朝メシのような夕メシは、なんとなくカラダにイイような気がする。

 ここんところ、どうすれば少しでも免疫力をアップ出来るかというのを、シロウトなりに色々と調べておりますけれど、やはり栄養のバランスを考えつつ三食をキッチリ食べるというのは大事なのだろうなと思いつつ、平日のランチは菓子パンで簡単に済ませるか近所の蕎麦屋さんの出前に頼らざるを得ないんで、せめて家に帰ってきた時くらいはワガママ云わせてくらはい(笑)。

一昨日の夜は、時節柄外食を避けて、そのまま千葉の拙宅に帰ってきました。ワタシからのオファーは、「朝メシみたいな夕メシが喰いたい」というモノ。
「納豆にエグいネギを刻んで入れてね」と頼んでいたのですが、万能ネギ。ココはもっと下品で(笑)エグエグなネギで喰いたいところでしたが、まっ、いっか。
「味噌汁の具は、じゃがいもを短冊に切ったヤツで・・・」ソレに、アオサを入れた状態で出てきました。ココはじゃがいもの土くさい風味を純粋に楽しみたいところでしたが、種々のウイルス対策として効くんだって、このアオサが。隣の街にあるマルカ味噌というローカルブランドの御味噌は美味しいデス。たぶん、件の永田ドライブインもコレを採用しているように思われます。
近所のスーパーにネギと納豆、じゃがいもを買いに行ったら、閉店時間直前だったんで、刺身(たぶん安いなんちゃらマグロ)が半額の490円!ソッコーでゲット。
この日の午後「昭島市のM」さんが、わざわざデポまで持ってきてくださっていた熱海のお土産、アジの干物がメインディッシュ。見たこともないホド肉厚で食感もお味も最高❗の高級品をホントに有難うございました。
一夜明けた日曜日の朝は、すこぶる体調も軽くなってました。木漏れ日の中、縣神社さまに2月息災の御礼と3月の御祈念に。
後ろにトラクターも見えてます。我が町の農業もそろそろ春を迎え入れる準備期間となった様子。

 ↑食事に気を遣い、充分な睡眠をとったら、あとは神頼み(泣笑)であります。一日も早く、この世の中が平常運転に戻りますように・・・

 それじゃー、また明日。

7 Replies to “朝メシのような夕メシは、なんとなくカラダにイイような気がする。”

  1. エグいネギって、、、
    長ネギ薄切りガッツリ系でしょうか?
    まあ、確かに納豆には合いますよねネギ。ですが、私は豪勢に?生卵投入しますのでネギは入れないことが多く、、、

  2. そうそう、熱海の干物は肉厚で美味いです。
    脂のってて塩加減も最高。
    メシ何杯でもイケます。

  3. こういうご飯が本当理想だなあ(笑)
    ご飯に納豆、アジの干し物、お味噌(なめこ又は大根希望)、これで最強でしょう!!

    こういう御食事が食べられる日を夢見て、日々生きております。

  4. 食事は重要です。
    美味しい食事に感謝し、今日をがんばらねば。
    後は神頼み・・・なんだか旧車みたいです。
    旧車だったらマイクロデポさんがなんとかしてくれるんだけどなあ。

  5. 対コロナ
    食べる一汁
    三菜を

    シンプル和食は良いですなぁ。たまにはシンプル、たまには肉ガッツリ、たまには痛風飯、たまにはホルモン、上手くバランスとって、対コロナ戦略を練りましょう!

  6. 食事と
    睡眠あとは
    神頼み

    対コロナ対策に、免疫を上げつつ、地元の氏神様にお参りして、さらに千葉で有名なご利益のあるお寺(https://choufukujuji.com/)にもドライブがてら参拝したらどうでしょうか‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。