房総にも練馬にも、春は来たけれど・・・

 千葉の拙宅周囲では、昨日の暖かさが一夜のウチにスッとんで、最高気温がいきなり14℃くらい降下したのではなかろうかという寒々した一日となりました。毎週の恒例、午前中は歯医者さんでの治療と縣神社さまへの参詣。そんな道すがら、房総の春らしい風景を発見しました。

房総半島の春と云えば、やはり菜の花の群生。そこいら中にあります。
コチラは家の近所に在る会社の生け垣に植えられた芝桜。ズラリと見事に咲き誇って、秩父の羊山公園を髣髴とさせる、それはそれは美しい景観です。
コレは、一昨日撮影した我が母校の桜。
そして、光が丘公園の外周路。見事な桜のトンネルです。

 ↑こうして、房総半島にも練馬にも、春は確かにやって来てくれました。本当に見も心も春らしくウキウキ・・・っとイキたいところですが、世界中が今はまだ、悩みの淵に沈んで居ります。今日も新型コロナウイルス問題をどうにか乗り越えられますようにと御祈念してまいりました。今後は色々な意味で持久戦です。皆さんも御自愛くださいませ。

それじゃー、また明日。

8 Replies to “房総にも練馬にも、春は来たけれど・・・”

  1. 桜、満開のところがあるようですね。
    今年はまだ付近で見かけません。というか、余り出歩いていません。週末にはゆっくり見たいと思います。

  2. こんな時はクルマの屋根開けて桜三昧ですね。

    仮住まいの前のお寺も桜が5分咲きです。
    お彼岸で家が線香臭くなっております。

    そんな仮住まいとももうすぐオサラバ。喜

  3. 桜の季節や花咲き誇れども、なぜかいつものワクワク感や晴れがましさに気持ちが比例して来ないんです。。
    悲しいけど、新コロは心にも感染しちゃうのかな?。。。

    明けない夜は無い!と。。

  4. まだ桜満開の実感がありませんが、光が丘一帯は開花が進んでいるようですね。
    房総の菜の花に芝桜も和みます。
    週末、天気が悪そうですが、春を見つけに近所を散策したいと思います。

  5. ずっと引きこもり状態です。
    昨年末に購入したプレステ4で、ウイイレとYouTube三昧。
    これでは、体長が悪くなるばかり。
    日曜日に、物凄く久しぶりに多摩川沿いをジョギングしました。
    ぽかぽかと暖かく、桜が咲き始め、でもまだ二分咲き程度の桜の下で花見をしている人達もいて、なんだか長閑でした。
    コロナさんが流行っている実感がわかないのですが、一方で、私を含めて、皆、警戒しております。
    目に見えないからなあ。

  6. やはり、斯様な折はどらいぶが最適ではないかと。
    窓乃至屋根を開けて、おのおのがた一人乃至二人乗りで、春色の上着などあつらえて。
    開店時刻に土支田交番をスタートし、一番最初に愛ちゃんで緑茶ハイを注文したヒトの勝ち、とか。

  7. ↑素晴らしい、やってみたいぜ!
    エンジンに聖火を灯し、コロナさんを焼き尽して緑茶ハイで乾杯したいものです。

  8. 春来しも
    心は晴れぬ
    コロナ騒ぎ

    2011年春は、日本だけがそんな感じでしたが、2020年春は、全世界が、、、(忙しくてコメント遅れちゃいました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。