四角いの、2題・・・っつーか2台。

 今日は、珍しく自分のクルマ(ロド丸君)を近所の駐車場に置いておりましたんで、朝からとある鈑金工場を電撃訪問。ウチのお客さん方のクルマがドコまで出来てるかな・・・おっ、結構進んでるじゃん(珍しく:笑泣)。マセラティ430前期型(「大田区のO」さん号:お待たせして申し訳ございません!)の鈑金塗装作業は、まさに佳境へ・・・

経年でボンネットフードのクリア層が若干劣化しておりましたので、一枚そっくり吹いてもらいました。只今は磨き出し工程中です。往年の輝きを取り戻せ!
こうして見ますと、完成体にハヤくお目に掛かりたい!
あ、まだまだ後部の大修理もありまして・・・
430や222系で御約束のサビポイントCピラー。丁寧に切り継ぎ鈑金を施してくれた上に塗装が入りました。各部艤装を取り付ければ、また見ごたえがあるコトでしょう。
各サッシ類も個別に補修されながら、復元に向かっております。
一方、コチラも復元中のベントレーターボRL(「藤沢のO」さん号)。本日は、予備検査突破に向けての灯火類のチェックと各種対応の検討を。
ヒジョーに分かりにくいですが、ウインカーが点いてます。
後部のストップランプとスモールランプを同時点灯。ああ、そういえば、保管している間にトランクのロック機構がコワれて(経年で樹脂パーツ諸々が勝手にモロモロ崩壊:大泣)、開けられなくなってたんですが、超絶技巧を駆使して(そのスジの応援も頼みつつ)トランクフードに穴を開けるコトなく開閉可能に戻したんだったなぁ。その時ハズしたナンバーステーも再びリベット留めし直さなきゃ・・・

 ↑・・・そんな一日でした。

 あ、午後になってわざわざ京都からお越しになったMさん、どうぞ前向きなる御検討のホド、よろしくお願いしまぁ~っす!

 それじゃー、また明日。

9 Replies to “四角いの、2題・・・っつーか2台。”

  1. ちなみに私が乗るわけではありません
    ウチの設計部長がマークXなんて乗ってるので(涙)
    ドイツ車は嫌いです(私が)

  2. 四角いの2台、どちらも令和の時代で渋く輝くクルマだと思います。

    越谷のCさま、町内会のMさまが乗っていたジャガーXタイプエステートは如何でしょうか。

  3. 430にベントレー、この2台、魔女と女王様みたいですけど、光の当たり具合によって、こんなに色味が違って見えるなんて素敵過ぎますネ!!
    納車が待ちどうしいですねえ!!!

  4. 430は風格がありますなあ。
    この外装色は、デトマソ時代のビトゥルボ系の中でも特に430に似合う色だと思います。渋い!
    一般人には、デトマソ時代のビトゥルボは同じに見えるかも知れませんが、よく眺めてみれば、違いが分かるはず。

  5. 粛々と
    レストア続く
    二台かな

    レストアも、やはり「鉄は熱いうちに打て」なんでしょうね。

  6. 越谷のCさまへ
    プジョー 308SW, 508SW, 3008, 5008は?
    ルノーメガーヌエステート、メガーヌツーリングワゴンは?
    シトロエンC5ツアラー?
    アルファ156スポーツワゴン、159スポーツワゴンなども!?
    マセラティ クアトロポルテV トゥーリング スーパーレッジーラ ワゴンもあるよ。

  7. カッコいいならアヴァンタイム。(絶滅寸前ですけど)
    実用ならカングー。これはMTもあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。