久しぶりに走った

 今日は、たくさん着込んで出掛けました。「風が強くて体感温度が寒く感じられるでしょう」とのハナシだったからです。朝一番からの水仕事はそれなりに冷たかったけれど、やはり10℃を超えますと、着込んで動くとアセ掻いちゃいますね。体温の調節がなかなか難しいので、免疫力温存するのもヒト苦労ではあります。季節の変わり目に流行病の数々、おまけに花粉も飛んでるようです。皆さんも御自愛くださいね。

「どドナドナ(笑)」を承りましたので、オークション出品の準備をば。
距離が半分だったら店頭で売るんだケドなぁ、走りが良いダケに勿体無い。
ホントにね、調子はいいの。背後の牛印自動車を引き離すコトも可能(笑)。
オークション出品のための内外装清掃を施して・・・
ほらね、後部の線キズたちも目立たなくなったでしょ。
その後は、いきなり峠道?!
あ、なぁ~んだ。よみうりランドの丘陵でした。
「しんゆり」に到着したのはお昼過ぎ・・・
ブレーキ鳴きのヒドい(大泣)スパイダーザガートを引き取って・・・
ワタシ自身が自走でその鳴き音を聴きながらの道行き・・・

 ↑と、ここまでは、本日のワタシの行状。

 続いては、「おぐ」さんからのドライブ日記。

ちょっとだけ山の方へ。色々ありましたので、気散じに。おぐ
たこ注:キカイダーがダークのアンドロイド部隊と闘いそうなダム(笑)。
山道の渋滞につかまって、写真撮影など。 抜かせてくれないんですよねえ。 おぐ
たこ注:まるで広告写真のような、サマになってる一葉。
峠を越えたら、おや富士山が。 外気温は因みに零下二度だそうで。 おぐ
たこ注:冬の富士山はドコから見ても格別です。
天気晴朗なれど風強し。 向こうに見ゆるは南アルプス、か。 おぐ
たこ注:ああ、ココロの中が晴れ晴れと・・・深呼吸しましょ。
おしまいです。 帰って来ました。 おぐ
たこ注:心なしかコンクリートが似合わないナ、ギブリさん。

 ↑行きのワタシはBMWだったケド、これは右ハンドル。帰りはマセラティスパイダーザガート後期型で左ハンドル。ホント久しぶりにまとまった距離を左ハンドルで走りましたが、やっぱ左ハンが好きです。320iの上質でシルキーな走りっぷりも印象的でしたし、スパイダーザガートのビトゥルボユニット搭載車特有のアグレッシヴな走りも、やはり大いに楽しませてくれました。両車ともにハンドリングがステキ。こういったクルマたちに囲まれて過ごすのは、やはりクルマ好きにとってシアワセなコトと申せましょう。あ、楽しそうな「おぐ」さんの部は、一応「さて、ドコに行ったでしょう?」なので、クイズ大喜利でお願いしますね。コメント欄が賑やかになりますように・・・

 それじゃー、また明日。

10 Replies to “久しぶりに走った”

  1. ううむ。おぐさんが行ったのは山梨県のどこか!
    見下ろすは甲府盆地!
    (まったくわかりませんでしたw)

  2. BMWにスパイダーザガート
    どちらも駆け抜ける悦び(いぶし銀系?)

    >心なしかコンクリートが似合わないナ
    確かに、先入観でしょうか、おぐさんのギブリは山道が似合いますね。

  3. サンニイマル
    ドナドナされて
    何処へ行く
    悲し寂しの
    高齢ドライバー

    上がりの車もドナドナドナ、、、

  4. 320、色ピッタリ。。。。嗚呼。。。

    おぐさんどこいった?さっぱりわからないので、碓氷峠越えて山梨まで。途中富士山と山梨盆地を愛でる!!

    それにしても、おぐさん激走しますねえ👍先日の高速4速走行が思い浮かびました!!

  5. 素敵なスパイダーザガート、ブレーキの鳴きがおさまると良いですね。

    ここはどこ?
    (゜Д゜≡゜Д゜)?
    ギブリさんは走るなあ。

  6. おぐギブリ
    三国峠を
    駆け上がる

    おぐさんギブリは、埼玉、長野、群馬三県の県境にある三国峠に、秩父奥の旧中津川林道からでて、長野県川上村に抜け。さらに八ヶ岳から、ほにゃらら林道へ、甲府盆地を望む、あのほったらかし温泉にて寛ぎ、そこから大菩薩峠を、ドリフト走行で、奥多摩湖に抜けて都内まで。ん〜む、流石、おぉぐぅギブリ‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。