ベントレーターボRLのリアトレイ分解 Bentley Turbo RL rear tray removal

 あう~、東京は5日連続で日照時間がゼロだったそーで、なるほど思い返してみれば、今週の屋外作業ではボディカバーを被るようにして作業をした覚えが何度もあるモンな。どーせゼロなら新コロの新規感染者数こそがそうあって欲しいモノですが、なかなか世の中ウマくまいりませんね。ソレでも一時に比べれば、状況は相当改善されたかに見えますので、次週25日(月)の政府発表を心待ちにする気分ではあります。

 さぁ、いよいよ本日は“本丸”のリアトレイ分解、イッてみよー!

【いきなりキモ】シートベルトをフルに引き出して、バイスで戻らないように固定。
シートベルトのアッパーガイドをハズします。
リアトレイは三分割となっており、コレは左側の方です。タッピングビスを解きます。
シートベルトのロワーアンカーをハズします。
決してシートベルトを戻すコトなく、慎重にトレイの穴を潜らせつつ抜き取ります。
コレで、ようやく左側のリアトレイがハズれました。
右側は、下からハズしていくコトにしました。
シートベルトを目一杯引き出した状態をバイスで保持しています。
シートベルトのアッパーガイド締結は、ボルト&ナット&ワッシャーの構成です。
先ほどの左側も、バイス固定し直して安定させます。
コレで、左右のリアトレイがキレイにハズれました。
センターの一枚は、2本のビスで留まっているダケです。
経年で貼り付いているので、エイヤーとチカラを込めてハガします。
裏側を見ると、ベニア板の端切れが・・・
ハイマウントストップランプカバー固定金具のタッピングビス(木ネジ)の受けでした。
コレで、思い切って見えない部分の大掃除が出来るというモンです。
シートベルトも一本一本をいっぱいまで引き出しながら、丁寧に清掃いたします。
シートベルトリールもキレイにしておきます。ヨゴレ再付着防止のためです。
で、右側のインシュレーターとシートベルトがキレイになりました。
そういえば、役目を終えたウインドーフィルムアンテナもハガすんだった・・・
シリコンオフを噴霧しながら、カッターナイフを用いて残存糊を除去していきます。
左側上下2枚のウインドーフィルムアンテナをハガした状態です。
で、右側のインシュレーターもキレイにして・・・
スッカリ見違えるようになりましたが、カビの温床でした(ゲホゲホ:泣)。
右側のウインドーフィルムアンテナもキレイにハガしました。
リアトレイ下のインシュレーターもキレイに復活いたしました。
右側の座面。皮革表面のクリーニングが済んだ状態です。

 ↑まぁ、昨日御案内したリアシートに比べれば、小ネタなワケではありますが、ついでに見えなくなる部分の隅々までを清浄な状態に戻す作業は、気分がスッキリといたしますね。本日のキモは、作業中のシートベルトへの措置。強く引っ張り出したり、急にツルツルっと巻き取られたりいたしますと、リールが動かなくなって大々的な分解が必要となってしまいますので、些か大袈裟なくらいに、巻き取られないようにするための対策を講じております。ベントレーターボRLの内装リア周りに関する作業は、コレでようやく往路を走り切ったといったところ。復路は“ヂゴクの急坂”が20キロ続くの確定(泣笑)なので、「あ~あ!」

 それじゃー、また明日。

只今、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の主旨に鑑み、一切の小売(車輛本体・中古部品・新品部品・各種油脂類他用品・自動車関連の古本・自動車関連のヴィンテージ小物)と整備修理車検等メンテナンス部門の御依頼を承っておりません。顧客の皆様には、著しく御不便をお掛けいたしますが、何卒御理解の程お願い申し上げます。

5 Replies to “ベントレーターボRLのリアトレイ分解 Bentley Turbo RL rear tray removal”

  1. 地道な作業が続きます。
    今週は曇天で気温も涼しめなので、車内作業はだいぶ楽なのでは。
    明日は雨が本降りにならないといいですが。

  2. あれコメント欄がでない…Wさま様に返信する形でしか…
    それにしても、こんなマイナーな作業を子細に渡って紹介しているブログ、他にあるでしょうか?実に貴重ですね。

  3. ↑御両人様、いつもコメントを有難うございます!
    コメント欄が出ない症状を修正いたしました。御不便をお掛けいたしました(ペコリ)。

  4. 林家三平さん整いました!
    「トレイ」と掛けて
    「8月のお休み」と解きます
    その心は
    「お盆」です!

  5. ベントレーの内装の修復作業、まだやってんのですね。
    お疲れ様です。
    それにしても、この内装は本当に未来の宇宙戦闘機だな。
    この調子だと、次回のブログはレーザービーム照射機構のメンテかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。