
来週からは、ボディ色でナヤみそう。箱絵の色も取説の色指定も間違ってる。往時のキャンディライムグリーンの調合を考えねば。

 ↑とまぁ、ノンビリした田舎での休日となりました。本も電子書籍で初めて買ってみました。ゴロゴロしながら読み進めたら、アッという間に3百何十ページあるという新書版を読み終えていました。プラモを作る体力と気力の無くなった時には、この手で老後を過ごすようになりそうです。さぁ、一気に練馬に戻ろかな。

 それじゃー、また明日。

6 Replies to “田舎の休日”

  1. 300ページイッキ読み…今の私にはとてもできません。いいとこ100ページぐらいかと。さすがの集中力。
    難プラモデルで鍛えられてますね。

  2. ワタシも3百何十ページ読破に驚きました。
    プラモ、特にメーター周りが超絶リアル。
    ブルーカラーに白ライン、SUZUKIの銀縁赤文字の組合せがとても爽やかです。

  3. つぎはやっぱりあれですよね、同スケールのたこちゃんさんのフィギュア、フルスクラッチで、ライディングスタイルと愛車の脇にすっくと立ち姿のと二体、是非。

  4. そうだ、本を読まねば。
    部屋に読みかけの本がたくさん、あるのですが。
    一旦、読むのを止めてしまうと、なかなか読書を再開する機会が掴めずに。
    部屋にいる時間は長いのですが。

    電子書籍って、なんか抵抗があるのです。ワタクシメが古い人間になっちゃったからかも?
    電子書籍、試して見ようかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。